刑事ゼロ

ドラマ『刑事ゼロ』も第7話となりました。

第7話のゲストは阿部進之介さんと石橋蓮司さん。

あらすじ、ネタバレ、感想、視聴率や動画配信情報までまとめました。

【動画配信】
刑事ゼロ6話を見逃してしまった!もう一度見たい!そんな時はビデオパスがおすすめです。
動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

刑事ゼロ(ドラマ)7話あらすじ

記憶を失う前とは打って変わってズボラな性格になった時矢暦彦(沢村一樹)を、佐相智佳(瀧本美織)は見かねて注意。そんな智佳に時矢は反発し、2人はケンカになってしまう。
そこへ、“月影カレン”という女性が何者かに連れ去られたという知らせが入り、智佳は時矢を置いて内海念也(横山だいすけ)と現場に急行する。

そんな中、警視庁捜査一課の山之辺裕作刑事(阿部進之介)が時矢を訪ねてきた。山之辺によると、2日前に東京、京都、仙台で発生した同時自殺事件が、以前時矢と共に捜査に当たった事件と酷似しているという。
それは3年前の冬、全国で7人の女性が同日同時刻に自殺を図った事件で、いずれの現場にもイギリスの詩人、ウィリアム・ブレイクの詩集『無垢の予兆』が残されていたという。やがて、自殺者たちが失恋者専用のサイトにアクセスしていた事実が発覚。“セブン”と名乗るサイト管理人・川上昇(亀山貴也)が言葉巧みに自殺をほう助していたことが判明したものの、彼は逮捕直前に服毒自殺。事件は被疑者死亡で幕引きとなったはずだった…。

ところがつい2日前、またしても3人の女性が同時自殺を図り、現場に『無垢の予兆』が残されていたという。かねてから真犯人は別にいると考えていた山之辺は、3年前、同意見だった時矢に協力を依頼。時矢は、右腕の智佳がいないまま、捜査に乗り出す。
一方、連れ去り事件の捜査を開始した智佳は、被害者は女性ではなく、“Vチューバー”の田所健三(須藤公一)だと知って驚く。田所は“月影カレン”というキャラクターになりきって動画配信を行っていたのだ。智佳は、彼の自宅で認知心理学者・兵藤幸雄(石橋蓮司)の写真を見かけるが…!?

刑事ゼロ(ドラマ)8話ネタバレあらすじ

刑事になってから20年間の記憶を失ってしまった京都府警捜査一課の時矢暦彦(沢村一樹)は、記憶喪失になる前と比べてズボラで大雑把な性格になってしまいました。
以前の時矢のファンでもある新人刑事の佐相智佳(瀧本美織)はついに見かねて注意します。

そのことで大喧嘩になった2人でしたが、そんな時ある事件の知らせが舞い込みました。
“月影カレン”という女性が何者かに連れ去られたとのことで、佐相は時矢を無視して内海念也(横山だいすけ)と共に現場へ向かいました。

そんな中、置いていかれた時矢の元に警視庁捜査一課の山之辺刑事(阿部進之介)が訪ねてきました。
山之辺によると、2日前に東京、京都、仙台で起きた女性3人による同時自殺事件が、以前時矢と山之辺が捜査に当たった事件とよく似ているとのことです。

記憶を失ったことを隠している時矢は、改めて3年前の事件について山之辺に聞きました。
それは、3年前の冬に全国各地で7人もの女性が同日同時刻に自殺を図ったという事件で、自殺方法に共通点はないものの、どの現場にも詩集「無垢の予兆」が残されていたというものでした。

その後、自殺者たちが共通の失恋者専用サイトにアクセスしていたことが判明し、そのサイトの管理人・川上(亀山貴也)が“セブン”と名乗り自殺をほう助していたことが分かりました。
川上の逮捕が決まったものの、その直前に服毒自殺を図り被疑者死亡で事件は解決したはずでした。

しかし、2日前にこの事件によく似た状況で3人もの女性が自殺を図ったことで、以前から別の真犯人がいると考えていた山之辺は、3年前に同じ意見だった時矢を訪ねてきたのでした。

その頃、女性連れ去り事件の捜査に当たっていた佐相は、被害者が実は女性ではなく田所健三(須藤公一)という男性だと知って驚きを隠せませんでした。
田所は月影カレンという美少女キャラクターとして動画配信を行っていた人気Vチューバーだったのです。

