山内惠介さんといえば、まずはそのイケメンぶりが目を引きます。
はじめて山内さんを見たとき、ジャニーズと歌舞伎役者さんの中間みたいなタイプの顔…と思いました。
いずれにせよイケメン!

多くのヒット曲を生み出した作曲家・水森英夫さんの門下生で、福岡県出身であることは、同じイケメン演歌歌手の氷川きよしさんと同じです。

2001年デビューで芸歴は長いのですがヒット曲に恵まれなかったため下積み生活が長く、知名度はそれほど高くはないかも知れませんね。
これから期待される若手演歌歌手の一人です。

ここでは、山内惠介さんのプロフィールや紅白出場歴についてお伝えしてきます。


スポンサードリンク

山内惠介の身長や体重などプロフィール

本名:山内惠介(やまうちけいすけ)
生年月日:1983年5月31日
身長:178cm
体重:58kg
血液型:O型
出身地:福岡県糸島郡前原町(現・糸島市)
学歴:福岡県立筑前高等学校
デビュー:2001年

略歴

1999年…作曲家・水森英夫にスカウトされる
2000年…上京
2001年…『霧情』でデビュー
2001年…イケメンの演歌歌手からなるイケメン3結成(山内惠介、北川大介、竹島宏)
2009年…『風蓮湖』がロングヒット(オリコンで50週連続)
2014年…映画初主演『山内惠介・THE歌謡ムービー昭和歌謡危機一髪』
2015年…
第57回日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞受賞
NHK紅白歌合戦 初出場

NHK紅白歌合戦出場歴

2015年(平成27年)【第66回】初出場
スポットライト

2016年(平成28年)【第67年】
流転の波止場〜究極の貴公子編〜

恋愛や彼女、結婚について

山内惠介さん結婚はまだしていませんが、彼女と噂される女性がいます。
結婚するのでは?ともファンの間でささやかれているようですが、まだ実現には至っていません。

確実に“彼女”であるという証拠のようなものはなく、噂の範疇なのですが、下積み時代を支えていたという話や、ツーショットの写真もありました。

彼女は、山内惠介さんの所属事務所、三井エージェンシー社長の娘さんだそうで、長い間ヒット曲に恵まれなかった山内さんを陰ながら支えていたと言われています。

山内惠介さんは、かなりのイケメンで性格も良いと評判ですので、噂の女性が彼女でないとしても、お付き合いしている女性がいる可能性は高いのではないでしょうか。

最後に

美空ひばりさんの大ファンだったというお母さんの影響で、小さいころから毎年、美空ひばりさんのコンサートへ足を運んでいたという山内惠介さん。
そのまま演歌好きの少年に成長し、更に実力も伴っていたというのが凄いですね。

恵まれたルックスと、歌声はもちろん、穏やかでほんわかとした雰囲気や話し上手なところも人気の理由の一つです。

2015年には、友近さんが扮する水谷千重子とデュエットし『恋のハナシをしましょうね』をリリースしました。
こういう活動も楽しいですね。
可愛らしい感じの曲で、ふたりの歌声の相性も良いなと感じました。

今後長きにわたり活躍して行くであろう演歌歌手として、必ず名前があがるほどの実力を持つ山内惠介さん。
何十年先もきっと歌い続けてくれていることでしょう。


スポンサードリンク