イノセンス冤罪弁護士

『イノセンス冤罪弁護士』第5話のネタバレあらすじと感想、フル動画視聴案内です。

まずは『イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)5話』をもう一度見たい、見逃してしまった、といった方へ、安心して視聴できる動画配信サービスをご紹介。

ネタバレあらすじと感想はページ下部へお願いします。

ネタバレにご注意くださいね。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)5話の見逃し配信・フル動画視聴方法

イノセンス冤罪弁護士は、4話を含む全話をHulu(フール―)で視聴することができます。

2週間のお試し期間がありますので、まずは気軽にチェックしてみてください。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

Hulu(フール―)とは

Hulu(フール―)は、月額933円(税抜)でドラマや映画、アニメなどすべての作品が見放題の動画配信サービスです。

親会社が日本テレビですので信頼性抜群ですね。

以下より詳しくお伝えしていきますね。

料金

基本利用料:月額933円(税抜)
すべての作品が見放題で、追加課金は一切ないので、分かりやすく安心です。

14日間の無料体験期間あり。

無料体験期間後、解約せずに継続すると、そこから月額料金が発生します。
無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録方法

登録ページに進んだら必要事項を入力します。

Eメールアドレス(ログインID)
パスワード
氏名
生年月日
支払方法

すべて入力したら、【入会する】をクリックするだけ。
簡単です。

支払方法について

支払方法…クレジットカード、携帯各キャリア決済、ペイパル、Huluチケット

Huluチケットとは?
Huluチケットとは、全国のコンビニやオンラインショップで買えるプリペイド式のチケットです。
現金で購入できるので「クレジットカードを持っていない」「携帯の決済はちょっと…」という方におすすめです。

※Huluチケットでの支払い方法を選択すると、2週間トライアルは適用されませんのでご注意ください。

Hulu(フール―)の特徴~メリット・デメリット~

ここではHulu(フール―)の特徴をあげながら、メリット・デメリットをご紹介しますね。

Hulu(フール―)のメリット

追加料金なし

Hulu(フール―)は、月額基本料金933円(税抜)のみで、追加料金は一切かかりません。
追加料金なしというのは、分かりやすく安心して利用できるポイントですよね。

日テレが親会社なので安心

利用する際に重要なのが安全性。
Hulu(フール―)は親会社が日本テレビですので、安心して利用できる動画配信サービスです。

国内ドラマ、特に日テレドラマが充実

国内ドラマが充実しています。
特に、日テレが親会社のため、日テレドラマが充実しています。
日テレで放送されたドラマのスピンオフ作品なども視聴することができます。

海外ドラマの充実度も抜群

FOXチャンネルのリアルタイム配信もしているので、海外ドラマ好きな方には特におすすめです。

~リアルタイム配信チャンネル~
ニコロデオン・FOXチャンネル・ナショジオチャンネル・ヒストリーチャンネルMTV MIX・BBCワールドニュース・日テレNEWS24・CNN U.S.・Baby TV

Hulu(フール―)のデメリット

最新作が視聴できない・遅い

月額基本料金のみで追加課金なし、というメリットがあるがゆえのデメリットともいえるかも知れません。
ポイント課金で最新作を視聴することができるU-NEXT(ユーネクスト)などに対して、Hulu(フール―)は最新作・新作が入ってくるのが遅いです。
最新作を早く見たい!手軽に見たい!ポイント課金があってもいいから見たい!という方にとっては、物足りないかも知れません。

複数端末で同時に視聴することができない

Hulu(フール―)は、1アカウント1視聴が基本となっています。
U-NEXT(ユーネクスト)など4端末まで同時視聴が可能という動画配信サービスもありますが、その点Hulu(フール―)は少し不便かも知れません。
家族それぞれが別々に動画を見ることが多いというご家庭は、Hulu(フール―)では不便かもしれませんのでご注意くださいね。



以上、Hulu(フール―)のメリット、デメリットをまとめました。

私は5年以上Hulu(フール―)を利用していますが、月額料金、作品数や画質など、ほとんどにおいて満足しています。

一つだけ不満があるとすれば、やはり最新作の少なさ・入ってくるのが遅いこと、でしょうか。

でも月額料金が安くて追加料金なしというのは最大のメリットで、最新作は、まあ仕方ないよね、という感じです(^-^)

基本的に大満足で、これからも続けていく予定です。

Hulu(フール―)で視聴できる作品は?

