届け出挙式というのを聞いたことがありますか?

届け出挙式とは、婚姻届けを出し、そのままその自治体(市役所、区役所、役場など)で結婚式を行うというものです。

ありそうでなかった…というか、目から鱗というか、そうか!そういうこともできるんだな!
と、妙に感激してしまった私です。

その”届け出挙式”ですが、2017年2月14日のバレンタインデーに、北海道苫小牧市役所で全国はじめて行われ、一組のカップルが誕生、市長が立会人を務め、永遠の愛を誓いました。

ここでは、届け出挙式を行っている、今後行う予定があるという市町村をお伝えします。

届け出挙式に対しての世間の反応などもまとめましたので、参考にしていただければ嬉しいです。
私も興味津々。…相手いないけど。笑


スポンサードリンク

届け出挙式を行っている市町村(予定も含)

2017年2月現在では、”届け出挙式”をいつも行っている市町村は、全国ではまだないようです。

今後どんどん増えて行くんじゃ…と思って調べてみたのですが、予想外に実行される予定がなくてガッカリしてしまいました。

日程が決まっていて、応募してから抽選により選ばれて挙式をあげられるという市町村はありましたが、少し私が思ってたのとは違いました。
皆さんが想像しているのとも違うような気がします。

ただやはり、北海道苫小牧市だけが、一番、私たちが理想とする”届け出挙式”を行っている市町村のようですね。

毎日行われているわけではなく、実施日は決まっていますが、次の簡単な条件を満たせばだれでも利用することができます。

・ふたりのうちどちらかが苫小牧市に在住、または苫小牧市に勤務している
・届け出挙式の日に苫小牧市役所で入籍できる

現在は2月のみの予定しかありませんでしたが、今後の予定も期待しましょう。

詳しくは苫小牧市ホームページ内、届け出挙式のページをご覧ください

苫小牧市の他に届け出挙式を行う予定がある市町村

鈴鹿市役所
実施日…2017年3月22日
3組限定、参加費無料、応募多数の場合は抽選
詳しくは鈴鹿市役所ホームページをご覧ください

以上でした…
2017年2月14日現在の情報です

思ったよりもものすごく少なくて、がっかりしてしまいました。
今後、もっともっと届け出挙式がメジャーになって、行ってくれる市町村が増えて欲しいなと思います。

届け出挙式に対しての世間の反応は?

届け出挙式について、世の皆さんはどんな風に感じたのか、見てみると、好意的な意見が大部分でした。

好意的な意見

とても需要があると思う。希望者が激増しそう!
お金がなくて式ができない人や、様々な事情から式をあげたくない人もいる中で、この形での結婚式ってすごくいいと思う。
欧米では普通じゃない?良いと思う。

逆に、マイナス意見とは言えないけれど、届け出挙式に対して心配の声として、

ちょっとマイナスな意見

時間がない、人口が多くて人手が足りない自治体では、物理的に難しいのでは…
職務の範囲内なのか、といったような苦情が出そう。

といったものもあり、なるほど…と考えさせられました。

私自身は、「いい制度だな。全国的に広がればいいのに」と思ったのですが、そうとも言えない場合もあるのも納得。
今はどの市町村も忙しいですもんね…
この制度がどんどん広がっていくような環境になればいいなと思います。


スポンサードリンク