花咲ゆき美さんは、力強く美しい歌声は勿論、可愛らしさもとても魅力の女性演歌歌手です。

演歌というよりポップスを歌っているような容姿をしている花咲さん(個人的な感想です)、いつも可愛いドレス姿なので、目を引きます。

”艶歌の妖精”というキャッチフレーズでの活動のため、洋服を着ているそうです(^-^)

ご本人は、キャンペーンによっては和服が着たくなる時もあるそうですが、ドレス姿、似合っていて、いいと思います!

有吉反省会に出演した際には、
『”寝る”という特技を活かし、観客席で寝るという地味なパフォーマンス(?)を行っている。要するに、すぐ寝るということ』
を反省していました。面白い。笑

今回は、そんな花咲ゆき美さんの本名や年齢などのプロフィールや、結婚してるの?の疑問など、そして経歴歌唱力の評価についてもお伝えしていきますね。


スポンサードリンク

花咲ゆき美の本名や年齢などプロフィールと結婚

花咲ゆき美さんの本名は、久保幸美(くぼゆきみ)さんです。

年齢35歳(2017年4月現在)

結婚はしておらず、まだ未婚です。

プロフィールまとめ

名前:花咲ゆき美(はなさきゆきみ)
本名:久保幸美(くぼゆきみ)
生年月日:1981年9月8日
血液型:B型
出身:青森県野辺地町(育ちは東京都武蔵村山市)
身長:156cm
所属:日本クラウン

趣味:ピアノ、料理、おかし作り、愛犬(くぅ~ちゃん)の洋服集め、ドライブ
特技:どこでも寝られること
好き:青系の色、ピンク色、白、カレーライス、納豆、ラーメン、読売ジャイアンツ、Pinky&Dianne、三浦知良さん、桑田真澄さん
憧れの歌手:北島三郎さん、天童よしみさん、MISIAさん

経歴

3歳~
ピアノをはじめる(小学校6年生まで)

小学校
音楽クラブに所属(フルート)

中学校
小さいころは、なんでも歌える歌手になりたいという夢を持っていた花咲さんですが、中学生になり、演歌一本に絞りました。

お父さんに、民謡を習いなさいと言われ、3年間民謡を習ったそうです。

この頃から、様々なカラオケ大会で優秀な成績を収めるようになります。

2002年~
作曲家・新井利昌氏のもとで週2回のレッスンを続ける

最初の2~3年間は発声練習のみで、基礎をしっかり頑張ったそうです。

2005年11月
日本クラウンのオーディションで合格

2007年7月4日
5年間の下積みを経て、
『哀愁本線/ヤンザ船唄』でデビュー

2007年のデビューから、1年に1枚のペースで順調にシングルを発売しています。
アルバムは3枚発売。

2012年12月5日に発表した『冬の蛍』は、オリコン1位を3週連続で獲得しました。

花咲ゆき美さんの歌唱力の評価は?

迫力と安定感のある歌唱力の持ち主で、今後期待される若手演歌歌手の一人と評価されています。

派手さはないけれど、一曲一曲着実に実力をつけて行き、ファンの期待を裏切らない、とも。

私個人的にも、花咲さんの歌声はとても力強くて迫力があり、かつ女性らしい艶やかさもあわせ持つ素晴らしい声だと感じています。

最後に

実力派揃いの演歌歌手の中で、抜きん出るのは大変だと思いますが、花咲ゆき美さんの歌声なら、近いうちにもっともっと活躍してくれるのではないかな、と思っています。

紅白でその姿を見られる日も来るかもしれませんね(^^)


スポンサードリンク