国内ドラマ

今日から俺は!!、dele (ディーリー)、ヒモメン、獣になれない私たち、ブラックスキャンダル、ドロ刑、ハゲタカ、ダメな私に恋してください、おっさんずラブ、小さな巨人、MOZU、家売るオンナの逆襲、3年A組、イノセンス、勇者ヨシヒコ、コウノドリ、民王、
など多数

海外ドラマ

ウォーキングデッド、グレイズアナトミー、プリズンブレイク、クリミナルマインド、ゴシップガール、ボーンズ、スーツ、スーパーナチュラル、デスパレートな妻たち、ヴァンパイアダイアリーズ、グリム
など多数

映画(洋画)

オールユーニードイズキル、アイアンマン、ファンタスティック4、イントゥザストーム、ミッションインポッシブル、ショーシャンクの空に、リベンジリスト、ルーム、ララランド、ブラックスワン、シャーロックホームズ
など多数

映画(邦画)

HiGH&LOW THE MOVIE、東京喰種-トーキョーグール-、溺れるナイフ、海月姫、君と100回目の恋、ルパン三世、ヘルタースケルター、斉木楠雄のΨ難、トリガール、僕の初恋をキミに捧ぐ、クローズZERO、のぼうの城、探偵はBARにいる、進撃の巨人、舞妓Haaaan!!!、超高速! 参勤交代、ちはやふる
など多数

見逃してしまった『イノセンス冤罪弁護士』を無料お試しの範囲で視聴するだけでも十分楽しめますが、他にもたくさんの作品が揃っているので、ぜひ堪能してください。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)5話 あらすじ

拓(坂口健太郎)が弁護士を志すきっかけになったある事件について、別府所長(杉本哲太)と湯布院(志賀廣太郎)、聡子(市川実日子)が“立場は違うが嫌な出来事を共有している仲だと秋保(藤木直人)から聞いた楓(川口春奈)。

拓の部屋で11年前の『東央大学生殺人事件』に関するファイルを見つけた楓は、弁護士になった理由と事件の関係を尋ねる。
拓は意外にもあっさりと楓に事件のファイルを渡す。

そんな中、拓と楓は高校の名門フェンシング部の顧問を務める高松洋介(豊原功補)から相談を受ける。
高松は部活の指導中、剣で突いたエース選手・藤里(清水尋也)が不整脈による心停止で倒れたことで、業務上過失傷害で在宅起訴をされたと話す。
藤里は一命こそ取り留めたものの現在も自宅療養中。
高松は必要以上に強く突いた可能性はないと話し、事故当日の藤里にも変わった様子はなかったという。

翌日、拓と楓、穂香(趣里)は藤里家を訪ねるが、過保護気味な母親に門前払いをくらい、本人に話を聞けないまま学校へ。
高松を信頼する教頭と部員たちは、高松と藤里の間にトラブルはなかったと話し、協力的な副部長・田代(柾木玲弥)は高松のためなら裁判で証言してもいいと申し出る。

事務所に戻った拓は、事故当時のフェンシング部の練習が映り込んだ映像をチェック。
練習は遠目にもかなり厳しい様子が窺い知れるが、高松が藤里を突いた瞬間、映像にノイズが走り事故の瞬間がよく見えない。
聡子によると、高松は期待を寄せる部員に入れ込みすぎるせいで周りの選手が不満を感じることもあったという。

そんな中、かつて楓が所属していた大手弁護士事務所での悪質なセクハラが表沙汰になり、被害を受けていた楓の元にも週刊誌からの取材以来が殺到する。
楓は事件がぶり返され世間に晒されることで、当時の辛い記憶がフラッシュバックすることに悩んでいた…。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)5話 ネタバレあらすじ

東央大学理工学部在籍中に法学部に転向し、そこから弁護士になったという異色の経歴を持つ保駿堂弁護士事務所の黒川拓(坂口健太郎)。
黒川が弁護士を目指すきっかけとなったある事件について気になっている同じ事務所の弁護士・和倉楓(川口春奈)は、黒川の部屋で11年前の「東央大学生殺人事件」に関するファイルを見つけました。
初めはファイルの中身を見られることに抵抗していた黒川ですが、和倉の同僚として黒川のことをもっと知りたいという気持ちを聞いてあっさりそのファイルを和倉に渡しました。

そんな時、高校の名門フェンシング部の顧問を務める高松洋介(豊原功補)が黒川に弁護依頼に来ました。
内容を聞くと、部活の指導の最中にフェンシングの剣で突いたエース選手の藤里(清水尋也)が不整脈による心肺停止で救急搬送されたことで業務上過失傷害で訴えられたというものでした。
週刊誌の報道などで高松による行き過ぎたパワハラ指導が原因だと報道されていますが、高松本人は否定しています。

