お花見をする際、見て楽しむのも良いのですが、せっかくならスマホで撮影しておきたいですよね。

日中の桜は、スマホでもきれいに撮れるのですが、夜桜って難しい!

そんな風に思っている方は多いのではないでしょうか。

夜桜をスマホで上手に撮影する方法

上手に撮れずに納得いくまで何枚も撮ってしまったり、いろんな角度で撮影したり…

慣れないと難しい、夜桜撮影。

今回は、そんな夜桜をスマホで上手に簡単に、美しく撮影するコツをご紹介します。


スポンサードリンク

夜桜をスマホで簡単に撮影する方法は?

夜桜だけではなく、夜景やイルミネーションなど夜にライトアップされている物をきれいに撮るためには、いくつかの方法があります。

それをご紹介しますね。

大切なのはフラッシュを使わないこと。

そして手ブレに気を付ける、ということです。

フラッシュを使わない

夜桜を撮る際、暗いからといってフラッシュ機能を使うという人もいるのですが、フラッシュを使うと、確かに被写体ははっきりと写りますが、白っぽくなってしまい、どうしても違和感ある写真になってしまいます。

自然に近い状態の夜桜写真を求めるなら、フラッシュは使わないことをおすすめします。

必ずスマホのフラッシュはオフにしておきましょう。

手ブレに気を付ける

また、当然とも言えますが手ブレをしないという事も大切です。

どんなに高機能なカメラを使っていても、ぶれがあるとノイズが入ってしまったり、なかなかきれいに撮ることができなかったりと難しいです。

そのため、手ぶれを防止できる機能があるスマホを使ったり、手をしっかりと固定して夜桜を撮ることが大切です。

しかし、しっかりと手を固定することが難しいという人やどうしても手ブレしてしまうという人はスマホを三脚を使って固定してあげることによって、手ブレを無くすことができます。

夜桜を上手に撮影

スマホの設定を変えることで夜桜を綺麗に撮ることができます!

実は、スマホできれいに夜桜を撮るコツはスマホの設定によっても大きく異なります。

多くのスマホには「夜景モード」の撮影機能もついています。

忘れがちになってしまう設定かも知れませんね。

私は良く忘れます…。

夜桜を撮影する時には、忘れずに”夜景モード”に設定しておくことが大切です。

夜景モードがないスマホは?

しかし、夜景モードがないスマホはどうすれば良いのでしょうか。

その場合は「HDR」というモードにすると、夜桜も綺麗に撮ることができます。

HDRとは、『ハイダイナミックレンジ合成』のことで、明るさの異なる複数枚の写真を1枚に合成することです。
これを使うことで、どんなに暗い場所の撮影でも、夜桜を美しく撮影することができるというわけです。

まとめ

夜桜を撮ることはとても難しいものだと思っていませんでしたか?

実は、とても簡単に撮る方法があったのです。

ぜひ、これらの方法を使って夜桜を撮ってみてください。

そして、キレイな夜桜を写真で残しておくことで、より良い思い出を作ってくださいね。


スポンサードリンク