さくらの親子丼2

『さくらの親子丼2』第5話のあらすじ(ネタバレ)、感想をまとめました。

あらすじはネタバレありですのでご注意くださいね。

動画視聴はこちらから。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

見逃した!もう一度見たい!まとめて見たい!
そんなあなたはチェックしてみてください。
無料お試し期間ありなのでお気軽に。

『さくらの親子丼2』第5話 ネタバレあらすじ

今回は「古井戸貞子」と名付けられた、記憶を失った妊婦の少女が話題の中心だ。

九十九サクラ(真矢ミキ)の心づくしのおせち料理で、例年になく盛り上がった「ハチドリの家」のお正月。

品ごとの由来に、子供や運営にかかわる弁護士たちへのサクラの真心がこもっている。

しかし、施設長の鍋島真之介(相島一之)はいまだ不在だけれど…。

貞子(井頭愛海)は臨月が近づいているが、病院を嫌がるため、ハチドリの家で助産師さんに依頼して産むことになっていた。

しかし、そもそも貞子は記憶がなく、名前も年齢もわからない。

貞子が出産することを考えると、彼女の記憶が戻るのを待つ余裕はなく、手続き上も貞子の素性を探す必要があった。

お正月、貞子が出雲大社のテレビ番組をみていて興奮したこと、出雲神社由来のミサンガを持っていたこと、またクリスマスに日御碕灯台のリアルな絵を描いていたことが素性探しのキッカケとなる。

サクラは貞子の手がかりを探しに出雲大社へ出向いていった。

若い川端弁護士(柄本時生)もその影響を受けた。

サクラと三谷桃子(名取裕子)が不在の間、弁護士の友人・七海(岡本玲)と共にハチドリの家を預かることになったのだ。

しかし、七海に対する少女たちの反応は冷たい。

「あんな子たちに」、「理想だけじゃ生きていけない」という七海の意見は、しっかり少女たちに聞かれていたのだ。

茜は七海にヤキモチを焼き、川端は自分の将来とハチドリの家とのかかわり方について、悩むようになる。

出雲は広く、なかなか貞子の手がかりは見つからなかったが、偶然にもホテルに飾ってある写真展で貞子のうつった写真を見つけたことから、サクラは「出雲タクシー」というヒントを得る。

しかし、貞子が会いたがっていたという「高見沢」という社員は、半年前に殺されていた。

しかも貞子が高見沢を探していた日の翌日だという。

一方、貞子は戻りかけた記憶がうまく引き出せないストレスから、壁に頭をぶつけたりハサミで長い髪を切り始めたり、異常を示すようになる。

断片的な記憶の中で、高見沢と大阪からやって来た貞子は、楽しくデートし、妊娠を告白していた。

しかし本当は家庭のある高見沢に、貞子は「赤ちゃんはおろせ」と言われ、裏切られていたのだ。

サクラの帰京の足取りは重かった。

貞子が殺人犯である可能性は高かったからだ。

しかし、サクラには落ち込んでいる暇はなかった。

ハチドリの家では貞子が陣痛を迎えていたのだ。

「痛い」、「助けて!」というのが、言葉を取り戻した貞子の叫びだった。

『さくらの親子丼2』第5話 感想

今回は貞子にまつわるミステリーのような展開で、ドラマとしてはワクワクした回でした。

しかし、貞子が殺人事件に関わっているという結果は残酷すぎて、辛かったです。

貞子は自分の身内がなくなったことから、思い切って彼氏を頼りに家出してきたつもりだったのに、高見沢に裏切られていたんですね。

家族の中でどのような立場だったのかはわかりませんが、人生最大の決心をツライ形で折られて、貞子はまいってしまったのでしょう。

記憶の断片のシーンを見る限り、貞子が殺人犯本人に見えるのですが、実は目撃しただけだった…という筋書きだといいな、と期待してしまいます。

TV予告では、貞子は記憶を取り戻して普通に話せるようになっている様子なので、多くの謎は次回には解決するのですね。

待ちきれない思いです。

川端弁護士の悩みも今回表立ってきましたね。

確かに、いわゆる「採算が取れない仕事」のみならず、自分がその仕事に向いていないと思っていると、不安を感じて悩ましいところだと思います。

七海の暴言ともいえる意見も、客観的な視点としては正論です。

それでも、川端が自分のはたしている役割が、子供たちに「感謝されている」と自覚できるような展開になればいいな、と願っています。

さくらの親子丼2 各話あらすじ・感想

さくらの親子丼2 第1話
さくらの親子丼2 第2話
さくらの親子丼2 第3話
さくらの親子丼2 第4話
さくらの親子丼2 第5話
さくらの親子丼2 第6話
さくらの親子丼2 第7話
さくらの親子丼2 第8話

『さくらの親子丼2』第5話 動画視聴は?

『さくらの親子丼2』を全話視聴できる動画サービスがあります。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

無料でお試しできるので、まずは覗いてみてください。

『さくらの親子丼2』のほかにも、ドラマや映画が多数視聴可能です。