松元克央(まつもとかつひろ)選手は、競泳・自由形で活躍する期待の若手選手です。

ここでは、松元選手の出身高校や大学、身長体重、成績などのプロフィールをまとめました。

今後、世界レベルの大会での活躍がとても楽しみな選手の一人、松元選手を今のうちからチェックしておきましょう!


スポンサードリンク

松元克央選手のプロフィールと成績・経歴

松元選手は千葉商科大学付属高校出身、現在は明治大学在学中です。

身長は185cm
多くの競泳選手と同じく、かなりの長身ですね。

以下より詳しいプロフィールと成績をどうぞ。

プロフィール

名前:松元克央(まつもとかつひろ)
生年月日:1997年2月28日
出身地:福島県
身長:185cm
体重:84Kg
学歴:葛飾区立常盤中学校→千葉商科大学付属高校→明治大学
泳法:自由形
所属:セントラルスポーツ研究所

松元克央選手メモ

基礎体力をつけるために水泳をはじめたそうです。

『ひとつ貫き通せるもの、それが水泳』と発言。

水泳愛を感じます!

自己ベスト

100m自由形
49秒02(2017年)

200m自由形
1分46秒75(2017年)

成績

2017年
日本選手権
100m自由形 3位
200m自由形 3位

2015年
日本選手権
200m自由形 8位

2015年
ユニバーシアード
800mフリーリレー 3位

2014年
インターハイ
100m自由形 優勝
200m自由形 優勝

最後に

松元選手は基礎体力をつけることを目的として水泳を始めたそうですが、体力作りではじめた水泳で、ここまでの成績を記録するなんて、よほど水泳の素質があったのでしょう。

本当に凄いです。

私も水泳をやっていたことがあります。
ですが、小学6年の時に「もう無理。これ以上記録伸びない」と、なんとも不甲斐ないやめ方をしました。
結局は努力をするのが嫌だったんですね。

一流選手というのは、素質と努力の仕方が一般人とは違うんだろうな…と思います。

日本のトップで、世界で活躍できるほどの選手というのはほんの一握りですもんね。

そこまでたどりつける方というのは、やはり、私にとって雲の上の存在です。

松元選手は、若くてまだまだこれから伸びて行く選手だと思います。

2020年の東京オリンピックは、松元選手を含めて多くの選手にとって、良い目標になりますよね。

きっと松元選手も、日本の競泳界を引っ張る選手になっているのではないでしょうか。


スポンサードリンク