おせちに入っている栗きんとん、甘くてなめらかで美味しいですよね。

子供たちも、おせちの中でもこれは大好きという子も多いのではないでしょうか。

でも、張り切って用意したけど残ってしまったなんて事もありますよね。

そんな時はどう保存したら美味しさが保てるんでしょうか?

スポンサードリンク

賞味期限はどれくらい?

栗きんとんは砂糖が多めに入っているので常温でも2,3日は大丈夫です。

ですが、季節柄、暖房が効いているいるお部屋が多いでしょうから冷蔵庫に入れておいた方が安心です。

冷蔵保存でも賞味期限は3,4日ほどです。

ですから、すぐに食べる予定が無い場合は冷凍保存がオススメです。冷凍保存ならば一カ月ほど保存が可能です。

美味しさを保つ冷凍保存

冷凍するときは、空気が入らないようにラップでしっかりと包んで、更に保存袋に入れておくと香りや美味しさをそのまま保存できます。

保存容器に入れる時も空気に触れる部分が無いように、蓋をする前に栗きんとんの表面を覆うようにラップをぴったりとかけておくと安心です。

解凍をするときは、食べたい日の前日に冷蔵庫に移してゆっくり解凍させるのがベストです。

解凍したものはなるべく早めに食べきってしまって下さいね。

一度解凍したものを再冷凍するのは品質がかなり低下するので避けましょう。

一食分ずつ小分けで冷凍しておくと便利ですね。

ひと口大の茶巾絞りで冷凍しておくと、お弁当の隙間にもぴったりです。

朝、凍ったまま入れておけば自然解凍でお昼にはちょうど食べられるようになっていますよ。

栗きんとんをアレンジしてみよう

美味しい栗きんとんですが、そのまま食べるだけでは飽きてしまう事もありますよね。

そんな時は食べ方を変えて、新しい栗きんとんの味を楽しんでみませんか?

一番簡単でシンプルな食べ方としては、パンに挟んで栗きんとんサンドですが、薄めに焼いたパンケーキに挟んで栗きんとんどら焼きにすると、お手軽おやつにできます。

栗きんとんをそのまま一口大に丸めて、トースターで10分ほど焼いて少し焼き目を付けるとスイートポテト風のスイーツになりますし、冷凍のパイシートで包んで焼いたらマロンパイの出来上がりです。

ホットケーキミックスと牛乳と一緒に混ぜてオーブンで20分ほど焼くとカップケーキも簡単にできちゃいます。

栗きんとんを楽しもう

栗きんとん、保存もできるしアレンジ方法も沢山あっておせちだけじゃもったいないくらいですね。

今度のお正月用にはわざと大量に作って残してみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク