ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル第2話の、あらすじ、ネタバレ、感想と、動画配信情報と視聴率もまとめました。

ネタバレ含むあらすじにはご注意くださいね。

【動画視聴】
ハケン占い師アタルはビデオパスで視聴することができます。
お試し期間あり。月額562円(税別)なので、とてもお手軽なのが魅力。

ハケン占い師アタル第2話 あらすじ

父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年――。
お坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)は本人のヤル気とは裏腹に失敗続き。
大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていた。

そんなある日、Dチームの部長・代々木匠(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう指示してくる。
多忙な同僚たちが企画書作成を次々と断る中、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンでもあった目黒は、ここぞとばかりに立候補。
周囲に不安視されても意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りだす。

そんな目黒の空回りぶりを、課長・大崎結(板谷由夏)は心配。派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)に、必要に応じて目黒を手伝うようお願いするのだが…。

やがて目黒は、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)をイベントに引っ張り出そうと発案。
Dチームのフォローのもと、奇跡を起こせると信じてますます勢いづく目黒だが、やがてどん底に突き落とされるような出来事が起き…!

ハケン占い師アタル第2話 ネタバレあらすじ

イベント会社「シンシアイベンツ」に勤めている入社3年目の社員・目黒円(間宮祥太朗)は絵に描いたようなお坊ちゃまです。

亡くなった母親のメッセージが吹き込んである目覚まし時計で起床し、運転手付きの車で出勤し、父親のコネで今の会社にも入社しました。

ある日、目黒が所属するDチームの部長・代々木(及川光博)から、「キセキ戦隊ミラクルヒーロー」の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう依頼がありました。

Dチームメンバーは各々が手一杯で断る中、ミラクルヒーローの大ファンである目黒が立候補しました。

坊ちゃん育ちで無邪気だけが取り柄の目黒に大きなコンペを任せる事に不安な課長・大崎(板谷由夏)の心配をよそに、目黒は企画書作りから全部自分でやると張り切ります。

同僚の神田和実(志田未来)、派遣社員の的場中(杉咲花)の予想通りの空回りぶりを見せる目黒でしたが、自分の憧れでもある初代ミラクルレッドを演じた八王子(湯江タケユキ)にイベント出演のオファーを出すことを発案します。

ところが、八王子は何年も前に芸能界を引退しており、消息も分からない状態です。

チームのみんなで協力すれば必ず奇跡を起こせると信じている目黒は、連絡先を手に入れ八王子の元へ出向き出演交渉を成功させました。

調子に乗った目黒はコンペ当日のクライアントへのプレゼンも自分自身でやりたいと言い出します。

断り切れず承諾した大崎に、ベテラン社員・上野(小澤征悦)は「あいつは絶対に問題を起こすに決まっている」と忠告し口論になってしまいました。

そんな中でも目黒は「俺たちは仲間なんだから喧嘩はやめましょう」と呑気に仲裁に入ります。

目黒のそんな態度についにキレた上野は、「この職場のメンバーは誰もコネ入社で入ってきたお前のことを仲間だとは思っていない。お前にできることはみんなの仕事の邪魔をしないことだけだ。」と目黒に現実を突きつけます。

すると、学生時代に自分が友人だと思っていた人たちがお坊ちゃまである自分の財布を利用しているだけだったことを思い出した目黒は、そこから人が変わってしまったかのように落ち込んでしまいました。

迎えたコンペ当日、他のメンバーがプレゼンのため外出しようとする中アタルと2人で事務所待機となった目黒に神田が近づきます。

あまりにも落ち込む目黒を不憫に思った神田は、「アタルちゃんに占ってもらえば?」とアタルが過去に占いをやっていたことを教えてしまいました。

秘密を守れなかった神田にアタルは「誰かに言ったら殺すって言ったよね?」と怒りを露わにしますが、神田は「目黒くんがこのままなのは嫌だ。」と反論します。

何度も断ったアタルでしたが、目黒の迷子の子猫のような純粋な視線に耐えられず占うことに。

アタルが見たのは、母親を亡くしてすぐに父親と行った遊園地での目黒の記憶で、父親の冷たい態度に傷ついた過去でした。

それ以来自信を無くしてしまった目黒ですが、妻を亡くし息子と2人での将来が不安な父親の心情を汲み取れなかったことをアタルは見破りました。

上野の厳しい発言もちゃんと受け止めて自分には何が必要なのかを考えるべきだとアタルは続けました。

中身が空っぽで純粋なところが目黒の良いところで、この世に誰にも必要とされない人間などいないと指摘ます。

まさにその時、目黒が出演交渉をした八王子が考えを変え、人前に出るのを拒否しているため目黒の力が必要だと神田から連絡が入ります。

プレゼンの順番を迎え、クライアントを待たせながら八王子の到着を待つDチームメンバーの元に、目黒の心のこもった説得に目を覚ました八王子はかつてのヒーロー姿を取り戻し颯爽と登場しました。

目黒の力によってプレゼンは大成功に終わったと思われたのですが、その夜の飲み会で代々木から今回のコンペはデキレースで元々負けが決まっていたという衝撃の事実を知らされます。

怒り心頭のメンバーでしたが、目黒はみんなが自分と協力してくれたこと、「私たち」と自分も含めて言ってもらえたことが何より嬉しいと言い、これからも一緒に働きたいと強い気持ちを伝えることができました。

また、親から自立するために母親の声が入っている目覚まし時計を捨て、一人暮らしを始めることにしました。

「そういえば、」と目黒はアタルに彼女の母親について聞いてしまいますが、その質問にアタルは「それについては言いたくありません。」と真顔で答えました。

ハケン占い師アタル第2話 感想

今回は間宮祥太朗さん演じる目黒円が主役でした。

ここまでお坊ちゃま育ちの人は珍しいとは思いますが、なぜか既視感のあるキャラクターで、目黒の行動1つ1つに「こういう人いるよな~」と感じて楽しく見ることができました。

少しずつアタルの過去も見えてきて、ますます続きが気になる終わり方でした。

ハケン占い師アタル第2話の視聴率

ハケン占い師アタル第2話の視聴率は、10.9%でした。

第1話の12.1%より少し落ちてしまいましたが、2桁台をキープしています。

3話はこれ以上落ちないと良いのですが。

個人的に今シーズンでも面白いドラマの一つだと思っているので、今後も楽しみです。

ハケン占い師アタル 動画配信情報

ハケン占い師アタルはビデオパスで視聴することができます。

30日間の無料お試しありで、月額はとってもお手軽562円(税別)なので、気軽に試してみることができると思います。

ハケン占い師アタルの他にも、多くのドラマや映画などを楽しめます。

ビデオパス

ハケン占い師アタル各話 ネタバレあらすじと感想

ハケン占い師アタル第1話ネタバレあらすじと感想!視聴率は?
ハケン占い師アタル第2話ネタバレあらすじと感想!動画配信、視聴率は?
ハケン占い師アタル第3話ネタバレあらすじと感想!動画配信、視聴率は?