桜の季節が近づくと、お花見を楽しみにワクワクしますよね。

各地で開花に合わせたイベントが行われたり、祝い事をするといった人も中にはいるかと思います。

桜の種類

しかし、桜の種類、見分け方や特徴について把握してしますか?

しっかりと知っておくことによって、お花見がさらに盛り上がるかも知れませんよ(^^)

そこで今回は、桜について詳しくご説明していきますね。


スポンサードリンク

桜の種類や品種はどのぐらいあるの?

桜の種類と品種と言われても、その数はどのぐらいあるのかしっかりと把握している人はあまり多くないかと思います。

また、数種類しかないのではないかと思い込んでしまっている人も多くいるのですが、

実際に現在の桜の品種は600以上もあるのです。

これは驚きの数ですよね。

また、有名な新宿御苑では、60種類上の桜を楽しむことが出来ると言われているのですが、実際に存在している桜の品種はそれよりも数倍あるのです。

日本で代表的な桜と言えばソメイヨシノ、ヤエザクラ、カワヅザクラなのですが、日本にはまだまだとても多くの桜が存在するということがわかります。

桜の見分け方や特徴は?

いくら花見を楽しんでいるからといって、「これはなんという桜なのか」としっかりと判断することができる人はあまりいません。

桜の見分け方や特徴を知っておくことで、そのちょっとした豆知識を披露することでお花見をより盛り上げることができるかも知れませんよ(^^)

桜は、

  • 花びらの枚数
  • 花びらの色
  • 樹の高さ
  • 葉の形

などで見分けることができます。

ソメイヨシノ

桜と言えば、ソメイヨシノ!というくらい有名なソメイヨシノは、簡単にお伝えすると

花びら…5枚

咲き始めは濃いピンク色で、満開に近づくにつれ白っぽく変化していく

といった特徴があります。

その他、こちらの桜の種類・品種を紹介しているサイトがとても分かりやすいので、興味がある方はご覧ください。

まとめ

桜について理解を深めておくと、お花見がより楽しいものへとなるのではないでしょうか。

また、桜の見分け方や特徴を知っておくことで、第三者に話しかけられた時もスムーズに答えることができるようになるので、桜を知るというのもまた大切なことであるということがわかります。

楽しいお花見シーズンの会話のネタにもなりますので、知っておいて損はしない、そんな桜についての豆知識をご紹介しました。


スポンサードリンク