初めて恋をした日に読む話
久々の胸キュンドラマ『初めて恋をした日に読む話』も最終話が近づいてまいりました。
先週まさかの山下くんが戦線から離脱して元妻とやり直すことに――なので今週は雅志に大きなチャンスが巡ってきます!
ついに雅志、いとこの域から這い上がれるでしょうか?
その時ゆりゆりは……?
ということで盛り上がっております『初めて恋をした日に読む話』第9話もネタバレあらすじ・感想などまとめてゆきたいと思います!

初めて恋をした日に読む話 第9話 あらすじ

順子(深田恭子)は、匡平(横浜流星)が休んでいた遅れを戻すため、順子の部屋を開放して美香(吉川愛)、牧瀬(高梨臨)と一緒に勉強会を開いていた。そこに突然雅志(永山絢斗)が現れた。いつになく思いつめた様子の雅志に、順子は匡平のこと、牧瀬のことを聞き出そうとするが…。
12月になり、親戚の結婚式があり久しぶりに親戚が集合し、帰りに春見家に立ち寄った。話すことは、30歳過ぎていまだ未婚の順子と雅志の結婚話に…。いたたまれなくなった順子と雅志は、順子の部屋へ避難するが、そこで雅志は順子に決死のプロポーズをする。

新年を迎え、新学期になった南高校には、心機一転し受験に本腰を入れた匡平が登校してきていた。山下(中村倫也)は、匡平の受験に向かう姿勢を褒め励ますが、匡平は前から気がかりだったある事を山下に聞いてみる。

いよいよセンター試験まであと7日となった。センター試験前の塾での授業を終えた順子は、匡平と美香に連絡先を教える。
一方、「ハングリージャングル」で匡平と美香に勉強対策をしていた牧瀬の勉強会も最後の日となった。しかし牧瀬が席を外した時に、ゴリさん(皆川猿時)から雅志と順子が結婚すると聞いた匡平は…。

初めて恋をした日に読む話 第9話 ネタバレあらすじ

順子(深田恭子)は朋奈(高梨臨)を伴い、センター試験を控えた匡平(横浜流星)とエトミカ(吉川愛)を自宅に招いて勉強会を行うことに。今まで順子に否定的だった母親(檀ふみ)も夜食を差し入れたりして場は和やか。そんな勉強会の終わりかけ。浮かない顔した雅志(永山絢斗)が順子の元へやってきます。皆が帰ってしまった後、雅志は朋奈との交際を自分にすすめる順子に業を煮やし、思わずキスを――。順子は雅志が正気を失ったと思い騒ぎますが、雅志は順子があまりにも気づかないからだと反論。そこへ順子の父が現れて話は一旦持ち越しになりますが――雅志は「さっきのは間違いでも何でもないから」と順子を抱きしめ帰ってゆきます。順子は別人のような雅志に呆然。

数日後、親族の結婚式に出席した雅志と順子。独身アラサーの2人にとって親戚の集まりはまさに地獄。交際相手の心配をされ、結婚の心配をされ、挙句「いっそ2人で結婚したらどうだ?」と痛いところをつかれ、疲れ切った順子は自分の部屋に逃げ込みます。順子を追いかけてきた雅志は、ここでようやくロシアに転勤が決まったことを順子に告げます。雅志は順子に一緒に来て欲しいと、おまえがいないとダメなんだと——そして子供の頃からずっと順子が好きだったことを伝え、ここでついに一世一代のプロポーズをするんです!

順子から電話を受けた親友の美和(安達祐実)はデートを切り上げ、順子の家に飛んできます。あやふやにプロポーズの話を聞かせる順子を、美和はちゃんと考えて相手の気持ちに応えろと叱ります。そして、しっかり悩んで(雅志か匡平)どっちにするのか選べとアドバイス。後日行きつけのお好み焼き屋『ハングリージャングル』で朋奈からも雅志との関係を尋ねられ、プロポーズを受けたことを話す順子。朋奈は煮え切らない順子に匡平が原因なのかと問いかけます。順子はもちろん認めませんが、所詮4月になったら覚める夢なのだから、それまで匡平に夢を見させてやれば?と朋奈。

いよいよ冬休みに突入。センター前の体調管理の為、クリスマスも年末年始も外に出ないで勉強するという匡平。でも初詣だけはどうしても順子と一緒に行きたいと言います。順子は朋奈に言われたことを思い出し、初詣に出かける約束をします。人混みを避けて1月4日——2人は初詣に。そこは初めて順子が匡平に勉強を教えた場所でした。「何を選ぶかで人生は変わる」と言う順子に、匡平は「俺は春見を選んだんだよ」と——。順子は匡平にただ夢を見させるなんてできないと、彼の目は騙せないと悟ります。

いよいよ順子授業が終わりを迎え、続いてハングリージャングルで続けていた朋奈の講義も終わりを迎えます。しかし朋奈の講義の終わりに、匡平は店主のゴリさんから、先日雅志が順子にプロポーズした話を聞いてしまい愕然。その頃順子は雅志と食事をしていました。順子は今まで一度も雅志を男としてみたことはないと言いながらも、これからは雅志のことをちゃんと考えると——もう少し時間が欲しいと伝えます。しかし帰宅した順子は、雅志と向き合っている自分が別人のように思え、思いのほか疲れ切っていました。順子は携帯に匡平からの着信を見つけます。電源が切れていたため、『今から会って欲しい。塾で待ってる』とのメッセージはもう何時間も前のもの。順子が慌てて塾に駆け付けると、寒空の下、外に座り込んだまま順子を待っていた匡平はすっかり風邪を引いていて——。発熱した匡平を自宅に送り届けた順子に、匡平は雅志のプロポーズを受けるのかと問いかけます。

そうして迎えたセンター試験。風邪の治りきらないまま臨んだ匡平が心配でならない順子。山下(中村倫也)も応援に駆け付けるも、1日目、2日目と終え点数は合格ラインのギリギリ。それでも最後まで頑張り続ける匡平の為に順子は——2月3日。匡平の誕生日にサプライズパーティーを開いて励まします。18歳になった匡平。節分の鬼の面を被ってはしゃぐ順子に「好きです」と本気の告白。順子はお面で顔を隠してしまいますが、匡平に抱きしめられると自然と抱きしめ返してしまうんですね。ようやく順子は自分の本当の気持ちに気が付きます。匡平の気持ちに応えたいと思う自分の気持ちに――。

ついにセンター試験1次合格発表の日。塾にいる順子の元を訪れた匡平は無事合格をしたことを告げます——。喜びいっぱいの2人。しかし次いで迎えた2次試験の日。見送りに来ると約束した順子が現れません。心配になり方々を捜す匡平の元に美和から電話が――。順子がバイクにはねられ病院に運ばれたと。匡平は今までの順子の想いに応えようと、すぐにでも病院に駆け付けたい気持ちをぐっとこらえ、受験会場に向かいます。

初めて恋をした日に読む話 第9話 感想

順子先生~!肝心な日にどうしてそんなことに!だけど順子の想いを汲んで受験会場に向かったゆりゆりは本当に立派でした。
18歳の本気の告白も痛いくらい胸に響いた!
さて、来週ついにこの恋の結末が?怖いくらい楽しみです!

初めて恋をした日に読む話 各話ネタバレあらすじ・感想

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)1話ネタバレあらすじと感想!
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)2話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)3話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)4話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)5話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)6話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)7話ネタバレあらすじと感想