ぶっちゃけ寺は爆笑問題と現役お坊さんのトークが楽しく、個人的にかなり好きだった番組です。

そのぶっちゃけ寺が2017年2月13日で終了となってしまいました。
2017年3月で打ち切りか?という話は出ていたようなので、予想はしていたものの、2月での突然の終了にびっくり。

しかも爆笑問題2人の挨拶があるわけでもなく、エンディングでさらーっとナレーションが流れただけのあっけない終了に、ポカーン状態でした。

やはり打ち切りなのでしょうか…。

なぜ終了してしまうのか調べてみましたが、2月で突然終了してしまった原因は見つけられませんでした。
ですが、ぶっちゃけ寺終了の原因についてまとめましたので、よろしければご覧ください。

原因がわかりましたら追記しますね。

【2017年2月15日追記】
ぶっちゃけ寺の終了原因は、視聴率だったと、ラジオで爆笑問題の二人より語られました。

「突然って言われても…。突然終わるものだから。聞かないで。」とも…(^^;

自虐しながら、結局は視聴率が原因であることを話していました。


スポンサードリンク

ぶっちゃけ寺の終了、やはり打ち切り?原因は視聴率?

ぶっちゃけ寺が突然終了してしまった原因として、視聴率の低下やネタ切れが挙げられていますが、真相はどうなんでしょうか。

ぶっちゃけ寺の視聴率は?

ぶっちゃけ寺は2014年の秋に深夜番組で放送開始、2015年春にゴールデンタイムに移動しました。

ゴールデンタイムで放送されるようになってからの視聴率は、平均して10%前後で、あまり良いとは言えなかったようです。

視聴率が思わしくない原因は、ゴールデンタイムに放送される内容としてはちょっとマニアックなことだろうと予想されています。
確かに、お坊さん限定というのはかなりチャレンジャーなバラエティではあるような…
でも面白いんだけどなぁ。

おそらく、面白いと思う私のようなタイプと、そうでないタイプに分かれるのでしょうね。
万人受けする番組ではないような気はします。

そんなわけで、視聴率の低迷が番組打ち切りの原因の一つではないかといわれています。

ネタ切れも打ち切りの原因?

お坊さん限定のネタということで、毎週濃い情報を発信するにはネタがなくなってしまったのでは…
という意見も多いようです。

特番でやるくらいがちょうどよくて、濃い内容の番組ができるんじゃないかなという意見もあり、確かにそうかも…と納得してしまいました。

毎週放送するには、内容的に厳しそうです。
逆に、ゴールデンで放送されるようになってから2年、続いてくれていたことのほうが凄いかも。

仏教ブームが終わった、という専門家(お坊さん)の意見もありました。
そうなの?って思うけど、お坊さんの間では常識だそうで…
そうなの??

最後に

現役お坊さんのぶっちゃけトークって聞けるものではないので、面白かったのになぁ。
残念です。

でも、せっかく2年間も続けてきたんだから、最後は特番みたいな形で盛大に終わって欲しかったと思います。

「え?今日で終わり?」って、みんなびっくりしたに違いありません。

せめて最後に挨拶とか、あってもよかったのにね…。

関連記事
京都魔界ツアーとは?~実は恐ろしい京都の裏スポットを巡る旅!


スポンサードリンク