ちばぎんCMが新しくなりましたね!

前向きにチャレンジする、たくさんの人たちの映像とともに爽やかな歌声が流れます。

CMソングを歌っているのは、ナオト・インティライミさんです。

ここでは、ちばぎんCMの曲について、曲名発売日など、そして歌手のナオト・インティライミさんの紹介もしていきますね。


スポンサードリンク

ちばぎんCMソング、曲名は?2017年vr

ちばぎんCMソングは、お伝えした通りナオト・インティライミさんが歌っています。

曲名は『Wonderful!』

2016年9月16日に発表された6枚目のアルバム『Sixth Sense』に収録されています。

ちばぎんのCM用に作られた曲ではありませんが、前向きな歌詞がCM内容にピッタリですよね(^^)

アルバム『Sixth Sense』にはいい曲がたくさん

ちなみに、アルバム『Sixth Sense』には、今回のちばぎんCMで使用されている『Wonderful!』のほかにも、たくさんのタイアップ曲や、シングル発表曲が収録されています。

Carpe diem(カルペ・ディエム)
スカパー!「コパアメリカ(サッカーの南米選手権)」テーマソング

いつかきっと
2015年度「資生堂 SEA BREEZE」CMソング
※15枚目シングル

Overflows~言葉にできなくて~
「痛快TV スカッとジャパン 胸キュンスカッと」テーマソング
※18枚目シングル

together
2016年度「資生堂 SEA BREEZE」CMソング
※17枚目シングル

未来へ
「日本赤十字社 平成28年はたちの献血キャンペーンソング」
※16枚目シングル

ナオト・インティライミさんのプロフィール

ここから、ナオトインティライミさんのプロフィールをご紹介しましょう。

本名:中村直人(なかむらなおと)
生年月日:1979年8月15日
出身:三重県亀山市(育ちは千葉県野田市)
身長:172cm
学歴:中央大学卒

名前の由来
ケチュア語で”インティライミ”=”太陽の祭り
という意味

ケチュア語とは
・過去のインカ帝国での公用語
・現在は主に南アメリカ大陸で使われている言語で、ボリビア、ペルーでは公用語の一つ

経歴

2001年
大学在学中に”なおと”名義でメジャーデビュー

2003年8月~2004年末
世界28ヶ国を放浪する旅へ
各地で貴重な体験をし、その経験が、”ナオト・インティライミ”という名前の由来にもなっています。

2005年4月~
ナオト・インティライミ名義で活動開始

2008年
ミスチルのコーラスとして活動
2009年にはライブツアーへ参加

2010年4月
ナオトインティライミ名義で初のシングル発表
カップリング曲が「仙台カップ国際ユースサッカー大会」公式応援ソングに決定

2010年~
日本武道館、両国国技館、横浜アリーナほか全国各地でツアーを行い、チケットは完売の大盛況

2012年12月31日
NHK紅白歌合戦に初出場

以降も皆さんご存知のように、沢山曲を発表し、精力的にツアー活動も行っています。

メモ

ナオトさんはかつて柏レイソルのジュニアユースチームに所属していた事があるほどのサッカーの実力の持ち主であるため、歌手として活動する以外にもサッカー関連での活動も目立ちます。

サッカーを通じて多くのミュージシャンと交流があり、桜井和寿さんともサッカー繋がりだそうで、ミスチルのライブツアーへ参加するきっかけにもなりました。

最後に

ちばぎんCMソング、2017年の最新バージョンについてお伝えしました。

ちばぎんのこのCMを見ていると、「自分も頑張ろう!」と思えますね(^-^)

小さい子も大人もみんな、様々な場面でそれぞれが頑張っている姿が、とても印象的です。

ナオト・インティライミさんの曲もとても合っていて、頑張る力を貰えます。

全国で放送して欲しいのに、もったいないなぁ。


スポンサードリンク