エデンワークスベッドルーム(edenworks bedroom)はフラワーアーティストとして多方面で活躍している篠崎恵美さんが、土日限定で開いているお花屋さんです。

ここでは、エデンワークスのお花屋さんの特徴と店舗の場所、通販は可能?などについてお伝えしていきます。


スポンサードリンク

篠崎恵美さんの花屋【エデンワークス(edenworks bedroom)】店舗情報

まずはじめに、エデンワークスとエデンワークスベッドルーム(edenworks bedroom)の違いは

エデンワークス(edenworks)…
篠崎恵美さんによるフラワーアーティストとしてのお仕事。屋号のようなものでしょうか。
アパレルショップ・ショーウィンドウの装飾、アーティストのMVや写真などのお仕事をする際にはエデンワークス(edenworks)として活動しています。

エデンワークスベッドルーム(edenworks bedroom)…
篠崎恵美さんが2015年に東京都代々木にオープンしたフラワーショップ名を『edenworks bedroom』としました。

『edenworks bedroom』は

・花が持つ無限大可能性を見つけて引き出し伝える
・自由な発想、独自の感性で、花が持つ魅力を独創的に表現する

をコンセプトに、土日のみオープンしています。

花束の特徴は?

花束の特徴は、お店のコンセプト通りで、お花の可能性を最大限に追求した、お花の魅力をそのままに、そこへ篠崎さんの独創性を加えてアレンジをした、というイメージです。

花束の中に自然豊かな空気を感じることができる、美しさと共に、自然のワイルドさも感じることができる、珍しい作品だと思います。

なかなか見ることが出来ない花束なので、気になる方はまずインスタグラム(edenworks_bedroom)でチェックしてみください。

エデンワークスの場所

東京都渋谷区元代々木町8-8
motoyoyogi leaf 2F

営業日
毎週土曜日・日曜日
13:00~20:00

不定休のため、念のためホームページedenworks bedroomで確認してくださいね

エデンワークスは通販可能?

エデンワークス『edenworks bedroom』では、現在は通販をしていないようです。

今日できたものをすぐにお客様に提供して反応を見ることができる、ということが篠崎さんの喜びでもあるそうなので、通販は篠崎さんの目的に合わないものなのかなと思います。

お花は新鮮なので、通販することによって鮮度が失われる可能性もあるというのも理由かも知れませんね。

2017年にオープン予定のオリジナルミックスができるドライフラワーショップでは、もしかしたら通販が可能かもしれませんので、そちらを待つのも良さそうです(^^)

関連記事
篠崎恵美の花が素敵!年齢・経歴などwikiプロフ【フラワーアーティスト】


スポンサードリンク