ファンタジーが溢れた素敵なディズニー映画『美女と野獣』。
ベルと野獣が心を通わせ、ダンスをするシーンはとても有名ですね。

そんな美女と野獣のモデルになったお城の名前はご存じですか?
一面薔薇に囲まれた美しい庭のお城なんて想像しただけでも素敵です。
果たしてそんなお城はこの世に存在してるのでしょうか?

また、お城だけでなく、美女と野獣のモデルになった街についてもこの記事で徹底調査していきます(^^♪

美女と野獣のお城のモデルは?(アニメ版&実写版)

美女と野獣のお城のモデルについて調査していったところ、実はアニメ版のお城のモデルは不明なんです。

1991年とだいぶ前に公開された映画のためお城のモデルについて語られているものは今は無いようです。

薔薇に囲まれた美しいお城のモデルが分からないというのはちょっと残念ですね(/_;)

また、実写版美女と野獣のお城のモデルはフランスにあるシャンボール城となっております。

たしかに似てますね(^^♪
野獣とガストンが戦ったシーンの場所がそっくりです!

でもアニメ版のお城は三角形のイメージなので、アニメ版と実写版のお城が似てるかと聞かれればあまり似ては無いようですね。

結果、アニメ版のお城は存在が不明、実写版のお城はシャンボール城がモデルでした。

美女と野獣の街のモデルはどこにあるの?

お城の次はベルが育った街について調査していきましょう。

こちらはアニメ版と実写版で違いました。
アニメ版美女と野獣のモデルの村がフランスのコルマール村という村です。


カラフルな町並みでとっても綺麗ですね♪
日本では観られない街の風景なので歩くだけでわくわくしそうです。
こんなところで育った女の子は本当にプリンセスになれそうですね。

実写版美女と野獣の村のモデルはコンク村という人口が300人も無い小さな村でした。


フランスで最も美しい村とされる村だそうです。
実写版美女と野獣の村にそっくりですね!

ここでロケしたのかと思うくらい細部まで似ててとても素敵な村です。

ちなみに、ベルが歓喜したお城の図書館にもモデルの場所がありました!
それがこちら、ウイーンのホーフブルク宮殿内にあるオーストリア図書館


こんなに豪華な図書館が存在するなんて感動します!
ここに行けたらベルのように喜んでしまうこと間違い無しですね!

図書館のモデルはフランスではなくオーストリアでした。
お城の中にある図書館なんてまるで本物の美女と野獣観たいですね。

アニメ版の村も実写版の村もどちらも素敵で女性なら誰でも憧れるような風景でしたね♪
1度は行ってみたいものです。

美女と野獣のお城のモデルやモデルの街について徹底調査 まとめ

ここまでの内容いかがでしたか?
ではまとめです(^^)/

・アニメ版美女と野獣のお城のモデルは不明
・実写版美女と野獣のモデルはフランスのシャンボール城
・アニメ版美女と野獣のモデルの村はフランスのコルマール
・実写版美女と野獣のモデルの村はフランスのコンク村
・図書館のモデルはオーストリアのホーフブルク宮殿内にある図書館

モデルとなった場所は図書館以外フランスがモデルに選ばれてるようですね♪
どこをとっても美しい風景で、フランスという場所はとても魅力的な場所のようです。

日本とは違う景色の街やお城を観るのはとても感動するものです。
もし今後旅行に行かれる際は今回ご紹介した場所を観光してみてはいかがでしょうか(^^)/

映画『美女と野獣』アニメ版&実写版どちらも配信中
U-NEXT