ゴールデンウィーク航空券予約いつから

ゴールデンウィークにどこかに旅行に行きたいという時に必要なのが航空券です。

いち早くゲットしないと、すぐに満席になってしまったりと、なかなかチケットを手に入れることができないのですが、ゴールデンウィークの航空券がいつ発売なのかを知っておくことで、満席になる前にいち早く情報をゲットし、航空券を手に入れることができます。

そこで、ゴールデンウィークの航空券の発売日についてご説明します!


スポンサードリンク

ゴールデンウィークの航空券は、いつから予約をすることができるの?

ゴールデンウィークの航空券ですが、一体いつから手に入れることができるのでしょうか。

国内線の場合

予約は、ご搭乗日2か月前同一日の午前9時30分より、JALホームページ、モバイルサイトにて一斉に発売を開始します。

そのため、スケジュールを合わせて確認をすることが必要になってきます。

国際線の場合

予定している旅行日の最終区間出発日の330日前、10時から購入申込期限まで。

しっかりとホームページやモバイルサイトにて明記されているため、自分が乗る旅行会社に問い合わせることが大切です。

いつから予約すれば間に合うの?

ここでどうしても気になってくるのが、予約をしたほうが良い日にちかと思います。

実際に、遅ければ遅いほど、航空券を手に入れることができる可能性が低くなってしまうのですが、いつから予約すれば間に合うのかを知っておくことで、日付を見て調整をすることができるようになります。

実際に、全日空や日本航空の場合、国内線は早割や特割があるため、75日前になってしまうと予約が殺到してしまい、搭乗1か月前には満席になってしまうということはよくあります。

そのため、ゴールデンウィークならば2月頃お盆なら6月頃、年末年始ならば8月か9月に予約しておく事が大切です。

早ければ早い分、チケットの確保する確率がとても高いため、早めに調整して確保することが大切です。

飛行機予約

まとめ

航空券を確保したい、どうしても飛行機に乗らなければいけないといった場合には、前もって早い段階で予約をしておくことが大切です。

万が一、予約をし忘れていて、後になってパニックになってしまうよりも、しっかりと確認しながら予約をすることで、安心して航空券を確保することができるのです。


スポンサードリンク