今日から俺は!!第3話のあらすじ、感想をお伝えしていきましょう。

ネタバレを含みますので、ご注意くださいね。

Huluでは全話視聴できます。

第3話 あらすじ・ネタバレ

朝から三橋貴志(賀来賢人)は立ち読みに夢中、「さんちゃん」と話しかけ、登校を促す赤坂理子(清野菜名)にも不誠実だ。

面白い本屋の店員(柳楽優弥)と、マンガ家について盛り上がっている。

ため息をつく理子を見守る、紅羽高校のツッパリ・今井(太賀)。

何とか告白するが、振られてしまい、三橋を陥れようとしても、理子の返事は「意外といい奴なんですよ」とのこと。

理子が三橋を好きで失恋が確定し、谷川(矢本悠馬)をお供に、石投げをする今井。

野球の調子で飛ばし過ぎ、開久高校のツッパリに当たってしまう。

虫の居所のわるい今井は開久とケンカしてしまい、「紅羽高の今井」は片桐と相良率いる開久を完全に敵に回すことになる。

谷川をダシに、相良は今井をおびき寄せ、4対1でシメるのかと思いきや…突然木材で後ろから一撃。

徹底的に今井を痛めつける相良。

しかし「俺が強いのかぁ」と調子にのっている相良に、後ろからの攻撃!

なんと三橋が相良を踏みつぶして立っている。

「三橋選手、見事な着地です!」とのノリで、開久のツッパリを相手にする三橋、感動する今井。

ところが決着がつく前に、ボスの片桐が仲間と現れる。

三橋はスキをつき片桐の頬に一撃を加えるが、びくともしない片桐。

仕方なく警察だ!とばかり、三橋と今井は逃げ出す。

多少ともパンチが効いてきた片桐は、OBに命じられて探していた「石橋」が三橋だと理解するのだった。

開久の連中は、片端から軟葉高校の生徒を締め上げ、三橋をおびき寄せようとする。

見かねて止めに入った、通りすがりの早川京子(橋本環奈)が相良に捕まっている時。

運よく伊藤真司(伊藤健太郎)が到着。

圧倒的な強さだったが、木材床とかガラス瓶で相良に殴られ、京子を人質に取られて土下座させられてしまう。

そこに三橋到着!

その場は今井と伊藤に任せ、逃げる相良を追いかける。

卑怯にも相良は鉄パイプを片手に待ち伏せしていたが、何故か三橋は来ない。

何と先回りした三橋は、脇から相良の顔面に一撃。

「卑怯さのレベルが違うんだよ」と言いつつ、カッコ良くないかな、とつぶやくのだった。

ボロッとして逃げ切れない伊藤と今井。

三橋がせかすも、片桐達が到着してしまう。

仲間を守ろうと、ガチの勝負を申し込む三橋。

理子と父親が到着するが、あまり役には立たず、タイマン勝負が始まってしまう。

「伊藤もまともならお前に勝てる」と言い、片桐相手に三橋はいい勝負をする。

開久のアタマの意地を見せる片桐に「おれより威張っている奴は叩き潰す」とあきらめない三橋。

そこになぜか不良に変装した、軟高の先生達が出現。

椋木先生がクドクドとまぜっかえしている間に坂本先生が呼んだパトカーの音が聞こえてきて、ケンカは一時休戦となるのだった。

感想、見どころ

卑怯なのにカッコいいのが、賀来賢人演じる三橋貴志ですね。

伊藤健太郎演じる伊藤真司が「真面目・頑固」という設定に助けられて、派手な髪型と服装の割には演技の幅が狭いのに対し、賀来賢人は本当に吹っ切れたギャグやチャラさ、そして正反対の硬派なイメージや義侠心を見せてくれます。

過去に賀来賢人の真面目な役しか見たことがなかったので、大発見した気分です。

ケンカのシーンでも、伊藤が常に血まみれになるほどのまっすぐぶりで、今回などは女性を守るために頭を下げたりしているのに対し、三橋は最後までスッキリと機転で切り抜けたと思ったら、片桐に対してはガチで戦って伊藤や太賀を守る姿勢を見せていました。