さっそく調査を開始した黒川は、和倉、パラリーガルの城崎(趣里)と共に藤里の自宅を訪れ本人と話をしたいと伝えますが、過保護な母親から水をかけられ門前払いされてしまいました。
次に高校へと向かうと、教頭は高松を優秀な指導者だと証言し、フェンシング部副部長の田代(柾木玲弥)も高松のために裁判で証言してもいいと申し出ました。

事故当時の映像を入手した黒川は、高松のパワハラと捉えられてもおかしくない程の厳しい指導を目の当たりしましたが、高松が藤里を突いた瞬間に映像が乱れノイズが入っていることが気になりました。
報道ディレクターの有馬(市川実日子)の調べによると、高松自身の経歴が素晴らしく、現役当時は日本で5本の指に入る実力の持ち主でした。
そんな高松は藤里の才能に期待して指導に熱を入れすぎていたため、周りの選手が不満を感じることもあったそうです。

そして迎えた裁判の日、予定通り弁護側の証人として証言台に立った田代は、なんと突然高松の体罰を告発したのです。
証拠の映像だと言って、高松が藤里を殴った姿が映っている映像を再生し、法廷は騒然としました。
そのまま裁判は休廷となり、高松は前にも増して不利な立場になってしまっただけではなく、弁護士として黒川と保駿堂法律事務所も世間からバッシングされてしまいました。
事務所の名誉のためにこれ以上法廷で無駄に争わないようにと所長の別府(杉本哲太)は強く言います。

多くの誹謗中傷によって高松とその家族が追い詰められていく中、黒川は事務所で改めて事故当時の映像を確認しました。
すると、黒川は突然あることに気づいて事務所を飛び出しました。
高校に向かい、体育館の床下が収納庫になっていることを確認し、さらに床の裏側の1ヶ所が黒く焦げているのを発見しました。

翌日、東央大学理工学部准教授・秋保(藤木直人)と共に高校の科学部員・森吉の元を訪れた黒川は、今回の事件について知っていることを話してほしいと説得します。
迎えた弁護側証人尋問の日。
秋保が無線で電気を送ることができる装置「テスラコイル」について説明します。
この装置を使えば、体育館の床下に隠されたテスラコイルから加工済みのフェンシングの道具に電気が送られ、藤里の心停止を引き起こすことができると証言しました。
映像の乱れとノイズもこの時の電磁波の影響だと主張しました。

続いて証言台に立った森吉は、田代らからいじめを受けていてこの装置を作るよう命令されたと証言しました。
もちろん断ったものの、藤里本人からも自殺したいとの理由で頼まれたため断れず装置を作ったと告白しました。
検察側の証人として出廷した藤里本人は、高松と親からのプレッシャーに耐えられなくてフェンシングを辞めたかったが許されず、もう死ぬしかないと考えたと話しました。
藤里は高松を良く思っていなかった田代たちと共謀し、高松が罪に問われるような方法で自殺する計画を立てたのでした。
そんな藤里に黒川は、「犯した罪は生きて償って立ち直って欲しい」と熱く訴えました。

無事に高松には無罪判決が下り、この逆転勝利に事務所には報道陣が殺到しました。
そんな中、和倉は自分が無理に知ることではない東央大学生殺人事件のファイルを黒川に返そうとしましたが、黒川は秋保が許可したなら問題ないとファイルを受け取りませんでした。
和倉が恐る恐るファイルを開いてみると、そこにあった新聞記事に「受刑者獄中で自殺」「被害者の秋保彩花さん」とあり、被害者が秋保教授の身内であることが判明したのでした。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)5話 感想

今回は、結果的に被害生徒本人による自殺未遂ということで顧問は無罪となりました。
確かに心配停止を起こしたことに顧問は無関係でしたが、パワハラ指導や体罰があったことは事実なのでそこに対してもう少し触れてもよかったのではないかと思いました。

選手を自殺まで追い詰めるような指導者であったことは事実なので、昨今のスポーツ界におけるパワハラ・セクハラ問題に近いものがあったような気がします。

普段はマイペースで温厚な黒川が法廷では熱くなる姿にとても好感を持ちました。

来週も楽しみです。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)各話ネタバレあらすじ・感想

イノセンス~冤罪弁護士~(ドラマ)第1話ネタバレあらすじ・感想!動画視聴は?
イノセンス~冤罪弁護士~(ドラマ)第2話ネタバレあらすじ・感想!動画視聴は?
イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話見逃しフル動画視聴とネタバレあらすじ・感想
イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)4話見逃しフル動画視聴とネタバレあらすじ・感想