尾川智子さんは、日本人女性初のプロクライマーです。

夫と二人の子供がいる美人ママクライマーとしても知名度が高く、メディアへの出演も多数。

現在も難易度の高い岩に挑戦し続けています。

尾川さんの存在により、ボルダリング(3~5mの岩をのぼるフリークライミング)の知名度が上がっていることも間違いないでしょう。

プロクライマーとしてのお仕事、そして育児、トレーニング、家事…

私だったら許容範囲が大幅に超えているな…と思います(^^;

プライベートもお仕事も頑張る尾川智子さんが本当にすごい。

ここでは、そんな尾川さんの年齢などプロフィールと、その経歴、そして家族などについてもお伝えしていきたいと思います。


スポンサードリンク

尾川智子さんの年齢や出身地などプロフィール

名前:尾川智子(おがわともこ)
生年月日:1978年4月14日
出身:愛知県田原市
血液型:O型
身長:160cm
学歴:早稲田大学理工学部応用物理学科卒業
特技:一本指懸垂
趣味:落語→高座名は”すまいる亭岩雌(いわし)”

経歴

毛利衛さんを見て、宇宙飛行士に興味を持ち東京大学をめざしましたが、2度失敗。早稲田大学へ入学

高い山へ登れば宇宙へ近づける!ということで、登山を開始。

大学時代は高難度の山を登るため、山岳地域の岩壁を登りきることと目的としたアルパイン・クライミングの練習も行う。

2000年、22歳の時からフリークライミングを本格的に開始

現在はボルダリングに集中し、難易度の高い岩に挑戦している。

結婚はしてる?いつ?

尾川智子さんは2009年に結婚されていて、お子さんも2人います。

2014年1月に男の子、2016年9月に女の子を出産。

二人の子を持つママクライマ―です。

夫と子供もクライマー?

旦那さまはサラリーマンをしながらクライマーとしても活動しており、クライミングを通じて知り合ったのかも知れませんね。

とても優しい旦那さまで、子供の世話や食事作りなども率先して行い、プロクライマーとして活躍する尾川さんをサポートしてくれているそうです。

お子さんも、クライミングに挑戦している?ママと遊んでる?かわいい写真がブログへアップされているので、もしかするとママと同じ道を目指すかも?

尾川さん自身は息子さんのことを「気遣いやさんで優しいからコーチよりも監督向きの性格」って発言しています。

尾川智子さんの公式ブログでは、2人の子供たちにお手伝いをしてもらいながら、楽しくトレーニングする姿もみられますよ(^^)

最後に

日本初女性プロクライマーとして、ボルダリング界を引っ張り続ける尾川さん。

プロクライマーとして、ママとして、様々な仕事を頑張ってこなしている姿が素晴らしいと思います。

そして美人!

美人で二人の子供のママというのもポイントで、そんな尾川さんが、一般人からすれば「え!そこ登れるの???」というような岩を軽々と登ってしまうというギャップがね、また良いんですよね!

2020年には正式に競技種目となるスポーツクライミング。

尾川さんは2020年には40代に突入しているということで、選手として出場するのはきびしいかな…とご本人も発言していますが、何かの関係でかかわっていきたいとも話しています。

どのような形になるかは分かりませんが、オリンピックではきっとその姿を見せてくれることでしょう。

関連記事
尾川智子の指懸垂に驚き!指皮ケア方法は?ケガの応急処置がスゴイ!


スポンサードリンク