ディオールの香水CM(2017年vr)、美しい女優さんと耳に残る曲、モノクロからカラーへ、気持ちの変化とともに画面が変わるインパクトある構成など、どれもがカッコイイ!

短い映画みたいなストーリー仕立てで、しかも出演してるのはあのナタリー・ポートマン

映画好きでもそうでなくても、30代以上の方ならきっと誰もが知っているであろう映画『レオン』の子役女優さんです。

やはり小さいころから美しい女性はいくつになっても美しいですね。

ということで、ディオール香水、最新の2017年バージョンについて、曲名や歌手、そして出演女優ナタリー・ポートマンのことも、ご紹介していきますね。


スポンサードリンク

ディオール香水CMの曲名と歌手は?

ディオール香水CMの曲名は『Piece of my heart(心のカケラ)

歌手は、ジャニス・ジョプリン(Janis Lyn Joplin)さん。

女性です!

私、男性歌手が歌ってるのかと思っていました。

なんという歌唱力…!心に響く強い歌声でとっても素敵ですね。

ジャニス・ジョプリンさんは1960年代を代表するロックシンガー・歌手として活躍しました。

残念ながら若くして命を落としてしまった女性なのですが、その素晴らしい歌声で、ロックの歴史を代表する女性歌手として、現在でもたくさんのファンに慕われています。

”ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”
第28位に選ばれており、

更に同じくローリング・ストーンの選ぶ

”歴史上最も偉大な100組のアーティスト”
第46位にも選ばれています。

ジャニス・ジョプリンのプロフィール

名前:Janis Lyn Joplin(ジャニス・リン・ジョプリン)

生年月日:1943年1月19日(~1970年10月4日・没)

出身地:アメリカ合衆国テキサス州ポートアーサー

活動期間:1966年~1970年

1960年
ハイスクールを卒業後テキサス大学オースティン校へ
大学の友人の影響でブルースやフォークミュージックなどの音楽へ没頭するようになりました。

1963年
大学を辞めサンフランシスコへ
フォークシンガーとして歌手生活をはじめる

1966年
参加していたバンド(ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー)がレコード契約

レコード自体はあまり注目を集めることはありませんでしたが、その後のバンド活動・演奏でジョプリンの知名度もどんどん上がっていったようです。

1968年
アルバム『チープ・スリル』を発表
ジョプリンの並外れた歌唱力・歌声の評価も不動のものとなりました。

その後、何度かバンドを結成・解散を繰り返し、1970年に他界。

新曲をリリースすればそのたびに話題になり、1971年発表のアルバム収録曲はビルボードチャート1位になりました。

その迫力ある歌声とは裏腹に、とてもシャイで繊細、孤独な一面も持つ女性だったそうです。

1979年には、ジョプリンをモデルにした映画『ローズ』も制作されました。
主演は超有名女優ベッド・ミドラー!
このことからも、ジョプリンの知名度や実力、存在感が分かりますね。

出演女優はナタリー・ポートマン!プロフィールは

ナタリー・ポートマンは、すでにお伝えしたように映画『レオン』に出演し、その存在感で多くのファンを魅了しました。

本名:ナタリー・ヘルシュラグ

生年月日:1981年6月9日

出身地:イスラエル

3歳の時にアメリカ合衆国ワシントンDCに移住、その後コネチカット州からニューヨーク州へ

1994年
映画『レオン』出演。2000人以上の候補者の中から見事選ばれての出演でした。
『レオン』で知名度、人気ともに爆発。

1999年
映画『スターウォーズ』のヒロイン、パドメ・アミダラ役で出演。人気を不動のものとします。

2010年
映画『ブラックスワン』主演
第83回アカデミー主演女優賞をはじめ様々な賞を受賞

学業を優先した時期もありましたが、順調にキャリアを重ね、実力派女優としての存在を確立しています。

美しく知的、そしてチャーミング。
たくさんの魅力を兼ね備えた、稀有な存在の女優さんで、私もとても好きです。


スポンサードリンク