根岸孝旨さんは、Dr.StrangeLove(ドクター・ストレンジ・ラヴ)のメンバーとして活動。

多くのアーティストのプロデュースやレコーディング、ライブツアーに参加している実力派ベーシストです。

私が根岸孝旨さんを知ったのは、奥田民生さんのライブでベースを担当していたころでした。

もう15年ほど前でしょうか…いや、もっと前?20年位前?

と、その辺りはおいといて…。笑

今回は、根岸孝旨さんのプロフィールを中心にご紹介していきますね。


スポンサードリンク

根岸孝旨さんプロフィール

名前:根岸孝旨(ねぎしたかむね)

生年月日:1961年9月28日

出身地:埼玉県

あだ名:ネギちゃん、ネギ坊←このあだ名の印象がとっても強い私。

学歴:日本大学芸術学部卒業

日本大学芸術学部に在学中からバンド活動を行う。

大学卒業後、アイドルやアニメ関連音楽の仕事に就き、映画”稲村ジェーン”のサウンドトラックを手掛けたことをきっかけに、音楽の道へ本格的に参入。

サザンオールスターズのベーシストとして、1991年から約3年間活動しました。
※病気療養中のサザンベーシスト関口和之さんの代役として

その後、奥田民生さんのバンドのサポートメンバーとして活躍。

キャリアを重ねていきます。

プロデュースしたアーティスト

  • Cocco
  • くるり
  • 川村かおり
  • 一青窈
  • hitomi
  • 中村中
  • 中島美嘉

そのほか沢山のアーティストをプロデュースしています。

レコーディング参加、ライブ参加したアーティスト

  • 奥田民生
  • Cocco
  • 桑田佳祐
  • 原由子
  • 元ちとせ
  • YUKI
  • 稲葉浩志
  • 吉井和哉
  • ポルノグラフィティ
  • サザンオールスターズ

他にもたくさんのアーティストのライブやレコーディングに参加しています。

奥田民生さんのライブでの印象

根岸孝旨さんのベースプレイを見たのは、ユニコーン解散後に奥田民生さんがソロ活動を開始した際のライブビデオが最初だったのですが、奥田さんの隣でベースを弾いているのがEBIさんじゃないことに違和感を覚えつつも、

アクがない、主役を邪魔しない、上手だけど目立たない、良いベースの人だなと、勝手ながら思った記憶があります。

イイ人、という印象が強いかな。

その当時は、根岸さんがどれほど実力派のベーシストだということは知らなかったのですが…

後になって経歴を知れば知るほど、凄い人だったんだなと実感しました。

考えてみれば、奥田民生さんが選んだベーシストなわけで、上手いに決まってますよね。

レコーディングやライブに参加しているアーティストの方々を見れば、根岸さんの実力は一目瞭然です。

それだけ求められるベーシストということですよね。

根岸孝旨さんがベースで参加している『DSL(ドクター・ストレンジ・ラヴ)』について

Dr.StrangeLove(ドクター・ストレンジ・ラヴ)は、ベースの根岸さん、ボーカル&ギターの長田進(おさだすすむ)さんからなる、2人組のバンドです。

長田さんも、根岸さん同様、多くの有名アーティストのライブやレコーディングに参加したり、プロデュースしたりと活躍しています。

Dr.StrangeLove(ドクター・ストレンジ・ラヴ)としても、もちろん曲を発表しているのですが、バンドとしての活動はあまり目立たないのが残念なところかな…。

以前発表した曲で、とても良いメロディのものがあったのですが、有名歌手の某H氏が、そっくりの曲を作って発表し…そちらは大ヒットしているというショックなこともありました。

当時の私は「絶対パクリだ!!無名だと思ってパクったな!!」と憤慨していた記憶があります。

やっぱりネームバリューには勝てないのか…と、ものすごく残念に思ったことです。

その後だいぶ時が過ぎ、YouTubeあたりで「パクリの曲」などを気軽にチェックできるようになった時、ふと思い立って調べてみたら…

私のほかにも、Dr.StrangeLoveのあの曲がパクられてる!と発表していた方がいて、「やっぱりね!!」と、昔を思い出して再び憤慨した記憶が(^^;

思い出したら熱くなってしまいました(^^;

最後に

そんなわけで、超実力派ベーシスト、根岸孝旨さんについてご紹介していきました。

やはり実力がある方は、ずーっと第一線で活躍して行っていますね(^-^)


スポンサードリンク