ドラマ3年A組1話あらすじネタバレ、感想

『3年A組―今から皆さんは人質です』第4話です!

今回はぐんとストーリーが展開していつにもまして目が離せませんでした。

一颯先生のセリフにもありましたが「そろそろ第1部の完結」ということで思ってもみない方向に物語が進んでゆきましたね。

さてさて、そんなわけで興奮冷めやらぬうちに『3年A組―今から皆さんは人質です』第4話のネタバレあらすじと感想まとめてみました。

3年A組(ドラマ)第4話 あらすじ

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。
しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。
一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。
勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。
その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。
だがそれを認めない甲斐。
すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。戦慄する3年A組。
甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。
だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。
しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。
だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。
いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。
甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。
一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

3年A組(ドラマ)第4話 ネタバレあらすじ

始まりは殺されたはずの生徒たちが目覚めるシーンから。
ここは美術室の地下?
やっぱり一颯先生は誰も殺してなかったんだと一安心。

そんな3月4日。
ピリピリした教室内。
そろそろみんな限界が来ているみたい。特に内通者がこの中にいるんじゃないかと疑心暗鬼です。

そこに一颯先生(菅田将暉)登場。
こうして始まった4日目の俺の授業は、先週里見が澪奈(上白石萌音)にフラれた腹いせに撮ったというフェイク動画を加工し夏帆(川栄李奈)のバッグに入れた犯人を探し出すこと。
例によって誰も名乗り出ないと思われましたが、今回はあっさり甲斐くん(片寄涼太)が挙手。
しかし認めたのはいいけれど、一颯先生「あの動画の加工は素人のおまえじゃできない。俺は本当の黒幕が知りたいんだ」と食い下がります。
お約束の午後8時までにそれが分からなければ今日は10人死んじゃいます。
一方体育館に詰める警察と教師たち。
そこに幼い兄弟が現れます。子供たちは甲斐の弟と妹で、人質になっている兄の代わりに、動けない母親の世話をする先生が来ると連絡が来たんだと話します。
一颯は刑事・五十嵐(大友康平)と連絡を取り合い『そろそろ第1部の完結だ』と告げるのですが、なんだか一颯先生体の具合が悪そうです。

郡司(椎名桔平)はといえば、前回での失敗で捜査から外され、署で無許可でガールズバーを開いていた岸という男を取り調べていました。そこへやってきたのは一颯の元恋人相良文香(土村芳)。文香は一颯の立てこもりは自分のせいかもしれないと話すのですが、肝心のところで父親に連れて帰られてしまいます。無許可のガールズバー経営者、そして郡司の元にやってきた文香。一見無関係のように見えますが、ここで名前が挙がったのが巷にはびこる半グレ集団・ベルムズ。その名を聞いた文香はおびえたような表情でその場を後にします。

教室では以前甲斐が起こした傷害事件が、実は不良グループから澪奈を助けるためだったことが判明。
親友だったさくら(永野芽郁)はそんな彼が澪奈を陥れる動画を撮ったことに疑問を覚えます。
真実を話してと訴えるさくらですが甲斐は心を開かず。

一方甲斐の兄妹につれられた教師の森崎と坪井は甲斐の家を訪れます。
母親は事故で寝たきりになっており、甲斐は夢だったダンスの道をあきらめ、家族を支えるためアルバイトと家事に追われているのだと話します。
甲斐くん、優しい苦労人だったんですね。

ここで物語は甲斐と澪奈の接点となる傷害事件のあった日に戻ります。
甲斐はダンス仲間から先輩が澪奈のファンで一度会わせてくれと頼まれていると持ち掛けられます。
甲斐は一度は断りますが、その先輩が20万払うというので話についついのってしまうのです。
甲斐に呼び出された澪奈。現れた男たちは澪奈を車で拉致しようと企んでいました。
甲斐に話を持ち掛けた男は、実は半グレ集団ベルムズのメンバーであり澪奈のファンという先輩こそベルムズのリーダー、ケイだったのです。
聞いていた話と違った甲斐は男たちと乱闘の末なんとか澪奈を逃がします。これが傷害事件の真相。

そしていつもの夜8時――。
どうしても口を割ろうとしない甲斐は一颯に1対1で戦いを挑みます。
一颯の具合が良くないことを見抜いていたんですね。
一颯先生はあらかじめ郡司と電話をつないでおき、甲斐との決闘を受けて立ちます。

一颯は甲斐が金に困り危ないと知りながら澪奈を連中に会わせたこと、澪奈を一度は助けておきながらもその後やはり金に目がくらんで連中に動画を売ったことを責めます。
そして根本には夢に破れた自分と違い、夢に向かって進んでゆく澪奈を妬ましく思う気持があったんじゃないのかと。
図星をつかれまだ抵抗する甲斐に一颯は「おまえはどうして誰にも助けを求めない?どうして誰にもすがらないんだ?」と投げかけます。
怒ったのは甲斐の友人たちでどうして何も相談してくれなかったんだと甲斐に涙ながらに詰め寄ります。熱い友情ですね。
甲斐くんついに陥落。
そして美術室に忍び込んださくらの「先生は誰も殺してない」の一言で甲斐はようやく一颯を信じ、事件の黒幕の名前を告げます。
その犯人こそベルムズのリーダー岸。
まさに今電話の向こうで郡司が対峙しているあのガールズバーの経営者の男でした。
郡司は岸を取り押さえ一件落着に思えましたが――生徒たちが一颯を信頼しかけた矢先、一颯は崩れ落ちるように倒れてしまいます。
どうなる一颯先生!?

3年A組(ドラマ)第4話 感想

怒涛の第4話でした。
一颯先生が悪者ではないとようやく分かりかけてきた。
そして新たな敵の姿も見えてきましたが、生徒の中にベルムスのリーダー岸とおそろいのネックレスを持つ女子がいたこと、そして倒れてしまった一颯先生の具合も気になるところ!
来週どうなるかドキドキ……まったく予想がつきません!

3年A組―今から皆さんは人質です 各話ネタバレあらすじと感想

ドラマ『3年A組』あらすじと見どころ!原作はある?主要キャストもチェック
ドラマ3年A組 第1話ネタバレあらすじと感想!菅田将暉の怪演に驚愕!!
3年A組(ドラマ)第2話ネタバレあらすじと感想!動画配信は?
3年A組(ドラマ)第3話ネタバレあらすじと感想!動画配信は?
3年A組(ドラマ)第4話あらすじネタバレと感想。動画配信情報も