ウエンツ瑛士さんと三遊亭とむ(末高斗夢)さんが親友であることを、不思議な組み合わせだと感じる方、多いみたいですね。

どこで接点があったんだろう?
知り合ったきっかけは?

ところで、三遊亭とむさんってどんな人?

と、疑問に持つ方が多そうです。

ウエンツ瑛士さんの知名度は抜群ですが、三遊亭とむさんはまだそれほどの知名度はないですもんね。

末高斗夢さんという名前のほうが、聞いたことがある方が多いかも知れません。

今回は、ウエンツ瑛士さんと三遊亭とむ(末高斗夢)さんが知り合ったきっかけや、親友になったいきさつなどをまとめてみました。

三遊亭とむさんのプロフィールもお伝えしますね。


スポンサードリンク

ウエンツ瑛士と三遊亭とむ、親友になったきっかけ

ウエンツ瑛士さんと三遊亭とむさんが知り合ったきっかけは、ドラマ『ライオン先生』での共演だそうです。

『ライオン先生』は、2003年10月~12月まで放送されたドラマで、主演は竹中直人さん。

先生役では、竹中直人さんのほかに、今田耕司さんや要潤さん、小池栄子さんなどが出演していました。

生徒役では沢山の俳優さん達が出演していましたが、その中から、今回ご紹介しているウエンツ瑛士さんと三遊亭とむ(末高斗夢)さんのほか、平岡祐太さんや相武紗季さん、そして平愛梨さんなどが有名になりました。

学園ドラマって、そこから有名になる人が結構いたりするので、数年後に見たときに「ああ!あのドラマの生徒役だったよね!」って発見できて楽しかったりしますよね(^-^)

個人的には、反町隆史版GTOのいじめられっ子役だった小栗旬さんが一番の出世頭かも。

…話がそれました(^^;

ウエンツ瑛士さんと三遊亭とむさんは、『ライオン先生』以来の仲良しだということで、かれこれ14年にわたっての親友ということですね。

ウエンツ瑛士と三遊亭とむの仲良しエピソード

もともとお笑い大好きなウエンツさんなので、お笑い芸人である三遊亭とむさんと仲良くなったのは自然なことなのでしょうね(^-^)

二人の仲良しエピソードとしては、ウエンツさんのコミュニケーションが結構激しくて面白いのもポイントです。

一緒に寝ていて触られた。
とか、
酔ったふりしてキスされた。
とか、

とむさんから暴露されていたこともありました。笑

とむさんは2015年11月11日に3歳年上の一般人女性と結婚しましたが、それまでは正月に二人だけで旅行に行ったり、よく泊まりで遊んだり一緒のベッドで寝たりしていたそうです。

若いころは週に4日くらい会っていた時もあったみたい。

かなり気が合うんでしょうね(^-^)

そして三遊亭とむさんの結婚披露宴では、ウエンツ瑛士さんが親友として司会を担当しました。

三遊亭とむ(末高斗夢)プロフィール

ここで、三遊亭とむさんのプロフィールをご紹介しますね。

名前:三遊亭とむ(さんゆうていとむ)
本名:末高斗夢(すえたかとむ)←お笑い芸人として活動していた時は、本名の”末高斗夢”名義でした。
旧高座名:三遊亭こうもり(さんゆうていこうもり)
生年月日:1983年12月31日
出身:東京都新宿区
学歴:明治学院東村山高等学校→亜細亜大学中退

1999年2月
お笑い芸人、末高斗夢としてデビュー

2011年8月
三遊亭好楽に入門、”三遊亭こうもり”としての活動を開始

2014年9月
二つ目昇進、”三遊亭とむ”に改名

最後に

ウエンツ瑛士さんと三遊亭とむさん、二人ともガツガツしてないところが似てるなと思います。

14年も親友でいられるのはスゴイこと。

大人になってからだと尚更、親しい付き合いを続けていくのって結構難しいですよね。

親友って呼べる人がいるって幸せなことかも、としみじみと思ってしまいました。


スポンサードリンク