バレンタインのお返しイベントといえばホワイトデーですよね。

彼女から、バレンタインでガッツリいい物もらった、友達からチョコを貰ったという人は、お返しが期待されてしまいます。

そこで、ホワイトデーに何をあげたら喜んでくれるのかを考えなければいけないのですが、なかなか良い案が出せずに困ってしまっているという人も少なからずいるのではないでしょうか。

そんなホワイトデーに悩んでいる人に何をあげたらよいのかをご紹介します!

スポンサードリンク

義理相手には何をあげたら良いの?

彼女ならば事前に何が欲しいのかを聞くことはできるのですが、義理としてもらった場合に何を返したらよいのか分からないですよね。

そんな場合は1.5倍くらいの金額が良いとされています。

バブル時代などはバレンタインのプレゼントの3倍返しとも言われていたのですが、現在はそこまで期待をしている女性は多くはありません。

そのため、義理相手の場合は社会人でも、5千円~1万円以内、学生であれば、1~5千円以内を目安に返せば良いとされているのです。

その中でも特にお菓子やインテリアやアロマグッズは特に人気とされています。

相手の好みを事前にリサーチをしてみるのも良いのですが、なかなか恥ずかしくてできないという人は、お店に並んでいる、当たり障りのない物を選べば良いです。

本命彼女には手作りも良いかも

本命彼女にチョコやプレゼントを貰ったら、ホワイトデーには手間をかけた愛情のこもったプレゼントを返したいと思っている人も少なくないです。

そんな人は男性でも簡単に手作りできるお菓子をプレゼントをすれば喜んでくれるかも。

今は、お菓子の手作りきっとも沢山売っているので、お店のホワイトデーコーナーで探してみてください。

手作りキットで作ったものでも、あなたが一生懸命手作りしてくれたとなれば、きっと彼女は喜んでくれるでしょう。

ここで少し注意をしなければいけない点として、渡すお菓子によって様々な意味を持っているということです。

マシュマロはあなたが嫌い、クッキーは友達でいてほしい、キャンディはあなたが好きという意味があります。

そのため、それぞれしっかりと意味を把握してお返しをすることが大切です。

ホワイトデーに返す場合はクッキーなど、簡単に作ることができるのですが、意味にこだわって欲しくないという人は小物を作って返してみるというのも良いですね。

まとめ

ホワイトデーは男性にとっては最もプレッシャーの高いイベントでもあるため、数日前から用意をしておくという人も少なからずいます。

お返しをする際は相手のことを考えながら用意することも大切なのですが、

お返しで嫌われないためにもしっかりと、考えておくことが大切です。

スポンサードリンク