ドラマ3年A組1話あらすじネタバレ、感想
ついに一颯先生の最後の授業まで残すところ1回となりました。
『3年A組~』はいまだに先が全然見えてこない、それだけに最後まで目が離せないドラマですよね。
今日も過去と未来が交錯し込み入ったストーリーだったので肝心なところはふせられたまんまですが。

『3年A組―今から皆さんは人質です』第9話、今日もネタバレあらすじ・感想等まとめてみたいと思います。

『3年A組―今から皆さんは人質です』全話フル動画はHulu(フール―)で視聴することができます。

3年A組(ドラマ)第9話 あらすじ

一颯(菅田将暉)と郡司(椎名桔平)の前に謎のヒーローが現れた――。
そして物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ。3年A組の生徒たちがそれぞれの人生を歩み、再びこの教室へと集まってきた。懐かしむ一同の前には一枚、一颯の「遺影」が飾られていた。彼らが集まった理由。それは、亡き一颯の三回忌であった――。

そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。次々に明らかになる澪奈の真実。その映像に映し出される澪奈の本当の想いとは――。
そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、ある人物が一颯が作ったフェイク動画をSNSに投稿する。武智糾弾の流れはその動画により一颯真犯人説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。

その状況を見つめていた生徒たちが狼狽する中、目を覚ました一颯が教室に現れる。
そして、一颯は3年A組に向かって、「全ての真実を話す授業」を始めることになる――。
ついに最終章を迎えた本作。誰もが「考える」第9話。衝撃怒濤の物語が大展開する。

3年A組(ドラマ)第9話 ネタバレあらすじ

始まりのシーンはみんなの同窓会から。あれれ、ブラックフォーマルを身にまとい教室に集うみんな、なんかすっかり大人になっています。と思えば教卓にはなんと……一颯先生(菅田将暉)の遺影が!そして今日は一颯先生の三回忌だと言います。みんなはテーブルを囲んで、逢沢(萩原利久)が撮っていた生前の澪奈(上白石萌音)のドキュメンタリーを見ることに。そこに一足遅れでさくら(永野芽郁)が到着。到着したところで――ストーリーは現在地点3月9日に巻き戻されます。

3月9日――郡司(椎名桔平)との闘いの場に現れた正義のヒーロー・ガルムフェニックスは一颯のピンチを助け、見事(?)刑事である郡司を人質に。突入準備をしていた警察は郡司が人質に取られたことを知り、一旦退きます。しかし一颯は病が進行しているうえ怪我を負い起き上がることすらままならない状態に。その頃、武智(田辺誠一)は釈放されますが、ネットでのバッシングと容赦ないマスコミ取材に徐々に精神のバランスを崩していきます。同じ頃、文香(土村芳)の父、孝彦(矢島健一)は一颯が作ったフェイク動画(澪奈の自殺現場にいた一颯の顔を武智に加工したもの)をネットに投稿。そのことを一颯に電話で伝えると、自分は文香に別れを告げて、迎えに来ていた警察の車に乗り込みます。

一颯の作ったフェイク動画がネットに上げられたのを期に、世間は一斉に一颯が影山澪奈を殺した真犯人ではないかと騒ぎ出します。3年A組の生徒たちはもちろん、今では一颯を信頼していたので、このまま一颯が悪者にされてしまう状況をどうにか出来ないか話し合います。しかし当の一颯はこの炎上もすべて自分の計画通りだと言って取り合いません。実際一颯は内通者だった逢沢には「真相を明らかにするためには自分が全国民の敵になる必要がある」と話していたのです。

そして今日の授業。一颯はみんなに今回の事件のすべての真相と自分の真の目的を教えると言って教壇に立ちます。一颯は恋人であった文香が、武智のせいでフェイク動画を撮られ心を病んでしまったこと、それを期に自分が魁皇高校にやってきたこと、同じころ癌が再発したこと、そして澪奈と出会い、彼女もまた文香と同じ目にあわされていると知ったこと。しかし澪奈の死を止められなかった自分を悔い今回の行動に出たのだと話します。一颯の目的は3つ。1つ目は武智に自分の罪を認めさせ澪奈と同じ境遇を味わわせること。(2つ目はドラマの演出で意図的に無音声にされ伏せられています)そして3つ目は生徒たちに今までもさんざん語ってきたこと、自分がなにをしたら相手が傷つくか、何をしたら痛むのか、考えることの大切さを伝えること。一颯は自分の手をナイフで実際に傷つけてみせ、生徒たちに感情のマヒした大人になるなと訴えます。しかしこの10日間でみんなが目に見えて変わってくれたことが何より嬉しかったと、一颯は生徒たちにお礼を言い、明日には皆を開放し自分の授業が終わることを告げます。

一颯は警察に「いまから郡司を連れて屋上に出る、そこで最後の要求を伝える」と連絡。さくらはなんとか一颯を阻止しようとしますが一颯はさくらが追って来ないよう爆弾で道を塞ぎ、郡司を連れて屋上に上がってしまいます。一颯を止められなかったさくらは内通者であった逢沢から「これが初めから先生の意志だった。先生はさくらの為でもあると言っていた」と告げられあることを決意します。それはみんなの前で、澪奈を殺したのは自分だと告白すること――。一方屋上に出た一颯は最後の取引を目前に何者かの放った銃弾に倒れてしまうのです。

3年A組(ドラマ)第9話 感想

最高に気になるところで終わりましたね。最終回見逃したりしたら本気で啼いちゃいそうです。ドラマの中盤で大事なところが無声音になる演出――最後まで答えを明かさないつもりですね。憎いです。いよいよクライマックス。来週が待ちきれない!

3年A組―今から皆さんは人質です 各話ネタバレあらすじと感想

ドラマ『3年A組』あらすじと見どころ!原作はある?主要キャストもチェック
ドラマ3年A組 第1話ネタバレあらすじと感想!菅田将暉の怪演に驚愕!!
3年A組(ドラマ)第2話ネタバレあらすじと感想!動画配信は?
3年A組(ドラマ)第3話ネタバレあらすじと感想!動画配信は?
3年A組(ドラマ)第4話あらすじネタバレと感想。動画配信情報も
3年A組(ドラマ)6 話 見逃しフル動画配信情報とネタバレあらすじ、感想
3年A組(ドラマ)7話 見逃しフル動画配信情報とネタバレあらすじ、感想
3年A組(ドラマ)8話 ネタバレあらすじ、感想と動画配信案内