青木玲緒樹(れおな)選手は、競泳・平泳ぎで活躍する期待の選手です。

3歳で水泳をはじめ、小学生の頃から、北島康介さんや、萩野公介選手を育てた平井伯昌コーチに指導を受けて実力をつけてきました。

ここでは、青木選手の出身高校や大学、競泳の成績と経歴などを中心にお伝えしていきますね。


スポンサードリンク

青木玲緒樹選手のプロフィールと成績・経歴

青木玲緒樹選手の出身高校は武蔵野高校、大学は東洋大学です。

詳しいプロフィールは・・

プロフィール

名前:青木玲緒樹(あおきれおな)
生年月日:1995年2月24日
出身:東京都
身長:168cm
体重:57kg
血液型:B型
学歴:武蔵野高校(2013年卒)→東洋大学経営学部(2017年卒)
所属:株式会社ミキハウス

自己ベスト

50m平泳ぎ
31.34

100m平泳ぎ
1.06.53

200m平泳ぎ
2.22.40

成績・経歴

3歳
水泳をはじめる

小学校
3年生の頃から東京スイミングセンターへ通い、平井コーチの指導を受ける
東京スイミングセンターは、北島康介さんも小さなころから通っていました。

中学校
平井コーチ率いるチームの高地合宿へ参加
この頃から全国レベルの大会で好成績を収め、実力を発揮しはじめる

2014年
日本学生選手権
女子200m平泳ぎ 優勝

国民体育大会
女子100m平泳ぎ 3位

2015年
日本選手権
女子200m平泳ぎ 4位

2016年
日本学生選手権
女子100m平泳ぎ 優勝
女子200m平泳ぎ 優勝

​2017年
日本選手権水泳競技大会
女子100m平泳ぎ 優勝
女子200m平泳ぎ 優勝

北島康介さんの泳ぎを手本に

同じ平井コーチの指導を受けてきた、北島康介さんの泳ぎをお手本にしてきた青木選手。

水中にもぐって、細かいフォームなどを見せて貰いトレーニングしたそうです。

青木選手の本来の実力にプラスして、平泳ぎのスペシャリストである北島康介さんの泳ぎをお手本にしている訳ですから、素晴らしい成績をたたき出していることにも納得ですね(^-^)

青木玲緒樹選手と金藤理絵選手

青木玲緒樹選手の種目である平泳ぎには、リオオリンピック金メダリスト(200m平泳ぎ)である金藤理絵選手がいます。

青木選手にとって、金藤選手は、目標であり憧れの存在だそうです。

中学生の頃から『ポスト金藤』と呼ばれていた青木選手ですが、金藤選手に追いつけ追い越せの勢いで、日本の平泳ぎ界をけん引していってくれるでしょう。

最後に

最近の日本競泳界、男女共に世界レベルで大活躍する選手がたくさん出てきて、見ていてとても楽しいです。

青木玲緒樹選手もそうですが、若い選手の活躍が素晴らしいですね!

東京オリンピックへ向けて、これからどんどん実力をつけて頭角を現す選手が増えそうで、とても楽しみです。


スポンサードリンク