スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第1話

新木曜ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が始まりました。

今シーズンは弁護士物のドラマが目白押しの中、私のイチオシなのがこの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』です!

この作品、法廷シーンは一切登場しない新しいタイプのリーガルドラマ。

主人公たちも危機管理を専門としたスピンドクターと呼ばれる聞き慣れぬ仕事をする弁護士たちです。

ようは依頼人の有利に働くよう裏で情報を操作するプロといった感じでしょうか。

スタイリッシュな海外ドラマのような雰囲気もタイプです。

危機管理専門の弁護士でありながら、崖っぷちに立たされている女性依頼人を99.9%の確率で救済してきたスピンドクターが、竹内結子さん演じる氷見江(ひみ・こう)。

竹内さんが連続ドラマに主演するのは6年ぶりだそうです。

共演は水川あさみさん、中川大志さん、泉里香さん、バカリズムさん、斉藤由貴さんら豪華メンバー。

窮地に陥る女性の味方、氷見江の活躍が楽しみですね!

ということで、さっそく第1話のあらすじ(ネタバレあり)、ドラマの感想をまとめてみました。

見逃し、動画視聴についてもご案内しています。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』あらすじと見どころ!原作、キャストは?

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』の見逃し配信、動画視聴はこちらから。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』第1話あらすじ

鈴木法律事務所・危機管理部。

リーダーの氷見江(竹内結子)は、法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、情報操作のプロ“スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた天才トラブルシューター。

ミナトテレビの敏腕記者・東堂裕子(泉里香)から依頼されたセクハラ被害対応を無事終え、ようやく休みが取れると思ったのもつかの間、新たな案件が事務所に舞い込んで来る。

依頼に来たのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。

深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』放送中に、パフォーマンス中のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌うことをやめた同メンバーの赤江桃子(中村ゆりか)を突然突き飛ばしたのだ。

これがネット上で大炎上。

「フォレスト」の解散説や不仲説が流れ、ミナトテレビにも多数のクレームが殺到しているという。

事態を収めるため、次回の番組収録時に「フォレスト」の謝罪会見を開こうと思った深川は、会見を円滑に行うため、氷見たちに協力を求めたのだ。

そんな中、「杏里を殺す」という殺害予告がミナトテレビに届いてしまい・・・。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』第1話ネタバレあらすじ

ドラマの始まりのシーンはゴージャスなパーティー会場。

ブラックドレスとハイジュエリーに身を包み颯爽と登場した主人公、凄腕スピンドクターの氷見江(竹内結子)。

氷見は同じ弁護士事務所のメンバーの協力を得て、会場で大物政治家の林に接触。物語の始まりと同時、駆け引きが始まります。

氷見は林の息子が知人のみなとテレビ記者、東堂裕子(泉里香)に行ったセクハラを公表しない代わりに、何か別のネタを提供するよう笑顔で林に詰め寄ります。

後日テレビである政治家の不正献金問題のニュースを読み上げるのは東堂裕子。

東堂の出世を確実なものとした氷見たちは満足げに久しぶりの休暇を満喫しようとはしゃいでいたところ。次の依頼人が登場します。

いやあ、氷見さん登場シーンから猛烈にカッコいい。

そしてアップになる度、息を呑むほど美しいのに曲者感が強い!

しかし彼女だけでなく事務所の面々の個性も凄い。

現実女子感半端ない同僚の与田知恵(水川あさみ)、イケメンだけど常に抜けてる新人弁護士の藤枝修二(中川大志)、ミステリアスでヤリ手感漂う謎の事務員の真野聖子(斉藤由貴)。

極めつけは仕事愛ゼロ、職場愛ゼロ、ついでに人間愛もゼロっぽい事務所の副所長、鈴木太郎(バカリズム)。

あれだけ口のたつ氷見と与田の口撃を飄々とかわして、2人に次の仕事の依頼を押し付けます。

その依頼というのが今回記念すべき第1話目のメインストーリー。

国民的アイドルグループ『フォレスト』が出演するテレビ番組で、歌詞を忘れたセンターの桃子(中村ゆりか)に腹を立てたメンバーの杏里(馬場ふみか)が「ふざけんなよ!」と桃子を突き飛ばす映像が流れてしまい大騒動に。

清純派で売っていただけにネットは炎上。

杏里はバッシングの嵐に曝され、ついには殺人予告まで届く。

事態を重く見た番組プロデューサーは謝罪会見の収録を前に氷見たちの元を訪れたのでした。

翌日氷見たちはミナトテレビに集められますが、謝罪会見の収録を前に杏里が逃亡。

同じ頃、男と歩く杏里の写真が拡散されたことから熱愛説まで飛び出し、危機管理の専門家としては冷や水を浴びせられる形でのスタートとなってしまいます。

しかし存在自体がパワハラ認定の芸能事務所モリオプロの社長やメンバーの元マネージャーに会い話を聞くうちに、氷見たちは杏里がとる反抗的な態度や行動に根本的な違和感を抱くようになっていきます。

与田は逃走した杏里を見つけ自分たちにフォレストを助けさせてほしいともちかけます。

そのためには真実を語ることが必要だとも。

与田の説得でスタジオに戻った杏里。

ついに収録に臨むかと思いきやメンバー同士の最後の話し合いの場でまた桃子と一悶着。

その時、氷見と与田は杏里の真の目的、そして写真に撮られた男性の正体にようやく気が付きます。

メンバーから真実を聞き出した氷見は急遽生放送で謝罪会見することを提案。

生放送で謝罪会見に臨んだメンバーたちは突然の解散を宣言をします。

実は写真に写った男性は桃子だったんです。

彼女は性同一性障害で悩んでおり、この時すでに男として生きる決意をしていました。

しかしモリオプロの社長は桃子の脱退を認めず、彼女を庇った元マネージャーもクビにしてしまいます。

また解散すれば多額の違約金が発生することをちらつかせメンバー全員を縛り付けていたのです。

氷見たちは彼女らが自由になるため再び東堂から情報を入手し、今度はモリオプロの傲慢社長と取引します。

脱税・横領、政治家への不正献金の事実を突きつけ、氷見が出した条件はフォレストの解散を認め彼女たちを笑顔で送り出すことでした。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』第1話 感想

いやぁ、1話目から本当に大好きになっちゃいました。
氷見江。

キャラクターも素晴らしいし映像も美しい。

何より個性あふれる役者さんたちの掛け合いとセリフの間が最高にお洒落で素敵ですね。

来週もどんな活躍が見られるのかとっても楽しみです!

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』第1話 動画配信案内

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』の見逃し配信、動画視聴はこちらから。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】