VIO脱毛の詳細をご紹介します。

知っておきたい毛周期、そしてムダ毛処理にかかる時間などについてまとめました。

毛周期ってなに?

ムダ毛には、生え変わるサイクル(毛周期)があります

毛周期は

★毛が成長する時期…成長期

★毛が成長を止める時期…退行期

★毛が抜けて行き、毛穴が活動を停止する時期…休止期

の3つの周期に分かれます。

今見えているムダ毛は、成長期の毛、退行期の毛、休止期に入って抜けかけている毛、ということになりますね。

ひっぱると抜けるムダ毛がありますが、それは休止期に入った毛です。

脱毛器を使用するときに間をあけたり、エステサロンでの脱毛が一度で終わらない理由は、この毛周期があるからなのです。

今、顔を出しているムダ毛のほかに、休止期で毛穴が活動していない状態だったり、成長期に入ったばかりで、まだ皮膚から顔を出していない毛あったりするので、間をあける必要があるという訳です。

ムダ毛が生え変わるサイクル(毛周期)は、例えば、わきは生え変わるサイクルが早く、デリケートゾーンはサイクルが遅い、といったように体の部分によって違い、また個人差も大きいと言われています。

見えている毛がすべてではなく、休んでいる毛根や、毛が抜けたばかりの毛根もたくさんあるので、実際に見えている毛の数より、毛根の数は多いということになります。


スポンサードリンク

VIOゾーンの毛周期と脱毛期間

VIOゾーン(デリケートゾーン)の毛周期は成長期、休止期どちらも1年~1年半くらいになります。

個人差が大きいですが、平均するとそれくらいです。

成長期で1年~1年半伸び続けて、退行期(毛が伸びるのをやめる時期)を過ぎ休止期になり、抜けて行ったあと毛穴が活動を休んでいる時間が1年~1年半。

ということは、脱毛に必要な期間も最低1年~1年半以上は考えておく必要がある、ということですね。

当然、ムダ毛を処理するためには毛が皮膚から顔を出していなければならないわけですが、休止期の1年~1年半の間と、成長期のはじめのころは顔を出していない毛があるということですので1年~1年半以上の間は、様子を見る必要がありますよね。

長いと感じるかも知れませんが、脱毛サロンに行くのは2ヶ月ごとですし、時間もそれほどかからないので、きれいになるためと割り切るのが大切かな、と思います。

ムダ毛が薄かったり少ない方は、1年できれいになることもあるそうですが、最初から、2年くらいかかると考えていたほうが良さそうですね。

わきの場合は、成長期が2~3ヶ月くらいなので、脱毛が完了するのも早いのが一般的です。

いまさら聞けない?!VIO脱毛について詳しく解説

VIO脱毛とは

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛のことで、年々人気が高まっています。
以前はビキニラインのみを自己処理する方が多かった思いますが、現在はデリケートゾーン全体をスッキリ処理している女性が増えてきているということですね。

デリケートゾーン脱毛というと、まず誰もが思いつくのがビキニラインですよね。
Vライン(Vゾーン)と呼ばれる部分で、ここはみなさん、まず最初にキレイにしたいところだと思います。

そして、Iライン(Iゾーン)
ここは、デリケート部分の両サイドです。
下着や水着からムダ毛がはみ出さないようにと、とっても気になる部分です。

そしてOライン(Oゾーン)
お尻の穴の周辺です。
実はひそかに悩んでいる女性、多いみたいですよ。
私も以前は悩んでいました。

『ハイジニーナ脱毛』という言葉も聞いたことがあるかも知れませんが、こちらは一般的には、Vライン、Iライン、Oラインすべての部分をすっきりきれいに脱毛すること、という意味で使われます。

VIO脱毛は、それぞれ希望によってお好みで脱毛すること、というのが一般的です。

ただ、脱毛サロンにおける『ハイジニーナ脱毛』=絶対に全部キレイサッパリ脱毛しなければならない
という訳ではなく、デリケートゾーン全体を、自分の希望の形・状態に、きれいに整えるイメージです。
デリケートゾーンの脱毛の表現として、ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛、のどちらも使われています

全部脱毛してきれいにする方も最近は多いようですが
・Vラインは形を整えて、IラインとOラインはきれいに脱毛
とか
・VラインとIラインをこのくらい脱毛して、Oラインはきれいに脱毛
とか、
希望通りの脱毛ができます。

どうしたらいいのか迷った時には、脱毛サロンに行ったときにエステティシャンの方に相談してみてください
どんな形の脱毛が人気なのかも教えてもらえるので、参考になることも多いですよ。

VIO脱毛をすると、ムダなムダ毛がなくなるので衛生面でも良いと言われています。

VIO脱毛の別名、ハイジニーナ脱毛って、ハイジーンという”衛生的な”という意味の単語から来ているんだそうですよ。

VIO脱毛のメリット・デメリット

Vラインのお手入れは多くの女性が行っていると思いますが、IラインやOラインは、自分でお手入れするのはちょっと難しいですよね。
特にOラインは大変。

VIO脱毛のメリットとしては

・全体的なバランスを考えながら理想的な形や毛の量に脱毛してもらえる

・デリケートゾーン全体をスッキリさせることでいつも清潔に保てるようになる

・好きな水着や下着を思いっきり楽しめる

などがあります。

唯一のデメリットといえば”痛み”だと思いますが、痛みについては個人差があり、脱毛サロンによっても違います。

ただ一般的に、Iラインは他の部分よりも痛みを感じる部分だそうです。
でも、耐えられる痛みですよ。
良く言われる、ゴムをパチンっ!ってされるような感じです。

VIO脱毛については、メリットがとても大きいので、個人的にとってもおすすめです。

脱毛サロンはたくさんありますが、ある程度知名度のあるサロンなら問題ないと思いますので、価格と通いやすさがポイントかなと思います。
都市部にお住まいの方は気にならないと思いますが、地方にお住まいの場合、近くに店舗があるかどうかが重要です。
通うのが大変に思えるような場所だと挫折するので、できるだけ近くのサロンをさがすのが良いのではないでしょうか。

最後に

今回は、VIO脱毛についてまとめてみました。

ムダ毛処理は女性にとって切っても切れない大事なことですが、ちょっと恥ずかしかったりしますよね。

この記事が少しでも役立てば良いなと思います。


スポンサードリンク