楽しい旅行や遠くに家族で遊びに行く際に困ってしまう問題として「渋滞」が挙げられますが、渋滞に巻き込まれてしまいイライラしてしまうと車内の雰囲気が悪くなってしまいますよね。

親にとっては渋滞がいかに大変なことなのかがわかりますが、子供にとってはとても退屈でつまらない環境になってしまいます。

そこで、車の中で気軽に遊ぶことが出来る子供向けの暇つぶしを知っておくと、子供と一緒に車内で遊ぶことができ、車内の雰囲気を壊してしまうことがなく盛り上げることができます。

そこで、車の中で盛り上がる子供向けの暇つぶしをご紹介します。

スポンサードリンク

これで大丈夫!定番の盛り上がる暇つぶしは?

何か楽しいことをしなければいけないけれども道具を使うことができないという場合でも楽しむことが出来るものは一体なんでしょうか。

定番で誰しもが盛り上がる暇つぶしをいくつかご紹介します。

  • 「対向車の色あてゲーム」
  • 「DVD・動画」
  • 「アプリ」
  • 「おもちゃ」
  • 「しりとり」
  • 「なぞなぞ」

です。

これらはもはや定番の暇つぶしになっているのではないでしょうか。

特に、「対向車の色当てゲーム」については大人でも一度は行ったことがある暇つぶしなのではないでしょうか。

ルールも10台先の対向車は何色かを当てるというルールや、後ろの車の色を当てるといったちょっとした暇つぶしが予想以上に盛り上がります。

また、当たったら次のパーキングエリアでご褒美として「ジュース」を買ってあげると決めることによって、より雰囲気を盛り上げることができます。

これだけはしないで!逆効果の暇つぶしとは?

暇つぶしが出来るのならばなんでも良いと思っていませんか。

実は、暇つぶしの中でも決して行ってはいけない暇つぶしの方法があります。

それは一体なんでしょうか。

その暇つぶしはずばり「ゲームを与える」という行為です。

確かに、ゲームは子供にとってはとても楽しい物ですが、ゲームを行うことによって気持ち悪くなってしまったり、車内での会話が一切なくて気まずい環境になってしまいます。

そのため、近くにゲームがあったとしても決してゲームを与えない方が良いのです。

まとめ

渋滞でなかなか前に進まないからといってイライラをしてしまうのではなく、暇つぶしとして何をすることができるのか、どうやって盛り上げようとするのかを考えることが大切です。

暇つぶしを楽しむことで、家族との絆をさらに深めることにもつながるのです。

スポンサードリンク