イノセンス冤罪弁護士

『イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話』フル動画視聴案内と、ネタバレあらすじ、感想をまとめました。

ネタバレあらすじはページ下方にあります。

まずは、「見逃してしまった」「一度見たけれど何度も見たい」というあなたへ、『イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話』を安心して視聴できる動画配信サービスをご案内しますね。
 

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話の見逃し配信・フル動画視聴方法

イノセンス冤罪弁護士3話のフル動画はHulu(フール―)で視聴することができます。

Hulu(フール―)とは

Hulu(フール―)は、月額933円(税抜)でドラマや映画、アニメなどすべての作品が見放題の動画配信サービスです。

親会社が日本テレビですので信頼性抜群ですね。

以下より詳しくお伝えしていきますね。

料金

基本利用料:月額933円(税抜)
すべての作品が見放題で、追加課金は一切ないので、分かりやすく安心です。

14日間の無料体験期間あり。

無料体験期間後、解約せずに継続すると、そこから月額料金が発生します。
無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録方法

登録ページに進んだら必要事項を入力します。

Eメールアドレス(ログインID)
パスワード
氏名
生年月日
支払方法

すべて入力したら、【入会する】をクリックするだけ。
簡単です。

支払方法について

支払方法…クレジットカード、携帯各キャリア決済、ペイパル、Huluチケット

Huluチケットとは?
Huluチケットとは、全国のコンビニやオンラインショップで買えるプリペイド式のチケットです。
現金で購入できるので「クレジットカードを持っていない」「携帯の決済はちょっと…」という方におすすめです。

※Huluチケットでの支払い方法を選択すると、2週間トライアルは適用されませんのでご注意ください。

Hulu(フール―)の特徴~メリット・デメリット~

ここではHulu(フール―)の特徴をあげながら、メリット・デメリットをご紹介しますね。

Hulu(フール―)のメリット

追加料金なし

Hulu(フール―)は、月額基本料金933円(税抜)のみで、追加料金は一切かかりません。
追加料金なしというのは、分かりやすく安心して利用できるポイントですよね。

日テレが親会社なので安心

利用する際に重要なのが安全性。
Hulu(フール―)は親会社が日本テレビですので、安心して利用できる動画配信サービスです。

国内ドラマ、特に日テレドラマが充実

国内ドラマが充実しています。
特に、日テレが親会社のため、日テレドラマが充実しています。
日テレで放送されたドラマのスピンオフ作品なども視聴することができます。

海外ドラマの充実度も抜群

FOXチャンネルのリアルタイム配信もしているので、海外ドラマ好きな方には特におすすめです。

~リアルタイム配信チャンネル~
ニコロデオン・FOXチャンネル・ナショジオチャンネル・ヒストリーチャンネルMTV MIX・BBCワールドニュース・日テレNEWS24・CNN U.S.・Baby TV

バラエティ、アニメ、日テレ以外

Hulu(フール―)のデメリット

最新作が視聴できない・遅い

月額基本料金のみで追加課金なし、というメリットがあるがゆえのデメリットともいえるかも知れません。
ポイント課金で最新作を視聴することができるU-NEXT(ユーネクスト)などに対して、Hulu(フール―)は最新作・新作が入ってくるのが遅いです。
最新作を早く見たい!手軽に見たい!ポイント課金があってもいいから見たい!という方にとっては、物足りないかも知れません。

複数端末で同時に視聴することができない

Hulu(フール―)は、1アカウント1視聴が基本となっています。
U-NEXT(ユーネクスト)など4端末まで同時視聴が可能という動画配信サービスもありますが、その点Hulu(フール―)は少し不便かも知れません。
家族それぞれが別々に動画を見ることが多いというご家庭は、Hulu(フール―)では不便かもしれませんのでご注意くださいね。



以上、Hulu(フール―)のメリット、デメリットをまとめました。

私は5年以上Hulu(フール―)を利用していますが、月額料金、作品数や画質など、ほとんどにおいて満足しています。

一つだけ不満があるとすれば、やはり最新作の少なさ・入ってくるのが遅いこと、でしょうか。

でも月額料金が安くて追加料金なしというのは最大のメリットで、最新作は、まあ仕方ないよね、という感じです(^-^)

基本的に大満足で、これからも続けていく予定です。

Hulu(フール―)で視聴できる作品は?

