まんぷく動画
まんぷく100話(1月30日放送 18週目)のネタバレあらすじ、感想をまとめました。

まんぷくの動画はU-NEXTで視聴することができます。

まんぷく100話(1月30日放送)ネタバレあらすじ

真一(大谷亮平)から好美(東風万智子)への質問を促される福(安藤サクラ)ちゃんです。
「うーん」と考えた末に、好美は何の仕事をしているか聞きます。

好美は洋裁の仕事をしており、今来ている服や子どもの服も作っているそうです。
しかも真一が着ている服も好美が作ったものでした。
それを聞いて福ちゃんは感心します。

好美からも「福子さんのご主人は あの立花萬平(長谷川博己)さんですよね。萬平印のダネイホン。池田信用組合の理事長もなさってた。それやのに今はラーメン作ってはるって真一さんから聞いたんですけどなんでまたラーメンを?」と聞かれます。
真一は好美にまだ詳しく教えていなかったそうです。

福ちゃんは笑顔で「萬平さんはもともともの作りの人なんです。」と答えます。
そして今まで萬平さんが作ってきたものを説明し、今は新しいラーメン作りに研究所に籠っていることを話しました。
「簡単に言えば おうちでお湯をかけるだけで食べられるラーメンです。」と福ちゃんが言うと、
「そんなんあったら うちは大助かりや」と好美は大喜びです。
すっかり打ち解けた福ちゃんと好美でした。
マスターのアキラ(加藤雅也)としのぶ(牧瀬里穂)もホッとしました。

帰ってきた福ちゃんは、萬平さんに好美のことを話し、とてもいい人で咲とは全く違うタイプの性格だったことを伝えます。
そして、その夜福ちゃんの夢枕に咲が立ちます。
咲は「真一さんのお相手に会うてきたのね。」と切り出します。
福ちゃんは、「咲姉ちゃんは悲しくないの?真一さんが再婚しても」と聞きます。
「私は真一さんが幸せになってくれればええんやから。」と優しく微笑むのでした。
そんなとき、萬平から起こされ、夢は中断。
「やっぱり鶏ガラを使ってみる!」と熱心に萬平さんは語りますが、夢から覚めたばかりの福ちゃんは、少しぼーっとしています。
そして、今から作る!と夜中にも関わらず研究所に向かうのでした。

そして、鈴(松坂慶子)や香田家の人々に真一は再婚の報告をします。
克子(松下奈緒)は大賛成です。
忠彦(要潤)は、今までやもめ暮らしをさせてきたことを詫びます。
次々と賛成の声が上がる中で、鈴だけが少し面白くなさそうです。

福ちゃんは咲が夢に出てきて、再婚を祝福してくれていたことを鈴に話しますが「それは福子が言わせてるんでしょ」とけんもほろろです。

真一は好美なら咲が許してくれると思った理由は、かつて忠彦が病床の咲のために描いた桜の絵にありました。
あの絵は、咲が亡くなってからもずっと真一の部屋に飾ってあるそうです。
咲の形見である絵を好美に紹介したところ「再婚したとしても、ずっとこの絵を大事にしてほしい」と言ってくれたのです。
そして、好美は真一も咲も咲の家族もみんな好きになりたいと話します。
そして、再度真一は「どうか好美との結婚をお許し下さい。」と、鈴に頭を下げました。
鈴は「咲のことそんなに大事に思て下さるなら、私はそれだけでうれしいわ。」と心から二人を祝福するのでした。

福ちゃんは、香田家の台所にいた萬平に、みんなが祝福していることを伝えます。
「そうか。じゃあ 次は僕の番だ」と、スープを持っていきます。
そして、萬平さんはスープの味見をみんなにしてもらいます。
みんな、おいしいと声を上げます。
つわり中のタカ(岸井ゆきの)さえも「おいしい」と飲みました。
注目の鈴の答えは…「…おいしい!!」でした。

まんぷく100話(1月30日放送)感想

スープがとうとうできあがりましたね。
そして、真一さん再婚おめでとうございます。
きっといいお父さんになりそうです。

咲との結婚は短い期間に終わりましたが、今度は末永く続いてほしいです。
きっと咲もそう願っていることでしょう。

そして、今後のラーメン作りにも真一さんは関わってくるのでしょうか?
子どもも2人できることだし、すぐには信用組合を辞めてラーメン作りに合流することはなさそうですが、軌道に乗ったらまた 萬平さんと一緒に働いてほしいです。