初めて恋をした日に読む話

今シーズンTBS火曜22時枠に登場するドラマは深田恭子さん主演の『初めて恋をした日に読む話』略して『はじこい』です。

深田恭子さんといったらまさにラブコメの女王。

異性同性問わず本当に人気の高い女優さんですよね。

そんな彼女の新作ラブコメとあってはチェックしないわけにはいきません。

さっそく新ドラマ『初めて恋をした日に読む話』のあらすじ・主要キャスト・見どころ・原作についてまとめました。

『初めて恋をした日に読む話』を配信している動画サービスについても調査してみました。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』あらすじ

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。
そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)は、ひそかに想いを寄せているのだが、恋愛方面には全く免疫がなく、スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!?
名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。

いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、運命の恋に巡り会うことができるのか!?

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』見どころ

見どころはなんといっても深田恭子さん演じる夢に破れたアラサー女子、晴見順子と横浜流星さん演じる現役不良高校生、由利匡平の年の差カップルの恋の行方。

役の上で深田さんは32歳、横浜さんは17歳の設定なので年の差なんと15歳!

塾講師と生徒という設定もあんだか秘密めいていてドキドキしちゃいそうです。

もちろん順子に恋する他の2人の男性との恋愛模様も気になるところ。

それにしてもこんな素敵な男性陣3人から一気に想いを寄せられるなんて現実の悩めるアラサー女子にとってはなんとも羨ましい話ですよね。

だけど相手は深田恭子様だもの。

こんな贅沢な四角関係も彼女が演じると嫌味なく、大いに納得できてしまいます。

年を重ねてなお衰えない美貌と愛らしさ。

同性としては深田さんの高い高い女子力のほんの少しでもドラマから盗みたいところです。

さてさて、相手役の横浜流星さんですが、学生時代は極真空手の世界チャンピオンだったことがあるとか。

あの甘いルックスからは想像もつきませんが、まさに少女漫画の登場人物を地でいくようなハイスペック男子ですね。

本作では役作りの為ピンク色に染めた髪がとても印象的です。

ご本人曰く「5日に1回染め直しています。

撮影が終わるまでに禿げなきゃいいけど」とのこと。役者さんたちのそうした陰の努力が素敵なドラマを作ってゆくのかもしれないですね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主要キャスト

春見順子 (深田恭子)……人生崖っぷちのアラサー塾講師。知らぬ間に3人の男性から好意を寄せられている。

由利匡平 (横浜流星)……東大志望の現役不良高校生。

八雲雅志 (永山絢斗)……順子のいとこ。東大卒エリート商社マン。

山下一真 (中村倫也)……順子の高校の同級生で匡平の高校の担任教師。

春見しのぶ (檀ふみ)……順子の母。順子に厳しく確執がある。

春見正 (石丸謙二郎)……順子の優しい父。

由利菖次郎 (鶴見辰吾)……匡平の父。文部省局長。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』原作について

原作は持田あきさんの人気少女漫画『初めて恋をした日に読む話』です。

集英社『クッキー』にて絶賛連載中。現在1~7巻まで発売されています。

『初めて恋をした日に読む話』動画配信サービス

『初めて恋をした日に読む話』を見ることができる動画配信サービスは?

※後ほど更新予定です

まとめ

以上ドラマ『はじめて恋をした日に読む話』についてまとめてみました。

崖っぷちアラサー女子と3人のハイスペック男子が繰り広げる四角関係のラブストーリー。

現在進行形で恋愛中の人も、恋から遠ざかっている人もぜひ一緒にドキドキワクワクを楽しみましょう!