国内ドラマ

今日から俺は!!、dele (ディーリー)、ヒモメン、獣になれない私たち、ブラックスキャンダル、ドロ刑、ハゲタカ、ダメな私に恋してください、おっさんずラブ、小さな巨人、MOZU、家売るオンナの逆襲、3年A組、イノセンス、勇者ヨシヒコ、コウノドリ、民王、
など多数

海外ドラマ

ウォーキングデッド、グレイズアナトミー、プリズンブレイク、クリミナルマインド、ゴシップガール、ボーンズ、スーツ、スーパーナチュラル、デスパレートな妻たち、ヴァンパイアダイアリーズ、グリム
など多数

映画(洋画)

オールユーニードイズキル、アイアンマン、ファンタスティック4、イントゥザストーム、ミッションインポッシブル、ショーシャンクの空に、リベンジリスト、ルーム、ララランド、ブラックスワン、シャーロックホームズ
など多数

映画(邦画)

HiGH&LOW THE MOVIE、東京喰種-トーキョーグール-、溺れるナイフ、海月姫、君と100回目の恋、ルパン三世、ヘルタースケルター、斉木楠雄のΨ難、トリガール、僕の初恋をキミに捧ぐ、クローズZERO、のぼうの城、探偵はBARにいる、進撃の巨人、舞妓Haaaan!!!、超高速! 参勤交代、ちはやふる
など多数

見逃してしまった『イノセンス冤罪弁護士』を無料お試しの範囲で視聴するだけでも十分楽しめますが、他にもたくさんの作品が揃っているので、ぜひ堪能してください。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話 あらすじ

大学3年の時に理工学部から法学部に移ったという拓(坂口健太郎)の珍しい経歴を聞いた楓(川口春奈)。

その頃から拓を知る湯布院(志賀廣太郎)は弁護士を目指す前の拓は今とは正反対の性格だったと話すが、拓が変わったきっかけについてはお茶を濁す。

そんな中、聡子(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山美紀(青野楓)を連れてくる。
美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。

実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた……。

早速雲仙に接見した拓と楓は、雲仙が遺族側に直接説明したいと何度も頼んでいたにも関わらず、病院に止められていたことを知る。
患者を救えなかった事実に変わりはないと自らを責める雲仙だが、拓は遺族のためにも事実関係を明らかにすべきだと弁護を持ちかける。

早速、雲仙の同期で出世頭の医師・磐梯ば(山本耕史)を訪ねた拓と楓、穂香(趣里)は病院が遺族に送った内部調査報告書を手に入れ、現場調査を開始。
手術に立ち会ったスタッフの話も聞きたいと頼む拓だが、磐梯から急患が多いという理由で断られてしまう。

拓は内部調査報告書を手に再び雲仙に接見。
その内容を見た雲仙は、愕然とする……!!
病院側は雲仙個人の医療ミスとして事態を終息させるため、雲仙の指示ミスに見えるような嘘の記載をしていたのだ。

拓たちは人工心肺の電源が何の前触れもなく落ちたと話す雲仙の話を元に、電源が落ちた原因を探ることに。
しかし、その前に立ちはだかったのはなんと別府所長(杉本哲太)と登別(正名僕蔵)!
人工心肺メーカーと顧問契約している保駿堂事務所がメーカーの機械トラブルを暴けば、事務所にも大損害が及んでしまうという。

拓は事務所の不利益になる結論を出せば解雇されるのを承知の上で、徹底的な真実の追究を誓う。

そんな中、雲仙の起訴が確定。
手術に立ち会った研修医に裁判での証言をしてもらえるよう取り付ける拓だったが、裁判当日に思わぬトラブルが……!!

打つ手がなくなった拓は、ある意外な場所で手がかりを掴むと、秋保(藤木直人)の助けを借りて、またもや大規模な実証実験を始める……!