体型に似合った軽やかな戦いぶりが、重量級なイメージの腕力で来る片桐との対比も、面白かったです。

そして、「卑怯」というキャラなのに、どこか憎めないですね。

最終的には、友人に対して義侠心があり、よほどのことがない限りえげつなさがないのがいいのだと思います。

敵役として開久高校の片桐と相良がクローズアップされてきました。

三橋の中では開久高に対抗するなら既に今井は仲間、となっているあたりが興味深いですね。

しかし、とことんワルで三橋を超える卑怯さとあくどさを見せつけた、相良役の磯村勇斗には驚きました。

現在月9ドラマ「SUITS/スーツ」では主演の大輔をワルの道に落とす幼なじみをやっていますが、それぞれの悪役で全く雰囲気が違うのに感心してしまいます。

朝ドラ「ひよっこ」のヒデ役の時のあったかい誠実そうなイメージと真逆で、磯村勇斗のカメレオン俳優ぶりに感心してしまいます。

第3話のゲストは柳楽優弥!

ところで、今回のゲストは柳楽優弥でした。

密かにマンガ家を志している本屋の店員役で、三橋の立ち読みを咎めるでもなく、高橋留美子やあだち充について熱弁をふるっている演技が、いかにも柳楽優弥らしい濃さで、面白かったです。

最近WOWWOWのCMなどでしか見かけないと思ったら、何だかこういうゲストのような、少し格上の存在になっていたのですね。

次回のシークレットゲストも楽しみです。

磯村勇斗の演技の幅がスゴイ

開久高の相良猛(俳優:磯村勇斗)やはり、すごく卑怯でワルなのに、2度も三橋にのされてしまったとはいえ、相良の凶悪さの印象が強くて、忘れられません。

でもこんなにワルな役ばかりやっていて「ひよっこ2」に無事戻ってこられるのか、NHK的にNGだったりしないか、少々心配になります。

byねこねこGOGO

感想、見どころ No.2

今井が振られてしまったところはとても可愛そうだったのですが、今井の馬鹿力がすごくて川を飛び越えて開久の連中に命中したときはとても驚きました。

開久の連中を倒してしまったため、どうなるのかとてもひやひやしていたところ、開久の番長が今井を探し出すことにしたのですごく怖かったです。

今井と一緒に居る谷川が先に見つかってやられていたので可哀そうでした。

そこにちょうど現れた今井が、開久の連中に堂々とついていった姿がとてもかっこ良かったです。

今井は大勢でやってきた開久の連中に敵わずに苦戦していたのですが、三橋が現れて助けてくれたところもカッコいい!

三橋が相良に飛び降りたときはとても驚きましたし、三橋が今井を守ると思わなかったので感激でした。

三橋と開久の番長の片桐が戦うことになったシーンはすごく迫力満点で、殴ってもびくともしなかった片桐がどんどん三橋の力に追い込まれていく姿が凄かったです。

三橋がこのまま勝利するのではと思ったのですが、警察が現れて中断することになったのですごく驚きました。

開久はケンカするのが難しい状況になったので、平和な日常が戻ってきた三橋と伊藤の姿にホッとしました。

今回の見どころはやはり京子と伊藤の掛け合いです。京子がカツアゲされている男子生徒を守ったときはとてもかっこよかった。

相良にもガンつけてすごくかっこよかったのですが、ちょうど現れた伊藤に対してすごくぶりっ子を始めたので、相良がさっきまでの京子と全く違っていたので驚いているのがとてもおかしかったです。

京子が倒した連中をカツアゲされていたやつが倒したと言ったときに、伊藤がお前意外に強いんだなと言ったところも笑ってしまいまいました。

相変わらずの二人がとても見どころです。

相良はすごく卑怯な人なのですが、案外弱いところが意外すぎて逆に好きなところです。

by remon