脱毛の種類では光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類がよく知られています。

ニードル脱毛は少し前の時代に主流だった、毛穴に針を刺して脱毛する方法ですが、現在は光脱毛、レーザー脱毛が主流となっています。

ここでは光脱毛とレーザー脱毛についてまとめました。


スポンサードリンク

光脱毛とは?

最近の脱毛エステサロンで主に使用されている脱毛方法が、光脱毛です。
光脱毛は、黒い色に反応する光線を毛根にあてることでムダ毛を処理していきます。

光脱毛には、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛というように、いくつかの呼び方がありますが、どれも脱毛の原理は同じです。

フラッシュ脱毛というのが一番おなじみかも知れませんね。

光脱毛の特徴は、
★お肌への負担がすくない
★痛みが少ない
★広範囲の処理ができるので施術時間が短い
★比較的低価格

などがあります。

ただ、一般的に、医療機関(お医者さんがいる美容クリニック)で行われる医療レーザー脱毛に比べて効果が弱いといわれています。

エステティシャンさんに聞いた話によると脱毛エステサロンは医療施設ではないため、『永久脱毛』という表現はできないとのことです。
お医者さんがいる、いないで、使える器具や表現できる効果がずいぶん違うものなんですね。

とはいっても、脱毛エステサロンの光脱毛でも永久脱毛に近い効果が期待できるそうなので、安心してください。

個人差はありますが平均して、2、3ヶ月おきに1、2年程度続ければムダ毛の処理はほとんどしなくてよくなるようです。

1、2年というととても長いように思えてしまいますが2ヶ月に1回くらいならそれほど大変じゃないですし何と言ってもその後のことを考えると、やっておきたいですよね。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は、医療機関(美容クリニック)で使用されてる脱毛方法です。
医療用に開発された脱毛機を使っての脱毛なので医療レーザー脱毛ともいわれ、お医者さんのいないエステサロンなどでは行っていません。

レーザー脱毛も、光脱毛と同じくレーザー”光”を当てる脱毛ですが、光の性質が違います。

ただ、特徴に大きな違いがあるわけではなく

★黒色に反応し、毛根部分から脱毛していく方法である
★お肌に負担をかけない
★広範囲での処理が可能なので、短時間での施術が可能

など、基本的には光脱毛と同じ部分が多いです。

違う点は、レーザー脱毛が、脱毛エステサロンでの光脱毛と比べて光の出力が高いこと。
そのため、脱毛効果が高いと言われています。

痛みについては、以前主流だったニードル脱毛(針脱毛)に比べると少ないですが、光脱毛に比べると強い痛み、というのが一般的です。

脱毛エステサロンに比べると効果が高いから、痛みが強いのは仕方ないかな、という感じですね(^-^)

医療(保険がきかない)ということになるためエステサロンでの脱毛と比べ、費用の面では高額になります。


スポンサードリンク