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話 ネタバレあらすじ

保駿堂法律事務所の弁護士・黒川拓(坂口健太郎)は、大学3年の時に理工学部から法学部に移ったという珍しい経歴の持ち主です。
黒川とコンビを組む新人弁護士の和倉楓(川口春奈)はその理由が気になって、その頃の黒川を知る弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)に聞いてみますが上手く誤魔化されてしまいました。

そんなある日、黒川に協力的な報道ディレクターの有馬聡子(市川実日子)が1人の女性を連れて事務所にやってきました。
その女性は青ヶ島病院の看護師・白山(青野楓)で、11月に病院で患者が死亡した件について医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいという依頼です。

雲仙が執刀した手術中に、人工心肺が何らかの原因で停止してしまったため、患者の13歳の少女はその後回復せず亡くなってしまいました。
雲仙の指示ミスにより人工心肺が停止したとみられ雲仙は逮捕されてしまいましたが、白山はそんな雲仙に想いを寄せており、院内の内部告発のせいで雲仙1人が責任を問われたことに疑問を感じていました。

さっそく雲仙と接見した黒川たちは、雲仙が遺族に何が起こったのか直接説明したいと言ったにも関わらず病院側に止められていた事実を知ります。
次に黒川たちは雲仙の同期で病院の出世頭の磐梯(山本耕史)を訪ねました。
パラリーガルの城崎(趣里)が入手した病院側が遺族に提出した内部調査報告書を基に現場調査を始めます。
手術に立ち会ったスタッフからも話を聞きたいと依頼しますが、今日は忙しいからと磐梯に断られてしまいました。
内部調査報告書を持って再び雲仙に接見すると、雲仙は報告書の内容が全てでたらめだと驚きを隠せない様子で言います。
病院側は今回の患者死亡の原因を全て雲仙1人のミスとして事態を終息させようとしていたのです。

それを聞いた黒川らは人工心肺の電源が突然落ちた原因にこの事件の真相が隠されていると感じ、その原因を探ることにしました。
しかし、その装置を作っているメーカーが保駿堂事務所と顧問契約を結んでおり、装置の不具合が原因となった場合そのメーカーと事務所が大損害を被るとして、別府所長(杉本哲太)と企業案件担当弁護士・登別(正名僕蔵)が待ったをかけます。

さらに、そうなった場合には黒川を解雇すると言うのです。
真実を知りたい黒川は調査を続けることを決意しますが、そんな中雲仙の起訴が確定してしまいました。

その後、手術に立ち会った研修医の赤城(市川知宏)が裁判で雲仙の弁護に必要な証人として証言してくれると申し出てくれましたが、病院側の圧力により裁判当日に連絡が取れなくなってしまい、黒川たちは益々不利な状況になってしまいました。
実は圧力をかけていたのは、事実を隠蔽してでも病院の改革のために出世しようとしている磐梯でした。
それを悟った雲仙は自分が考える病院の改善点をまとめたデータが入っている自身のパソコンのパスワードを黒川経由で磐梯に託します。

調査が行き詰まった黒川は、偶然病院の入院患者から数々の病院の設備不備について話を聞きました。
さらにその設備不備は全てちょうど手術のあった雨の日の出来事でした。
それに気づいた黒川は急いで東央大学に向かいます。
理工学部の准教授である秋保恭一郎(藤木直人)の協力の元、人工的に雷を発生させる装置を使った実験を行いました。
その結果を裁判に証拠として提出します。

その結果とは、手術のあった日に起こった落雷によって、避雷器が機能していなかった青ヶ島病院では「逆流雷」という現象が起こったため電子機器が突然停止してしまったというものです。
つまり、故障していた避雷器の交換を怠っていた病院側が原因で起こった死亡事件であり、雲仙は無罪であるということを主張しました。
しかし、下された判決は有罪で、裁判官は雲仙による注意義務違反が原因であると結論づけたのです。
患者が死亡した事実は変えられないと雲仙はその判決を受け入れました。

裁判後黒川は少女の遺族から、結局原因は病院側なのか雲仙のミスなのかと問われましたが、答えられませんでした。
その後青ヶ島病院では磐梯によって病院内の改革が始まり、雲仙は医療過疎地での従事を決め、それぞれが新しい道へと進み始めました。

裁判に負けた事で激しく落ち込み自分への怒りが収まらない黒川は部屋から出てこなくなってしまいます。
そんな黒川の代わりに協力してくれた秋保への謝罪に向かった和倉は、黒川の学生時代について秋保に尋ねます。
しかし秋保は話したくないから、黒川の父で最高検の次長検事という立場にいる黒川真(草刈正雄)を調べてみろと言うのでした。

イノセンス冤罪弁護士(ドラマ)3話 感想

今回は裁判に負けて悔しがる黒川の表情が印象的でした。
ドラマのタイトルに「冤罪弁護士」とあるにも関わらず、第3話にして早くも負けてしまって、その展開には驚きました。

今回の経験が今後の黒川にどう影響してくるのか楽しみです。