インフルエンザにかかり、試合の棄権を余儀なくされたHideki選手。

『無期限出場停止』という厳しい処分が下されてしまいました。

ここでは、Hideki選手の現状について、お伝えしていきます。


スポンサードリンク

Hideki選手の出場停止処分の期限は?

Hideki選手の出場停止処分の期間について、”無期限”と発表されていますが、実際のところは長くて半年以内になるだろう、とのことでした。

前日にインフルエンザにかかってしまったことによる棄権ですので「予防していてもかかるときはかかる。仕方ないことなのに厳しすぎる」という世論が多いため、出場停止の期間は長くならないのではないかと予想されます。

Hideki選手自身、予防注射も受けており、他の点でも可能な限りの自己管理をしていたはずで、プロとしてすべきことはしてきたでしょう。

それでもかかってしまうことはあるということは、誰もが知るところです。

Hideki選手としては
「みなさんにご迷惑をかけてしまったことは間違いない。もっとしっかり自己管理をできたかも知れません。今は待つしかありません」
といった発言をしており、潔い態度にとても好感がもてました。

できるだけ早い復帰を望みたいですね。

Hideki選手の無期限出場停止処分に対する世間の意見

Hideki選手が、無期限出場停止処分を受けてしまったことについて、一般的な意見はどうなのでしょう。
インタビューを受けていた多くの人たちは、

『予防していてもかかってしまうことがあるのに、厳しすぎる処分。』

『普通の会社でインフルエンザで欠席したら処分があるのか。おかしい。』

『明らかな怠慢や管理不行き届きでもないのに、処分があるのはおかしい。厳しすぎる』

といったように、ほとんどの皆さんが『厳しすぎる』という意見でした。

インフルエンザで休んで処分を受けるということが腑に落ちない、納得できない、といった方々が多かったですね。
私もまったく同感です。

最近よくある、テレビの前の皆さんへの、リモコンでの多数決(?)みたいなものでも、9割の方が「仕方がないことなにの厳しすぎる」という意見でした。

ですが、処分は妥当とする方々もいました。

その人たちの意見としてはやはり

『プロとしての自覚が足りない。自己管理がなってない』

『会場で楽しみにしていた人もいるし、多くの人に迷惑をかけたので処分は仕方ない』

と、この2つの考えにより、”処分は妥当”とのことでした。

最後に

うーん…
人それぞれ考えは違うでしょうけれど、やっぱり私としても、多くの皆さんと同じように「仕方ない」という考えは変わりません。

だって本当に、インフルエンザって、しっかり自己管理していてもかかりますよね。
その結果、迷惑をかけてしまったとしても、仕方ないことだと思います。

厳しい意見を述べる方々は、きっとご自身にも厳しいのでしょう。
…と皮肉をいいたくなってしまいました。

Hideki選手、カッコいいし性格も良さそうで、しかもどんどん実力をあげている選手です。
これからますます活躍していきそうなので、陰ながら見守っていきたいと思います。


スポンサードリンク