大野出(おおのいずる)さんは、おみくじ・占いなどの専門家、評論家

最近では、明石家さんまさんの『ホンマでっか!?TV』への出演もしており、知名度も上がっている方です。

大野さんは、日本思想史、国文学、倫理学などの研究を主としています。

日本思想、中国思想、文学から占いやおみくじへ…と聞くと、占いやおみくじの奥の深さを実感しますね。

占いやおみくじって、昔から日本人とは切っても切れないものです。

昔の偉い人も、今も、占いで物事を決める人も多いですし、本気で信じてはいなくても、ちょっとは興味があるよ、という方も多いでしょう。

初詣でおみくじを引くのが定番になっている方も多いはず(^^)

今回は、そんな、日本人とはなじみ深い占い・おみくじの専門家、大野出さんのプロフィールや経歴、出版物などについてお伝えしていきますね。


スポンサードリンク

大野出(おおのいずる)さんプロフィール

名前:大野出(おおのいずる)
生年月日:1961年
出身:東京都

現在:愛知県立大学文学部国文学科にて助教授として勤務

うーん…寂しいプロフィールですね(^^;

新しい情報が分かり次第、追加していきますね。

大野出さんの学歴、経歴

学歴

1984年
北海道大学文学部中国哲学専攻 卒業

1995年
筑波大学大学院博士課程日本文化研究学際カリキュラム日本倫理思想史 修了

経歴
1985~1988年
川越市立博物館準備室 学芸員

1992~1993年
国際大学大学院国際関係学研究科 助手

1994~1995年
目白大学人文学部 非常勤講師

1995~1996年
筑波大学 準研究員

1996~1999年
帯広大谷短期大学日本語日本文学科 専任講師

1999年~
愛知県立大学文学部国文学科 助教授

大野出さんの出版物は?どんな本を書いてるの?

大野出さん単著の出版物を中心にお伝えしますね。

・神さまが嫌う最悪参拝 仏さまが喜ぶ最良参拝
・老子の毒 荘子の非常識
・元三大師御籤本の研究―おみくじを読み解く
・江戸の占い
・日本の近世と老荘思想―林羅山の思想をめぐって―

他にも、共著で多くの出版物に携わっているので、気になるあなたはチェックしてみてください。

ご紹介した大野出さんの出版物は、こちらから検索できます。
本のタイトル、または、『大野出』と入力してみてくださいね。

最後に

大野出さんは、一度見たことがある方なら外見のインパクトに「おお?!」と思うはず。

でも、おみくじや占いの専門家と聞くと、妙に納得してしまう外見だったりします(^^)

研究者としても一流で、外見的にもテレビ映えする方なので、『ホンマでっかTV』そして他の番組にも、これからバンバン出演して活躍しそうですね。


スポンサードリンク