最近ではクリスマスといえばクリスマスケーキというのが定番になりましたが、一昔前はクリスマスケーキを購入するのは、洋菓子の専門店やスーパー、またはケーキ屋さんというのが通常でした。

今は多くの人がコンビニエンスでクリスマスケーキを購入していますよね。

確かにコンビニエンスストアというのは365日24時間いつでも開いていますから、たとえ仕事が遅くなっても仕事帰りにクリスマスケーキを受け取って自宅に帰るなんてことが容易にできます。

とっても便利な時代になりましたね。

スポンサードリンク

スーパー?ケーキ屋さん?それともコンビニ?

毎年思うのですが、クリスマスケーキをどこで購入しようか悩みます。

スーパーへ行けば必ずクリスマスケーキは事前予約も含めて店頭にも置いてあるので、実際に見て購入することができます。

ケーキ屋さんに関しては専門店なので間違いはないですよね。

しかし現在の日本の働き方を見てみると、日中のお仕事ではなく夜勤の仕事をしている人もたくさんいます。

そのような人たちのニーズに合ったのがコンビニエンスストアですよね。

実は私も夜勤の仕事をしている一人です。

ずっと夜勤というわけではありません。
交代制なので日中仕事をしている時もあります。

しかし夜勤の時というのは帰ってくるのが基本朝方ですから、朝お店が開いているところなんていうのはほとんどありませんね。

そうなるとやっぱり私にとって一番使えるお店というのはコンビニエンスストアということになります。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、それともその他のコンビニで?

毎年だいたいクリスマスケーキはコンビニエンスストアで購入しているのですが、毎年同じコンビニエンスストアで購入するとは限りません。

事前にパンフレットをいただいて、その中からこれだと思ったものを購入するようにしています。

ちなみに今回はローソンのクリスマスケーキを購入しました。

いちごのクリスマスケーキで、比較的値段は安い部類の商品でしたね。

とても美味しかったですよ、生クリームがたっぷり乗っかっていて甘すぎず、といった感じで、家族みんなでペロッと食べちゃいました。

最後に

さいごになりますが、クリスマスケーキをどこで購入するかというのは、皆さんの環境や生活スタイルによって決まってくるのだろうかと思います。

毎年同じクリスマスケーキを購入するのも良いですが、毎年違った味を楽しむというのも良いものですよ。

スポンサードリンク