今日から俺は!!第2話のあらすじと感想、見どころのご紹介です。

Huluでは全話視聴可能です。

無料お試し期間もあるので気軽にチェックできますよ。

第2話 あらすじ

前回ヤクザと乱闘騒ぎになった伊藤(伊藤健太郎)と三橋(賀来賢人)は、帰り道偶然、赤坂理子(清野菜名)と遭遇する。

赤坂は美しい見た目だけでなく、武術を心得ており中途半端なヤクザや不良生徒なら返り討ちに出来るほどの実力も持っている才色兼備の女性でした。

だが、三橋は赤坂の事が気に入らず赤坂の弱みを握ろうと密かに尾行していると、赤坂相手に柄の悪そうな輩が突如言いがかりをつけ襲いかかろうとしていました。

それを見ていた三橋は、理子を助ける気はなかったと言いながらも、その柄の悪い面々すべて成敗してしまいました。

後日、赤坂が自宅で経営している道場が別の道場と合併という名の道場破りに出くわしていることが発覚し、助太刀を探すためにわざと目立つような行動をとったとのことでした。

訳を知った三橋は撃沈しやる気がうせるも、伊藤は即承諾、更に赤坂の事が気になっている今井とそれに付き合わされている谷川も紹介されます。

ただやはり役不足であり、窮地に陥っていると担任の椋木(ムロツヨシ)が赤坂の相談を承諾し自ら選抜に参加した、試合当日道場破りの生徒と赤坂道場のメンツ5vs5による一本勝負を用いる。

先陣を務めた椋木は即敗北したものの、次に名乗り上げた今井は4人抜きを達成し残り一人にまで追い詰めたが、最後の一人はかなり手ごわく今井の突きや蹴りを受け流しては今井に一本与え今井は破れてしまったのでした。

続く伊藤も今井の敵といわぬばかりに参加するものの敵の姑息な手により、両目に重傷を負わされ視力を失ってしまい、思うがままに袋叩きにされてしまう。

これを見ていた三橋は次の谷川の番を飛ばし自ら対戦を挑むが、あろうことか床の畳をはぎ取り敵の上にたたみつけてしまったのでした。

赤坂道場の件は何とか終わったものの、この行為により赤坂は三橋の事を意識し始めるように…。

感想、見どころ

今回のドラマで、メインキャラクターがすべて登場し、それらが何らかの形でセッションをとるエピソードストーリーが2話分かけて登場したため、今後の展開が非常に面白くなります。

特に今回のメインキャラクターは赤坂・今井・三橋の原作でも人気の高い3名であり、それぞれが活躍するシーンが多いこの2話では非常に楽しめるストーリーとなっています。

赤坂は、かわいらしさと勇ましさを兼ね備えた女性であり、80年代ならではのノスタルジックな雰囲気も合わせこのドラマのヒロイン役として非常に可憐な描写が多々あります。

特にこのドラマでは三橋に対しての意識が強くかかれているため、今後の展開が気になるキャラクターでもあります。

二人目のキャラクターの今井はこの3人の中では唯一高校が違い、他校の生徒ではあるもののなぜか三橋とのセッションが非常に多く、そして番長という二つ名をもっていながらもどこか抜けており、渋い感じがいつの間にか邪険にされているキャラクターへと変貌したりとギャグ要素が強いキャラクターでもあります。

その設定はこのドラマでも生かされており、女性意識が強い今井は赤坂に好きになってもらいがために志願したものの思いは伝わらず、三橋達にいじられるポジションが成立しています。

ただ、番長の二つ名はだけじゃなく中途半端な相手ならば返り討ちに出来るほどの実力派秘めているため、あながち侮れないキャラクターでもあります。

そして最後の三橋はこのドラマや原作でのメインエンジンといってもいい重要なキャラクターでもあり、ヤンキー漫画でありながらも非常にギャグテイストを存分に広げてくれるキャラクターのため、トリックスターポジションとして非常に面白い動きをしてくれます。

特に正攻法を好む伊藤に対する存在でもあるため、狡猾手段を好む三橋の毎回楽しませてくれる演技は観ていて笑えます。

また、子供が子供なら親も親で、三橋家の両親と絡むシーンなども相変わらずの三橋らしさが演出されており、このドラマを最大限に楽しませてくれるキャラクターでもあります。

やはり、この原作がギャグ&ヤンキー漫画であるため、ギャグ要素を非常に広げてくれる三橋の存在は非常に偉大です。

by to

感想、見どころ NO.2

理子は自分の父親がしている道場が潰されそうになってしまったため、道場破りをすることになるのですが、強い三橋に戦ってもらおうと思ったため三橋を騙して道場に連れてきます。

騙されたと分かった三橋が道場破りをしないと言い出したときはどうなるのかと思ったのですが、外に出たときに相手が物凄く強くてやばい人だと分かったため、理子が危ないと思って自分が理子と代わった姿がとてもかっこいい!

伊藤が相手からすごく卑怯な手を使ってやられてしまったけれど、三橋が相手以上に卑怯な手を使って倒したところが爽快でした。

まさか道場の畳を剥がして相手に壁を作るとは考えもしなかったので、相変わらず卑怯でおかしかったです。

見事道場を守ることができて、理子と理子の父親がすごく喜んでいたので良かった。

理子も自分のために代わってくれたと知ってとても嬉しそう。

今井は理子のことが好きでかっこいいところを見せようとしていたのですが、見事三橋に全部持って行かれてしまいましたね。

切ない。

伊藤が三橋のことを探していたときに、たまたま京子がケンカしている姿を目撃してしまいます。

スケバンを辞めると言っていた京子がケンカしている姿にとてもショックを受けている伊藤の姿がとてもおかしくて笑ってしまいました。

そして、伊藤に見られてしまったと気づいたときの京子の焦り具合と、必死に取り繕う姿がとても可愛いくて見どころです。

絶対にケンカしていたのにケンカなんてしていないと言い張っている京子の姿が必見。

絶対にケンカしていた状況なのに京子のことを信じた伊藤の姿が最高でした。

その姿をはたから見ている明美の姿も面白い。口を挟むと京子ににらまれるのがとてもおかしかったです。

理子はすごくかわいくて、すごくケンカが強いけど三橋を頼りにしている姿がとても可愛くて女の子らしいですね。
かなり好きです。

by hiyoko