初めて恋をした日に読む話
前回は順子をめぐる熱い熱い男たちのバトルを見て、夜も眠れず過ごすことになってしまった次第ですが――今回は予告が切ない感じだっただけに匡平と順子に何が起こるのか気になってハラハラしてたんですよ。
毎回心臓に悪いな、このドラマは。
というわけで『初めて恋をした日に読む話』第7話もですね、ネタバレあらすじ・感想をまとめてみました。

初めて恋をした日に読む話 第7話 あらすじ

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)をなんとしてでも東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。花恵会の講師の中で一番人気の百田朋奈(高梨臨)が匡平を担当することになり、一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは魅力的な百田にデレデレ。初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。
一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。それを美和(安達祐実)から「嫉妬なんじゃない?講師としても。女としても」と言われるが即座に否定。そして、百田の指導を受けた匡平が、自分の頼りなさに気づかないようにと教材作りに燃える順子だった。

そんなある日。匡平と百田が2人で歩いているのを見かけたゴリさん(皆川猿時)は、ある事を思い出し雅志(永山絢斗)に電話をかける。

同じ頃、順子に告白をした山下(中村倫也)の元に、ある人物が訪れ…。

初めて恋をした日に読む話 第7話 ネタバレあらすじ

順子(深田恭子)は理数系に弱い自分に代わって匡平(横浜流星)に理数系の科目を教えてくれる東大受験専門塾『花恵会』への入塾を提案します。匡平は順子の熱に押され渋々『花恵会』の体験入学へ。そこに現れたのが担当講師となる百田朋奈(高梨臨)。百田はUCL卒の27歳。花恵会きっての人気美人講師だといいます。すべてにおいて勝てないと劣等感を感じる順子。匡平を百田に任せてからというもの、職場でも燃え尽きた灰のようになっていました。匡平が百田の授業を褒めようものなら何とも言えない複雑な気分に……。親友の美和(安達祐実)はそれは女としての嫉妬じゃないかと指摘するのですが、鈍感な順子がそんなことに気づいているはずもなく――。そしてあの告白の夜以来初めて、山下(中村倫也)は順子を飲みに誘います。2人は匡平を受け持つ同じ教師として、皮肉にも飲みながら匡平の話を。教師という仕事は生徒を見送る通過点だという山下に、順子は匡平がいなくなる未来に耐えられるのかと不安を抱きます。

後日、百田が順子を訪ねて山王ゼミナールにやってきます。百田は匡平の指導にそれはそれは熱心で、その場に居合わせたエトミカは順子に嫉妬しないのかと尋ねます。しかし順子にはまだその感情が分かりません。一方雅志(永山絢斗)は前回山下に挑発されたことがきっかけで、そろそろ本気で順子と向き合う決意を固めていました。いつから順子が好きだったのかと聞く美和に、雅志は高校時代の話を始めます。高校時代順子は同じクラスの女子生徒たちにいじめを受けていた時期がありました。原因は雅志。雅志を好きな女子生徒が告白を断られた腹いせに、雅志といつも一緒にいる(正確には雅志が常に追いかけている)順子に嫉妬して始まったいじめでだったのです。しかし順子は泣くこともなく、とにかくなりふり構わず勉強に集中していたと。そんな順子の強さに雅志は惚れてしまったのだと話します。一方もう一人の順子の信奉者、山下は元妻と再会。元妻はもう一度やり直せないかと山下に復縁を迫るのですが、山下の答えはもちろんNO。その後たまらず順子に会いたくなった山下はベランダを乗り越え、順子の部屋に忍んできます。

百田の匡平への執着ぶりは度を越えてきていました。なんとか順子から自分へ振り向かせようという態度に、周りも疑問を持ち始めます。ちょうどその頃、町で匡平と百田の姿を見かけたお好み焼き屋のゴリさん(皆川猿時)は、百田がある人物にそっくりだと思い出し雅志に電話を――。雅志は真相を知ってびっくり。順子のもとに駆け付けます。百田こそ、雅志への告白を断られ順子に嫌がらせをしていた同級生――朋奈だったのです。同じ頃、百田の正体が花恵会の生徒によりネットに晒されます。百田が年齢詐称、学歴詐称していること、そしてバツ2であることなど次々明るみに。花恵会に駆け付けた順子は百田と対面。百田は自分の負けを認めるも、東大へ合格させるノウハウはあるので匡平を自分に任せてほしいと順子に掛け合います。しかし順子は匡平をあげるわけにはいかないと宣言。ただし、今後も理数系の科目は助けてほしいと百田と和解。匡平は自分をあげるわけにいかないと言った順子が愛おしくてたまらず、思わず帰り道に順子を抱きしめてしまいます。順子はそこで初めて、自分が百田に嫉妬していたことに気が付くのです。

初めて恋をした日に読む話 第7話 感想

今回は百田というライバルの登場で、順子は自分の匡平に対する気持ちに振り回されていましたね。これは年齢差をこえた愛が芽生えそうな予感。でも次回予告では2人の間に亀裂が……?!ちゃっかり山下くんとデートしてるし!まだまだ先の見えない四角関係。最終的に誰が順子を射止めるんでしょうか?

初めて恋をした日に読む話 各話ネタバレあらすじ・感想

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)1話ネタバレあらすじと感想!
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)2話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)3話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)4話ネタバレあらすじと感想
初めて恋をした日に読む話(ドラマ)5話ネタバレあらすじと感想