ツチヤタカユキさん。
オードリー若林君の話題で聞いたことがある方も多いかもしれません。

大いなる努力と才能で、放送作家への道を何度も進みかけながら、人間関係が不得意で後戻りを繰り返したツチヤタカユキさんですが、現在は何をしているのでしょうか。

お伝えしていきますね。


スポンサードリンク

ツチヤタカユキ氏の現在

ツチヤタカユキさんは、現在も芸能関係のお仕事をしています。

M1グランプリで優勝を獲得した『銀シャリ』の作家として活動

そして2017年1月には、cakes(ケイクス)にて有料で連載していた作品をまとめた”笑いのカイブツ”が書籍化、発売されました。

若林君をうならせた才能は、現在も埋もれてはいなかったというわけですね。

若林君が大好きなことから、ツチヤタカユキさんにも大注目していきたいと思います。

ツチヤタカユキ氏の経歴

高校1年の時からNHK『ケータイ大喜利』へ投稿を開始。

レジェンドになるという強い意志のもと、紹介されたネタのリサーチから採用ネタの研究などに没頭し、次々に投稿。
21歳でレジェンドとなりました。

その後、吉本の劇場作家になるも、コミュニケーション能力の問題でクビ同然で劇場を去ることになってしまいました。

以降、ラジオ・雑誌への投稿を開始。

オードリーのオールナイトニッポンでは”伝説のはがき職人”と呼ばれ、若林くんに「プロになればいいのに。一緒に漫才をつくりたい」と放送作家にならないか声をかけられたさい「人間関係不得意」の一言で断ったことがアメトークで話題になりました。

そして、そのアメトークをツチヤタカユキさんが見ていたことをきっかけに、オードリーの漫才作家として活動をはじめます。

ですがまたもや、人間関係や、様々な我慢を強いられる仕事に対してもイヤになり、放送作家生活をやめると決意。

若林君に説得されるも、ダメだったようですね…

辞めた後はバイトなどをして生活していた(オードリーのオールナイトニッポンより)ようですが、実は、銀シャリのネタをつくるなど、お笑いの世界で活躍していました!

その後、ブログで書き始めたものが注目され、cakes(ケイクス)にて『笑いのカイブツ』連載を開始。

2017年1月には書籍化され話題を集めました。

ツチヤタカユキさんプロフィール

生年月日:1988年3月20日生まれ

出身:大阪府大阪市

学歴:高卒(ほぼ通っていなかったけど一応)

資格:速読検定初段

最後に

何度も何度もチャンスを目の前にしながら、人間関係が不得意だという性質のためにダメにしてしまっていたツチヤタカユキさんですが、現在も、実力をしっかり発揮して、銀シャリの放送作家として活躍していることが、とてもうれしさを感じました。

コミュニケーション能力って、時には、仕事以上に大事なんですよね。

凄く能力が高くても、コミュニケーション能力の欠如のせいで評価が低い人たちはたくさんいます。

それで引きこもってしまう人もいる中で、頑張って社会に出ていき、自分のホームともいえるお笑いの場で活躍しているということは、素晴らしいとしか言えません。

これからも面白い作品を生み続けて行って欲しいな。


スポンサードリンク