ミント ケーキ

よくケーキやパフェといったデザートの上に飾りのようにのっているミント。

ミントがあることによってオシャレ感もアップされて、写真にも映えるんですよね。

とても可愛く飾ってあるミントですが、食べる際はどうすればよいのかご存知ですか?

そのままミントを食べれば良いのか、ミントはただの飾りだからお皿の上に乗せたままにすれば良いのか…
実のところわからない人が多いです。

私もずっとナゾでした。

そこで、ミントについて調べてみたので、お伝えしますね!


スポンサードリンク

食べる派と食べない派ではどちらの方が多いの?

・自分はミントを食べているけれども、他の人は食べないのか気になってはいる。

・ミントって飾りでしょ?と思っていたら、友人がミントを食べていた!

などといった状況で疑問視されるミントですが、実のところどちらの方が多いのでしょうか。

そこで、調べてみたところ、スイーツや飲み物の上に乗っかっているミント、実は食べない人のほうが多いようです。

しかしこれは「普段カフェに行かない人」に限定されます。

逆に、カフェ巡りが好きな人で、いろんなお店に行っている人はミントを食べる傾向があります。

つまり、普段カフェに行かない人はミントを食べないけれども、カフェ巡りが好きな人にとっては、ミントを食べることが多いという訳ですね。

確かに、いろんなカフェ巡りをしていると、デザートの上に当たり前の様にミントが乗っている為、これは食べても良いものだと思うのかも?

カフェによく行く人たちはミント慣れしている、とも言えるでしょう。

実はミントは飾りではない!?

多くのお店でデザートの上にミントを乗せているのですが、実はこのミントはただの飾りではないのです。

確かに、お店によっては飾りとして乗せているところもありますが、実のところ、ミントはヨーロッパの料理の中でたくさん使われていて、香りを楽しむ目的として、または魚のくさみを取る目的としても、使用されているんですね。

ミントはいつ食べれば良いの?

ミントを食べるタイミングは、スイーツの場合、口の中が甘くなってきたな…甘さにちょっと飽きてきたかも?
といった時に食べるのが良いようです。

最初に食べるのではなくて、口の中をリセットする意味としてもミントを利用するのが好ましいようですね。

そして、食べ終わった後にミントを食べることで、口の中をサッパリとさせるという意味でも、良いアイテムです。

ミントとクリームを一緒に食べることで、良い感じのミント味になるのが好き、という方もいるみたいですよ。

ミントを食べない派の方は、食わず嫌いか、ミントそのものの味が好きではない、そもそも食べ物だと思っていない、という方なのでしょう。

食わず嫌いの方は一度食べてみることで、新たな美味しさを発見できるかもしれませんよ。

ミント

まとめ

デザートの上に乗っているミントは実はきちんと意味があったということが分かったかと思います。

また、デザートとミントはとても相性が良いため、これからもデザートにミントが乗っていたらぜひ食べてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク