アンドレ・カリージョ選手の背番号とプレースタイル、ポジションは?
プロフィールと経歴もご紹介します。

スポンサードリンク

アンドレ・カリージョ選手の背番号、ポジション、

アンドレ・カリージョ選手は背番号18番を好んでいて、代表や現所属のアル・ヒラル、スポルディングなどで着けている。
他にも、15番なども着けていた。

ポジションはミッドフィルダーで、右サイドを主に務める。

アンドレ・カリージョ選手のプレースタイル

アンドレ・カリージョ選手のプレースタイルは、典型的なドリブラーだ。

サイドのワイドな位置にポジションを取り、ボールを受けたらドリブルを仕掛ける。

足が速く、また、体幹も優れているため、パワーとスピードで相手のディフェンダーを弾き飛ばして進む。

相手陣内に入ったら、クロスを上げるか、もしくは中に入っていき、シュートを打つ。クロス、シュート共に強烈で、精度も高い。

その身体能力は、現在所属するサウジアラビアのリーグでは、ややオーバースペックとも言えるほどのレベルで、個人で止められる選手はアジアレベルではあまりいない。

アジアチャンピオンズリーグでも、それは変わらず、決勝で対戦した浦和レッズの選手達も、その能力に手を焼いていた。
数人で囲い込んで、なんとか対応できるかといった具合だ。

アル・ヒラルは、各国の代表、元代表を集めており、特に元イタリア代表のセバスティアン・ジョヴィンコ選手や、元フランス代表のバフェスティンビ・ゴミス選手のツートップが注目されがちだが、彼らに気を取られすぎると、サイドのカリージョ選手に一気にチャンスを作られてしまう。

むしろ、ネームバリューでは劣っていても、現役のペルー代表であるカリージョ選手の方が、脂が乗っている分厄介とも言える。

クラブワールドカップの対戦相手としては、強力なツートップと同時に、このカリージョ選手に、注意を払う必要があるだろう。

逆に、弱点としては、メンタル面がやや弱いことが挙げられる。

得意のドリブルが通用せず、止められてばかりいると、フラストレーションを溜めてしまい、プレーが単調になってしまうのだ。

サッカー選手が力を発揮するためには、冷静な心が重要だ。
緊張してしまったり、イライラしてしまったりなどして、平静な状態を保つことができなければ、プレーの選択やボールタッチなどに乱れが生じて、ミスを犯しがちになってしまうのだ。

そのため、自分のプレーがうまく行かなかったり、チームがビハインドだとしても、落ち着いていられるメンタルの強さがある選手こそが、1流となる。
アンドレ・カリージョ選手には、その点が欠けていると言えるだろう。

クラブワールドカップでは、勝ち上がるに連れて、南米やヨーロッパの強豪チームと戦う機会が生まれる。

特に、ヨーロッパの代表チームであるリヴァプールは、現在世界で最も波に乗っているチームだ。
そんなチーム相手にはビハインドになったり、または自分の得意なプレーが封じられたりして、メンタル面で不安定になる場面も多くなると思うので、そこでいかに力を発揮できるかが、カリージョ選手が活躍できるかどうかの鍵となりそうだ。

波に乗れば、ヨーロッパや南米の百戦錬磨のディフェンダーでも手を焼くほどの能力は持っている選手なので、ぜひともその素晴らしいスキルや身体能力を、思う存分発揮して欲しい。

アンドレ・カリージョ選手のプロフィールと経歴

プロフィール

名前:アンドレ・マルティン・カリージョ・ディアス(André Martín Carrillo Díaz)
出身:ペルー リマ
生年月日:1991年6月14日生
年齢:28歳(2019年12月現在)
身長:180cm
体重:72kg
利き足:右足
ポジション:ミッドフィルダー。主にサイドを務める
ペルー代表

経歴

  • 2004年 母国のエスセル・グランデの下部組織に加入。
  • 2007年 同じく母国のアリアンサ・リマにの下部組織に加入。
  • 2009年 トップチームでデビュー。2011年に初ゴールを記録する。
  • 2011年 ポルトガルのスポルディングに移籍。中心選手として活躍したが、2015年シーズン開幕前に契約延長を拒否したために、構想外となる。
  • 2016年 ベンフィカへ移籍。
  • 2017年 イングランドプレミアリーグのワトフォードにレンタル移籍。
  • 2018年 サウジアラビアのアル・ヒラルにレンタル移籍。 

所属クラブ歴

  • 2009-2011 アリアンサ・リマ
  • 2011-2016 スポルディング
  • 2016- ベンフィカ
  • 2017-2018 ワトフォード(レンタル)
  • 2018-   アル・ヒラル

代表歴

2011- ペルーフル代表

最後に

アンドレ・カリージョ選手は髪型を定期的に変えていて、ショートパーマヘアや、ドレッドヘア、スキンヘッドなど、多彩なヘアスタイルを見せてくれます。
髪色も金髪などにしていたりするので、次はどのような髪型が見られるのだろうかと注目しているファンも多いですね。
私もいつも楽しみにしています。

以上、アンドレ・カリージョ選手について、プロフィールと経歴、プレースタイル、背番号、ポジションなどをまとめてお伝えしました。

スポンサードリンク