フードコートに行った際に他のお店で購入した食べ物や飲み物を持ってきて、一緒に食べている人を見かけたことはありませんか。

実際に、よく見かけるという人もいるのではないでしょうか。

フードコートで持ち込みをすることは良い事なのか、だめなのか気になってしまった事はありませんか。

そんな、フードコート事情について説明します。

持ち込みは良いの?ダメなの?

持ち込みをすることが出来るのならばそれは嬉しいことでもあり、節約にも繋がるので、できる限り持ち込みをしたいという人もいるかも知れませんね。

しかし、大丈夫だと思い込んでしまっていて、怒られてしまった経験はありませんか。

フードコートで持ち込みに関してですが、調査をしてみた所、持ち込みをセーフとしている所もあれば、禁止しているところもあります。

こればかりはお店によって異なるということが分かりました。

また、予め丁寧に忠告している場所もあれば、持ち込みを許可しているのか、許可していないのか分からないお店も多々あります。

どこまでなら持ち込んでも大丈夫なの?

では、持ち込みを禁止していない場所だったら、どこまでなら持ち込みをしても大丈夫なのでしょうか。

中にはバーベキューをしたいから、カセットコンロまで持ってきてしまったという人もいますが、流石にカセットコンロを持っていくと周りに注目されてしまうこと間違いなしです。

そこで、持ち込みの許容範囲ですが、飲み物や食べ物は許可されているものの、飲み物だとペットボトル1~2本、食べ物だと1品、2品が限度だという結果が出ました。

あまり多く持ち込みをしてしまうと、周りの迷惑にもなってしまうので、周りに合わせるということも大切なのです。

持ち込みは事前に確認をする事が大切です!

中には持ち込みを許可しているのか、禁止しているのかが書いていなから自分で判断をしてしまうという人もいるのですが、これはあまり良くないです。

許可していないと書いていないから持ち込みをしても何も悪くないとつい思ってしまいますが、マナーに関わります。

周りの目を気にしない、お店側が書いていないのが悪いと言ってしまえばそれまでなのですが、適度なマナーを守るためにも、あまり持ち込みをしないほうが良いとも言えます。

万が一、持ち込みをしたい、本当に持ち込みをしてもよいのか迷ってしまった場合は素直に店舗に行って直接聞いてみるか、電話で問い合わせることで安心することができます。

まとめ

持ち込みをしてもよいのか、してはいけないのかを迷ってしまう人も多いのですが、一番はやはり直接店舗に問い合わせることなのではないでしょうか。

マナーを正しく守るためにも、事前に確認をしてトラブルになってしまうことを回避することが大切です。

楽しい食事にするためにも、しっかりと知っておきましょう。