クリスマスが終わったら次は年末年始の用意が始まりますよね。

うちの冷蔵庫は150cmくらいの高さの小さいタイプの冷蔵庫なのでクリスマスケーキで場所が埋まってると年末年始の食材を入れることができません。

そこで余ったクリスマスケーキは早く処分するべく他のスイーツにリメイクさせます。

スポンサードリンク

どんなケーキでもアイスクリームに変身させる

 一番簡単なのはケーキとアイスクリームと一緒に混ぜ合わせて冷凍庫で固めたケーキ風味のアイスクリームです。

コールド・ストーン・クリーマリーというアイスクリーム屋さんからヒントを得ました。

生クリームの苺のデコレーションケーキならチョコレートやストロベリーのアイスクリームと。

チョコレートのケーキならコーヒーアイスクリームと。

モンブランならバニラアイスクリームと…というように元のケーキの味と別の味のアイスクリームと混ぜ合わせるのがコツです。

アレンジいろいろ

そのまま食べてもよし。

マーブルチョコなど色々トッピングしてもよし。

パフェに乗せてもよし。

お酒をかけて食べてもよし。

クラッカーの上に乗せて甘じょっぱい味を楽しむのもよし。

キャラメルソースをかけて食べてもよし。

クリスマスケーキでなくても普段の時のケーキもアレンジができるし、誰でも簡単にできるリメイク方法です。

スポンジ系のケーキをカップケーキに変身させる

 学生時代にアルバイトしていたケーキ屋さんでは、箱に入れるときに崩れたりスポンジが割れたりして売り物にならないクリスマスケーキをカップケーキにリメイクして、クリスマス限定カップケーキとして売り出していました。

ムースやタルト以外のスポンジケーキなら、フルーツだけ除いてスポンジとクリームをぐちゃぐちゃに混ぜたら絞り袋に入れ、カップケーキ型に絞り入れてオーブンで焼くとカップケーキの出来上がり。

オーブンの温度と時間はわからないので調整が必要ですが、デコレーションケーキまるまる1個分余った時はこういう手もあります。

ケーキを分解して別の材料にしてしまう

ホイップクリーム→小分けにして冷凍してコーヒーやココアを飲むときに落として飲む。

フルーツ→フルーツソースやジャムにしたりスムージーの材料として使う。

スポンジ→パフェの底に。

タルト底→砕いてレアチーズケーキの土台に。

最後に

いかがでしょうか。

せっかく買ってきたクリスマスケーキを食べずに腐らせるのは勿体ないですよね。

泣く泣くゴミ箱へ処分する前にぜひチャレンジしてみてくださいね!


スポンサードリンク