篠崎恵美(しのざきめぐみ)さんが手がけるお花たちがとても素敵ですね。
見ていると引き込まれる美しさがあります。

篠崎さんは、フラワーアーティストとして、多くの有名人とコラボ(ミュージックビデオ、アーティスト写真など)したり、セレクトショップの装飾、更にはご自身でフラワーショップ『edenworks bedroom』を経営されるなど多方面で活躍しています。

ここでは、篠崎恵美さんの年齢や出身などのプロフィールや経歴、コラボしている有名人などについてお伝えしていきますね。


スポンサードリンク

篠崎恵美の年齢や経歴などwiki風プロフィール

プロフィール

名前:篠崎恵美(しのざき めぐみ)
出身:栃木県宇都宮市
学歴:文化服装学院

年齢:37歳(予想)

年齢は公表はされていないので、経歴やご本人の発言からの予想ですが、おそらく37歳くらいではないかと思います。

  • 高校卒業後に文化服装学院へ入学、卒業後、アパレル関係に就職しましたが半年で退職
  • お花屋さんで約7年アルバイト後、2009年に独立
  • 1980年10月生まれの吉田ユニさん(グラフィックデザイナー)とは1歳違いと発言
  • 吉田さんが篠崎恵美さんに敬語を使っているので、篠崎さんが年上

ということで、37歳くらいという予想です。

経歴

高校卒業後
文化服装学院へ入学(ファッションデザイナーになる勉強をする)

21歳ごろ
文化服装学院卒業後、ファッション関係の会社に就職

洋服は、アイディアを出してから世の中に出るまでの工程が長いのが特徴です。
アイディアを出す→作る→世の中に出る
という工程に時間を要するのは、素人でも予想できることですよね。

篠崎さんは、そんなファッション関係のお仕事の時間の流れが、自分に合わないと感じはじめました。
結果を急ぐ性格だそうで、性に合わないお仕事だったのでしょう。

アイディアがあふれてきて、自分の中で盛り上がっているときに世に出せないというのは、篠崎さんにとって納得できないことだったようです。

すぐに形にしたい!世に出したい!
という性格には、ファッション関係はのんびり過ぎるのでしょうね。

21、22歳ごろ

偶然見つけたお花屋さん『GROBE(世田谷区三宿)』で【スタッフ募集】の張り紙を見て、直感で応募、アルバイトを開始

お花屋さんのお仕事に慣れたころ、ファッション関係のお仕事を半年で退職。

アルバイトとして働きながら独学でお花について本格的に学び、7年間過ごす。

2009年(29歳ごろ)
独立

きっかけは、働いていたお花屋さんが入っていたビルが建て替えられることになり、お店をたたむことになったことだそうです。

まずは小さなワゴン車を買い、お仕事開始!

2015年
自身のフラワーショップ『edenworks bedroom』オープン

平日は打ち合わせや創作活動に専念したいということで、土日だけ開店のお花屋さんとなっています。

2017年
調剤薬局をイメージしたお花屋さんをオープン予定
オリジナルミックスができるドライフラワーショップです。

結婚はしてる?

篠崎恵美さんは結婚しているという情報はなく、まだ独身のようです。

篠崎さんのお母さんは”普通に就職して、普通に結婚して…と、普通を求めるタイプ”だったそうですが、篠崎さん自身は”とてもポジティブで探求心がある父親に似ている”とのことで、いまは、結婚よりも、やりたいこと・目標へ向かって突き進んでいるのでしょう。

篠崎恵美さんがコラボしている有名人は?

篠崎恵美さんがアルバイトをしていたお花屋さんには有名人が多数来店していたとのことで、主に店番をしていた篠崎さんは有名人と会話する時間も多かったということです。

その時に知り合い、今でも付き合いのある有名人が多いそうですよ。

CHARAさんとは特に親しいようで、他に椎名林檎さん、木村カエラさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどとコラボしており、他にも多くのアーティストのミュージックビデオ、CDジャケット、アーティスト写真への協力をしています。

関連記事
エデンワークスは篠崎恵美の花屋~花束の特徴と店舗の場所・通販は?


スポンサードリンク