天井翼(あまいつばさ)選手は、いま実力をぐんぐん上げてきている水泳選手です。

競泳・自由形で活躍。

2017年には競泳の名門、東洋大学を卒業しミキハウスに入社しました。

今回は、競泳の実力はもちろんそのイケメンぶりも魅力の天井選手について、身長や出身高校といった基本的なプロフィール、成績・経歴を中心にまとめました。


スポンサードリンク

天井翼(あまいつばさ)選手のプロフィールと成績・経歴

プロフィール

名前:天井翼(あまいつばさ)
生年月日:1994年7月21日
身長:185cm
体重:72Kg
血液型:A型
出身地:奈良県
学歴:生駒市立緑ヶ丘中学校→天理高校→東洋大学(2017年卒)
所属:ミキハウス

成績・経歴

2013年
東洋大学へ進学
東洋大学では平井伯昌コーチのもとで練習に励みました。
萩野公介選手をはじめ山口観弘選手、内田美希選手など同級生、他にも多くの強豪選手から刺激を受け、実力を伸ばしていきます。

天井翼選手は、当時まだ無名の選手でしたが2013年、大学1年の日本学生選手権(インカレ)で男子800mリレーに出場、最終泳者として優勝に貢献し、その名前が知られることになります。

その後はますます実力をつけて行き、2014年の国体では400m自由形で初優勝を飾りました。

2014年
国民体育大会
400m自由形 優勝

日本学生選手権
4×200m自由形リレー 優勝
400m自由形 2位
200m自由形 3位

2015年
日本選手権
200m自由形 4位
400m自由形 4位

2016年
日本学生選手権
200m自由形 1位
400m自由形 1位

2017年
日本選手権
400m自由形 3位

ジャパンOP
400m自由形 3位

最後に

天井翼選手は、東洋大学へ入学後、急速に実力を伸ばし、現在は自由形で日本トップクラスの選手になりました。

東洋大学出身の競泳選手は本当に強いですね。

競泳選手についてあれこれ調べていると、平井伯昌コーチの凄さを実感します。

やはり、良い指導者に出会えるかどうかが、選手人生にとってとても大きなことなのでしょうね。

ところで、天井選手の爽やかイケメンっぷりにやられてしまっている女子は多いのではないかな(^^)

スポーツマンでこれほどのイケメン。

モテないはずがありません!

これから世界で活躍していけば、すっごい人気者になるだろうなぁ。

天井翼選手、今からしっかりチェックして応援していきましょう!


スポンサードリンク