山根優衣(やまねゆい)選手は、競泳・自由形で活躍する期待の女子スイマーです。

幼稚園の頃に気軽にはじめた水泳でしたが、今や日本トップレベルの選手へと成長しました。

2017年3月に日本大学を卒業、今後ますますの活躍が楽しみな選手の一人です。

今回は、山根優衣選手について、身長体重や出身高校などのプロフィールと成績・経歴をまとめました。


スポンサードリンク

山根優衣選手のプロフィールと成績・経歴

山根選手の身長は166cm、体重は49Kgです。

ん?競泳選手として、この身長体重って珍しい気がします。とても体重が軽いですね!

一般的にも、166cmで49Kgは軽いですよね。うらやましいなぁ。

プロフィール

名前:山根優衣(やまねゆい)
生年月日:1994年11月13日
出身地:神奈川県
身長:166cm
体重:49Kg
学歴:湘南工大付属高校→日本大学文理学部史学科卒業
所属:セントラルスポーツ
泳法:自由形

好き:アメコミ映画、散歩、映画館

自己ベスト

50m自由形
25秒39(2015年)

100m自由形
54秒86(2016年)

200m自由形
1分59秒43(2015年)

成績・経歴

6歳
年長さんの終わりごろに水泳をはじめる

当時、体操を習っていたが、その体操教室がつぶれてしまった事をきっかけに、同じ会社が運営していた水泳教室に通うことに。

軽い気持ちではじめたそうです。

2015年
ユニバーシアード
100m自由形 4位

日本学生選手権
50m自由形 2位
100m自由形 2位

2016年
アジア選手権
女子400mリレー 2位

高校時代は膝の手術も

山根優衣は高校時代にひざの手術をしたことで、長い期間、ひざの痛みと戦いながらの競技人生だったそうです。

現在はその痛みも少なくなり、タイムも順調にあがってきています。

山根選手の他にも、体の不調やケガなどで苦しい時期を乗り越え、素晴らしい成績を残した選手もいますが、そんな辛い時期を乗り切る精神力を持っているということも、一流選手の特徴なのかも知れませんね。

私のように普通の精神だと、諦めてしまいそうです。

最後に

山根選手のツイッターを見ていると、映画の話がちょこちょこ出てきて、私自身映画が好きなのでなんだか親近感を覚えます。

世界レベルの大会では、現在はリレーを中心に出場しているようですが、これからは個人でもどんどん活躍して行って欲しいな。

東京オリンピックの時にはきっとスゴイ選手になっているはず!

ますますの活躍を楽しみに応援したいと思います。


スポンサードリンク