クリスマスには沢山の友人を呼んでパーティをする方や家族団らんで豪華な食事をして用意してパーティをしたりと、美味しいものが沢山並んで楽しいですよね。

そして、食後の楽しみはなんと言ってもクリスマスケーキです。

今の時代、コンビニでも大きなクリスマスケーキが買えますし、ショッピングモールやデパートなどでも様々なケーキが並んでいますよね。

行きつけのケーキ屋さんで買う方もいらっしゃると思いますが、自分たちだけで作るのもなかなか面白いものです。

しかし、ケーキ作りとなると、時間もスペースもいるしとょっと計り方を間違えたり、混ぜ方を間違えたりするだけで失敗してしまうことも多くて、苦い思い出があるという方も多いのではないでしょうか。

そんなときにオススメの、簡単クリスマスケーキをご紹介します。

スポンサードリンク

食パンでブッシュドノエル

まずはクリスマスケーキの王道、ブッシュドノエルです。

本来なら、スポンジを焼いてバタークリームをつくり、ロールケーキを作ってクリームで模様を描く。

と、工程が多いですが、ご紹介するのは、スポンジの代わりに食パンを使った、ミニブッシュドノエルです。

まず食パンの耳を落とし、お好みの風味のクリームを塗ってロールします。

この時を早く泡立てる裏技として、好きな味のジャムをいれて混ぜるのがおススメです。

簡単に時短で泡立てることが出来ます。

ロールしたパンを三分の一の所で斜めにカットし切り株に見立ててくっつけます。

あとはリボンや、市販で売っているクリスマスの飾り、クリームやフルーツで飾り付ければもう完成です。

いろんな味でいくつも作ってお皿に乗せればインスタ映え間違いなしです。

簡単クロカンブッシュ

続いてはクロカンブッシュです。

クロカンブッシュとは、シュークリームを飴で接着しながら山のように積み上げていくお菓子です。

シュー生地から仕込んでつくるとなると、やはりこちらも手間ひまのかかるものなので、今回はスーパーなどでも売っているプチシューを使いましょう。

そして接着には飴の代わりに溶かしたチョコレートやクリームを使って接着していけば、簡単にくっつきます。

上からチョコレートや粉糖を振りかければもう完成です。

まとめ

今回ご紹介したこの2つのデザートは、友人で集まってワイワイ作れたり、お子さんと一緒に楽しんで作れるかなと思って考えました。

今年のクリスマスは、市販のケーキでパーティーではなく、作るところからみんなでワイワイ楽しんでみるのもまたいいかなと思おます。