バスのマナー
電車やバスは多くの人が利用してるので、マナーについて理解をしておくことが大切ですよね。

実際に、電車やバスではスマートフォンを見たり、イヤホンで音楽を聴いていたりと、各々が自分の好きなように過ごしていますが、その中でも一部の人がマナーになっていない行動をして周囲に迷惑をかけてしまっている、周囲にストレスをかけてしまっているという行為をしています。

マナー違反だと気づかずにやってしまっていることもあるかも知れませんね。

今回は、バスのマナーである、飲食に焦点を当ててお伝えしていきたいと思います。


スポンサードリンク

バスの中で飲食するのはマナー違反?

バスを利用している際、飲食をしているという人を目撃したことがあるという人もいるかと思います。

また、自分自身がバスの中で飲食をしたことがある、という場合もありますよね。

しかし、こうしたバスの中で飲食をするという行為はマナー違反にはならないのでしょうか。

それについ調べてみた所、驚きの回答が分かりました。

バスの中で飲食をする行為に多くの人が「やめてほしい」と答える反面、「食べ物によっては良い」という回答がありました。

この「食べ物によって良い」という事についてですが、臭いが出るもの、汚さない物に限定するという事が分かりました。

例えば、ファストフードの場合は臭いが出て他の利用者に迷惑がかかってしまう、そして中にはその臭いによって気分が悪くなってしまうという人も出てきます。

しかし、おにぎり等の臭いが発生しない食べ物の場合は周囲に迷惑がかかってしまう事がないので良いのでは?という意見も多いようですね。

バスの利用時に飲食はしない方がベターです

しかし、バスの中で飲食をするという行為は見ていて気持ちの良いものではない、という意見が多いのが本当のところでしょう。

どんな食べ物でもマナー違反!という考え方の方もいます。

そのため、できる限りバスの中で飲食をするという行為は控えた方が良いです。

また、利用者の中には飲食をしているのを見て文句を言い出したり、大声で怒鳴る人もいます。

そんな利用者に出会ってしまい、もめ事が起きてしまうと、さらにほかの利用者の迷惑になってしまいます。

気分も落ち込んでしまいますしね…

明確に、バスでの飲食はマナー違反!とは言えないですが、できる限りしないほうが良いのではないかな、と思います。

まとめ

マナーを守るという事はとても大切な事で、一人でもマナーが悪い人がいたら気分を害してしまいますよね。

みんなが安心してバスを利用することができるためにも、一人一人の心がけによって、快適にバスを利用することができます。

飲食をする際は食べ物に気をつけて、できる限り行わないようにしましょう。


スポンサードリンク