宅配便はとても便利で、よく使っているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、宅配便で時間指定をする際に、何時でも良いからといって時間指定なしにする人もいますよね。

実際に時間指定なしにすると本当に「何時でも良いんだな」と思って、宅配側が適当な時間に来るのではないかと思っていませんか?

そこで、宅配便で時間指定なしにするといつ届くのかご説明します。

スポンサードリンク

時間指定なしは宅配側が助かる!?

時間指定なしにすると「宅配便に全て任せる」と思っている人もいれば、「逆に時間指定なしだと何時にすればよいのか分からなくて困ってしまうのではないか」という意見も多くあるのですが、実際に、時間指定なしにすると「配達する人の都合」で荷物が届きます。

同じ配達地域でも、配達してくれるドライバーが違うと、荷物が届く時間が変わってしまったり、近くに届けなければいけない場所があっても、時間を優先にして動かなければいけないので、二度手間になってしまう事がよくあるのですが、時間指定なしにしておくことによって、自分の都合で荷物を届けることが出来るのです。

メインで回っている人は、家々の都合などもある程度把握しているため、配達時間が大幅に短縮することができて、とても助かるようです。

そのため、普段荷物を注文する際に「時間指定なし」にしていたら感謝されたという人も実は多くいます。

時間指定をすると最短でいつ届くのか?

そうは言っても、時間指定なしにしてしまうと夜遅くに届いてしまう可能性があるのではないかと心配になってしまいますよね。

実際に、宅配側の都合だったら好きな時間に行っても良いということだから、暇な時間帯や仕事が終わったついでに届けてくるなんて思ってしまいますよね。

しかし、実際はそうではないのです。

時間指定なしにするとその前の近くの家に届ける時間帯に合わせて届けてくれる様になります。

つまり、配達ルートが決まっているので、その順番で振り分けられるということで、順番に来るようになるということです。

この順番ですが、時間指定なしだからといって最後に届けるというわけではなく、できるだけ近い場所順に届けるということです。

まとめ

宅配便はとても便利で、よく使っているという人も多いのですが、こうした便利な機能をよく知っておくことによって、ある程度時間帯を把握することができるのではないでしょうか。

また、時間帯指定なしにすることで、宅配側も労力の負担が軽減されるので、急がなくても良いという人は積極的に時間指定なしを選んでみてください。


スポンサードリンク