内海は、田所の部屋にあった写真に写る人物が認知心理学者の兵藤幸雄(石橋蓮司)であることに気が付きました。
さっそく兵藤に会いに行きましたが、兵藤は田所について30年前の大学教授時代の教え子というだけで現在の交友関係は知らないと証言しました。

その頃、時矢と山之辺は京都で飛び降り自殺をした女子学生について調べていました。
すると、その女子学生は頻繁に自殺サイトにアクセスしていたことが分かり、さらにはセブンと名乗る人物とやり取りしていたことが判明しました。

3年前にセブンを名乗っていた川上の実家に向かった2人は、このセブンが当時から自殺者と共通の趣味や仕事の話題で仲を深めていたのに対して部屋の中にそれらに関する物品が一切見当たらないことに違和感を覚えます。
女性たちの趣味嗜好に詳しいセブンは実は女性なのでは、と2人は考えました。

一方Vチューバー失踪事件について捜査をしている内海と佐相は、行方不明のはずの田所が今日アップした月影カレンの動画を見ていました。
するとそこに「今は亡き七人へ捧ぐ」とのメッセージが流れ、今回の同時自殺事件と何らかの共通点があることに時矢は気が付きました。
田所にはセブンの要素が全て当てはまっているのです。
田所の居場所は分からないままですが、その時パソコン画面に生配信が始まった音声が流れ、血まみれの田所と加害者とみられる男性が映りました。

映像の背景から場所が京都シーズンホテルだと特定され、武器を持った男性・榊原が確保されました。
そして、現場に残っていた田所のパソコンを見て田所がセブンだと時矢は確信しました。
榊原は田所のようなおじさんが月影カレンだということに納得がいかず犯行に及んだと自供しました。
結局田所は死亡し、同時自殺事件はまたもや被疑者死亡のまま書類送検となりました。

そんな中、時矢だけは本当に田所が犯人なのかと考えていました。
その時、川上が兵藤のゼミの同窓会の写真に写っていたことを佐相が思い出しました。
そのことで、その写真が兵藤が開いているオンラインサロンのオフ会で、そこで榊原が田所の正体に気が付いたとしたら、これまでの事件は全て最初から繋がっているのかもと時矢は考えました。

さっそく時矢は、佐相、山之辺と兵藤の元を尋ねました。
すると、オンラインサロンの初期メンバー数人または全員がセブンなのでは?という時矢の質問を兵藤は意外にもあっさり認めました。

3年前の事件も彼ら7人が兵藤から学んだ心理学で言葉巧みに自殺者を唆し自殺を呼び掛けたのでした。
何の責任も罪悪感も感じていない兵藤に怒りを抑えきれない山之辺は、突如兵藤に拳銃を向けて殴りかかりました。
実は3年前の事件から昏睡状態の女性は、山之辺の実の妹だったのです。

山之辺は、妹のためにセブンと同様の手口で今回の同時自殺事件を起こし、それに気付いた田所が行動を起こしたのをきっかけに真犯人をおびき出したのでした。

「人の命を奪うのはセブンと同じだ」と時矢は山之辺を非難しました。
苦悩する山之辺は佐相に銃口を向けましたが、それを時矢が庇いました。
お互いに庇い合う2人の姿に自分と妹が重なった山之辺は、今回の自殺ほう助と銃刀法違反を認めて涙を流しました。
そんな山之辺に時矢は、残りのセブンのメンバーを必ず特定することを誓いました。
そして事件解決後、素直に謝って仲直りした佐相と時矢でした。

刑事ゼロ(ドラマ)7話感想

これまでいいコンビネーションを見せてきた時矢と佐相が仲違いをするところから始まってどうなることかと思いましたが、最終的には2人の力を合わせて事件を解決し、お互いの必要性に気づいて仲直りするところが微笑ましかったです。

ただ、時矢と佐相は年齢的に兄妹というより親子なのでは?
と感じてクスっと笑ってしまいました。

刑事ゼロ(ドラマ)6話視聴率

第1話…14.7
第2話…10.5
第3話…11.9
第4話…12.1
第5話…10.7
第6話…11.3
第7話…10.6

となっており、すべての回で2桁台をキープしています。

刑事もの+沢村一樹さん主演という、面白い要素しかない刑事ゼロ。
予想通りの高視聴率が続いていますね(^^)

刑事ゼロ(ドラマ)7話動画配信情報

『刑事ゼロ』はビデオパスで視聴することができます。

ビデオパスは月額562円(税別)というお手軽価格なのが魅力です。

刑事ゼロの他にもたくさんのドラマや映画が揃っています。
無料お試し期間があるので、チェックしてみてくださいね。

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題