初めて恋をした日に読む話

『初めて恋をした日に読む話』第3話が放送されましたね。

日に日に順子のモテっぷりが半端ないことになってきています。

そして回を追うごとに胸キュンのパーセンテージがアップしてきております。

なんたってイケメン×3=ドキドキ×3ですからね。

というわけで今回も『初めて恋をした日に読む話』第3話のネタバレあらすじ・感想まとめてみました。

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)3話 あらすじ

順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の勉強法について悩んだ末、親友の美和(安達祐実)に相談する事に。
美和は仕事も大事だけど婚活もすべき、と昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案をする。
その帰り道、順子は山下(中村倫也)と遭遇、2人で飲みに行くことに。
“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出しひとりドキドキする順子。しかしある事実が発覚する…。

後日、順子が山下と2人で飲んでいた事を知り、嫉妬する匡平。
いつも子供扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。匡平がこのまま授業に来なかったらどうしようと嘆く順子。
そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗)は、ついに過労で倒れてしまう。

偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするが、仕事を理由に雅志はそれを拒否。
順子も慌てて駆けつけ、雅志のピンチを救おうと奮闘する中、ついに雅志が動き出す─。

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)3話 ネタバレあらすじ

勉強を頑張る匡平(横浜流星)ですが東大受験への道のりは遠く険しい。講師仲間に鼻で笑われても匡平の隠された能力を信じたい順子(深田恭子)。しかし匡平はというと、先日酔った順子にしなだれかかられたあの夜が忘れられません。古文の勉強をしながらも「この前のこと何も覚えてないの?」なんて聞いちゃう始末。鈍感天然の順子先生、もちろん覚えてなんかいません。だって順子は夢中なのです。東大への道を切り開くための勉強法を見つけるのにね。そこで順子が頼りにしたのが元東大生の雅志(永山絢斗)です。東大合格の秘訣を知りたがる順子。ここぞとばかり雅志は次の火曜日に約束を取り付けます。

次に順子が意見を求めたのは親友の美和(安達祐実)。勉強法を聞く相手としては間違えた感がありましたが、美和は「仕事と同時に婚活も進めなよ」と現実的なアドバイス。そして雅志に約束していた通り二人の関係を促す形で「昔から知り合いの男子なんてどう?」と前振りをしておくのですが――。その帰り道。順子が遭遇した相手はあの山下くん(中村倫也)でした。2人はいい感じのバーで飲むことに。そこでまさか。美和の言った『昔からの知り合い男子』の前振りがここでじわじわ効いてきちゃうんです。順子は山下を意識してドキドキしっぱなし。山下くんの方も「またお前に会えて良かった」なんて意味深なセリフを。しかしここで山下くん結婚していたことが判明します。あなおそろし、順子は焦って逃げ出すようにその場を去ります。

翌日南高――担任の山下に呼び止められた匡平。「おまえ東大本気なんだってな」あろうことか山下先生、順子と2人きりで飲んだんだと匡平くんにポロリ。まずい、嫉妬心がより一層恋心を煽るんですね。一方匡平に夢中なのが前回合コンで出会ったられたされた女のエトミカちゃん。匡平の後を追いかけまわしているのですが、順子をライバル視してなにかと突っかかるのでついに匡平の怒りを買ってしまいます。エトミカちゃん、生意気言ってるけどハートはガラスなんですね。投げやりになって好きでもない男たちに連絡を――。

匡平はだんだん自分が順子に子ども扱いされていることが気に入らなくなっていました。なぜなら強力なライバルが2人も目の前に現れたから。塾の講義の途中で、雅志のこと、そして山下のことを問いただすと席を立ってしまいます。帰ってしまった匡平と入れ違いに飛び込んできたのはエトミカちゃん。泣きながら塾を辞めると。今までの恋愛の失敗や男に裏切られてきた経験から完全に情緒不安定になっている模様。順子は必死で後を追い男とホテル街を歩くミカを奪還。エトミカちゃんだいぶ素直になって再び匡平に会いに行きます。順子の良さが分かったって。でも匡平の初恋に負けないくらい自分の初恋も頑張るって。けなげで可愛い宣言ですね。

一方雅志は大きなプロジェクトを抱えながら順子に会うため寝る間を惜しんで仕事をしていました。しかしトラブルが発生。仕事の遅れを取り戻そうと翻弄する雅志は出先でついに過労で倒れてしまいます。偶然通りかかったのが匡平たち。匡平に呼ばれた順子は駆けつけるなり雅志の手伝いを買って出ます。ミッションは横浜から伊勢志摩まで運転して荷物を運ぶこと。できると言い切る順子。美和に車を借りていざ出発。匡平は去り際美和に問いかけます「32歳の人に高校生が好きだって言ったら迷惑ですか?」それから恐怖のドライブの始まり。順子先生、やっぱり運転も下手そうだと思ったら思った以上に下手だった。しかしなんとか助手席に匡平、後部座席に雅志を乗せてミッションをクリア。塾をさぼった匡平を叱り飛ばすのも忘れない。ここまでくるともう全然しくじり女子なんかじゃない順子。そんなカッコいい順子を目の前にしてついに雅志が動き出す!匡平くんのすぐそばでバックハグからの本気の告白。どうする匡平?どうする順子?めっちゃいいところで来週へ続く続く。

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)3話 感想

ああ、今日も見た後は抜け殻。
ドキドキするしニヤニヤしちゃうよ!
みんないい。

匡平も雅志も山下くんもみんな好き!

来週はついに匡平が急接近か?

そしてそして気が付けば順子がどんどんいい女になっていってる。
愛されて女は輝くのか。

とにかく来週も絶対見逃せない!